ゆうこ先生ゆうこ先生

ほうれい線を消す食べ物は何があるんでしょうか?

小じわ薬のロスミンローヤルはほうれい線にも効くのかな?

気になったので調べて体験してみたという知人の体験談です。

これは家族旅行に出かけた時の話です。

メンバーは私と夫、そして子供2人の合計4人。

本当は夫と私、それぞれの両親も併せて行くはずだったのですが、どちらとも都合が付きませんでした。

でもその分、写真やお土産をたくさん用意して帰ってきましたよ。

お土産を持って最初訪れたのは夫の両親の家。

久しぶりに孫に会えることもあって、お義父さんもお義母さんも嬉しそうにしていました。

事の発端は息子の一言。

お土産のお菓子を一緒に食べつつ、当日の話を交えて旅行のアルバムを見ることになったのですが、1枚の写真を見て6歳になる息子が大声を上げたんです。

ママ、変な顔~!」と。

てっきり旅行中にふざけて撮影した写真を面白がっているのかと思ったんですけど、一見して普通の記念写真でした。

しかしよくよく見てみると、顔の真ん中にくっきりしたほうれい線が…。

おまけにお義母さんときたら、「おばあちゃん(自分)の方が美人じゃない?」なんて言うんです。

息子は息子で「そうかも」なんて言うし、もうショックでショックで…。

お義母さんは60代で、私は40歳になったばかり。

結構差はあると思うんですが、ほうれい線1つで逆転するほどとは。

でも最近、ほうれい線が一旦付くと、なかなか消えなくなっているのも事実なんです。

意識してみると、旅行中の写真も多くがほうれい線バッチリで写っていました。

20代の頃はすぐ消えたことを考えると、やっぱり老いなんでしょうか?

この日から、どうにかしてすぐ消えるようになりたいと思った私は、良い方法がないか探ってみることにしました。

普段の食事でケアできる?

ほうれい線はシワというよりたるみに近い状態のようです。

ゆえにマッサージなどで脂肪や老廃物なんかを取り除いて、引き締めるのが良いとのこと。

また筋肉が衰えてきちんと皮膚を支えられなくなっているのも一因なようで、顔の筋肉である表情筋を鍛えるのもおすすめだそうです。

エクササイズは色々あるのですが、これがやってみると意外と大変。

1つ1つの動作は簡単なのですが、意識しないとつい忘れてしまいます。

うっかり2、3日やらないということも多く、これではいつまで経っても効果はでそうにありません。

もちろん忘れないための工夫ができれば良いのですが、ベストな方法も思いつかず…。

そんな折、食事で対処する方法もあると耳にしました。

コラーゲンとエラスチンの補給が鍵?

ほうれい線になってしまう原因に、肌を作っているコラーゲンやエラスチンなどの成分が失われることが挙げられます。

コラーゲンやエラスチンは肌の奥の奥、真皮層に存在し、保湿や弾力を助けてくれるんです。

肌の水分やハリが失われることではシワも起きやすいので、たるみやシワが似たものというイメージもあるのかもしれませんね。

どちらもタンパク質なので、補給するなら同じくタンパク質が豊富な食材がおすすめ。

例えばコラーゲンが多いと言われる牛すじや軟骨なら、エラスチンもまとめて得られます。

エイジングケアには抗酸化

ほうれい線は老けて見える状態ゆえ、エイジングケアを行うのも良いみたい。

エイジングケアで役立つ効果と言えば抗酸化です。

活性酸素を取り除く効果のことで、増えすぎた活性酸素が肌の細胞を衰えさせるのを防ぐことができます。

また活性酸素は紫外線による日焼け、メラニンの大量発生にも関わっています。

抗酸化で活性酸素を抑えることは、紫外線ダメージのケアにもつながるんですね。

後述で紫外線もほうれい線に関わっている話をしますが、その点でも抗酸化を重視しましょう。

食材でおすすめなのは、かぼちゃやにんにくなどの野菜、あるいは鮭やイクラも良いです。
引用元https://www.bibeaute.com/article/189194
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

様々なビタミンやミネラルを得ることも大事

また特定の栄養に集中させるのではなく、より多くの種類を得ることも大事です。

というのも、肌ケアに限らず美容や健康のために1つのビタミンなどの成分しか役立たないということはないから。

複数の成分が同時に働いて目的を達成する場合がほとんどなので、メインとなる成分を補給したとしても、サポートしてくれる成分が0なら満足いく結果にはならないんです。

ビタミンやミネラルも複数とるといいですね。

バランスが良い食事が基本です。

解りやすいのがアミノ酸。

体内で作れない必須アミノ酸は9種類ですが、どれか1つが欠けると他のアミノ酸もきちんと働けなくなってしまうそう。

ほうれい線に良い栄養を得るのは大事ですが、1つに絞るのではなく、少量でも複数を得るようにしましょう。

また栄養だけでなく、水分補給もきちんと行ってください。

体内の水分が不足すれば肌の乾燥に繋がりますし、血行も悪くなるのでせっかくの栄養が行き渡りません。

飲み過ぎるとむくみになるのでペース配分は気にしつつ、毎日水2lを継続したいところ。

ゆうこ先生ゆうこ先生

冬は寒いので白湯にしてゆっくり飲むのもいいです。

白湯の作り方は、シンプルです。

やかんにお水を入れて沸騰後10分ほどそのまま沸騰させるといいです。

あとは50~60度になるまで冷ませば出来上がり。

白湯は、温活にもなり巡りアップに繋がりますから、ほうれい線など小じわケアにも良い影響だと思います。

栄養補給しやすい廃棄部分

出来合い品ならともかく、生野菜など1から調理するなら、ベジブロスに着目してみましょう。

ベジブロスというのは、本来なら捨ててしまうであろう、皮や根の端っこ、硬いなどの理由で食べにくい場所を活用すること。

主にそれらの不要部分を煮込んで出し汁を作り、普段の料理に使うことが多いようす。

煮込むことになるので、硬いだけの部位ならそのまま食べることもできそうですね。

いつも捨ててしまう部位は、美味しさこそ負けるかもしれませんが、栄養はたっぷり。

ビタミンやミネラルを、食べる部位より多く備えています。

栄養補給を考えるなら、これらの部位こそ食したいのですが、やはり不味さもあるので難しいですよね。

しかし煮汁としてのみ使うなら、味はほかの食材で調整できますし、食べられない問題も解決します。

もし今日料理をするのなら、捨ててしまう部分も再利用してみましょう。

引用元https://www.bibeaute.com/article/150278
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

普段の生活態度で見直せるものを確認

さらに肌に良くない習慣を見直すのもおすすめ。

例えば紫外線対策です。

栄養不足やストレスなど自分自身に原因がある場合を別にすれば、ほうれい線を含めた肌トラブルのほとんどは紫外線が一因。

コラーゲンやエラスチンの不足も、紫外線を浴びることで起こりやすくなります。

ゆえに日焼け止めをはじめ、サングラスやUVケア効果のある衣類など、日々徹底した方が良いです。

エクササイズなど、今まで全くやってこなかったことを追加するとつい忘れがちですが、UVケアのような行為なら、私を含めて今までもやってきた人が大半なはず。

普段のケアにちょっと力を入れてみるなら、忘れにくいですよね。

生活習慣では、睡眠も欠かせません。

肌の代謝は睡眠中に行われることが多いので、普段から睡眠不足の人は、増やすだけで翌朝の肌が違って見えることも。

また上で少し触れましたが、ストレスも適宜発散しましょう。

快適な睡眠もストレス解消の手段になりますし、こんを詰めすぎず、時には自分に甘くするのも肌のためですよ。

面倒でなければ運動や、十分な時間を使っての入浴もおすすめです。

「ロスミンローヤル」で面倒な手間を省く

色々良い方法があることを知ったものの、振り返ってみると、効果が高いほど手間もかかる印象ですね。

食事面に関しては、夫や子供の健康という意味でも良さそうですが、毎日となると疲れてしまうかも。

と、早くも尻込みしている私でしたが、夫がある日「ロスミンローヤル」という薬を紹介してくれました。

サプリのように見えますが、れっきとした医薬品だそうです。

シミや小じわに悩んでいる人に評判が良いとか。

どうやらほうれい線の件であれこれ言われてしまったのを、夫なりに心配してくれたようです。

なんでも成分の種類も豊富で、これを飲むだけでもいろいろな栄養が期待できるとか。

とすれば、いちいち面倒なことをしてまでケアしなくても良くなるのでしょうか?

早速ロスミンローヤルの成分をチェックしてみました。

主な成分は22種類

ほうれい線ケアを助けてくれるロスミンローヤルの成分は、実に22種類

うち9種類は漢方や生薬として古くから使われている植物です。

ローヤルゼリーやシャクヤクなど、美容面でも有名な成分や、ニンジンなど滋養強壮におすすめの成分などが揃っています。

昔から役立っているとなれば、期待も高まりますね。

9種類の生薬は主に体の巡りをスムーズに近づけるための成分で、それ以外の成分がきちんと全身に届くように手伝ってくれます。

それ以外では、ビタミンB群やC、E、L-システインなどのアミノ酸が入っています。

ロスミンローヤル全成分と分量(9粒中)
ローヤルゼリー 50mg カルニチン塩化物 50mg
L-システイン 160mg 安息香酸ナトリウムカフェイン 100mg
DL-メチオニン 100mg グリチルリチン酸一アンモニウム 10mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg トウキ末 100mg
ビタミンE散(50%) 50mg シャクヤク末 200mg
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg ブクリョウ末 150mg
リボフラビン(ビタミンB2) 10mg ソウジュツ末 150mg
ニコチン酸アミド 30mg タクシャ末 100mg
パントテン酸カルシウム 15mg センキュウ末 100mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg ハンゲ末 100mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg ニンジン末 100m

公式サイトから引用

シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ロスミンローヤルはほうれい線以外の悩みにも対応

またロスミンローヤルの場合、肌トラブル以外にもメリットがあったんです。

例えば冷えや肩こり、腰痛など体の悩み。

これらは共通しているのが血行の悪さなので、ロスミンローヤルの成分で対処できるのだそう。

私も座りっぱなしでいることが多いせいか、肩こりが気になっているので、可能なら一緒にケアしたいですね。

ほかにものぼせたり、めまいがある人にもロスミンローヤルは、おすすめです。

ロスミンローヤル公式サイトの効果効能から抜粋です。
● しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
● 肩こり、腰痛、神経痛
● のぼせ、目まい、みみなり
● 冷え症、手足の冷感、腰部冷感
● 妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】

利用時には注意点も

ただし薬だけあって、飲む前には以下の点に気をつけてください。

まず妊娠中や授乳中の方。

妊娠中や授乳中の栄養補給の効能もあるロスミンローヤルです。

ただ医薬品になるので念のために妊娠中や授乳中は必ずかかりつけのお医者さんに相談してください。

なお

食後に飲むことがルールとなっています。

お腹がすいていない時でも、軽く何かつまんでください。

特に胃腸が弱い方は、ロスミンローヤルを飲むことで負担をかけてしまう可能性があります。

そして1回量は3粒までです。

飲み忘れたからと6粒を一度に飲まないようにしましょう。

胃腸に負担がかかるといけないからです。

1回量3錠で1日3回毎食後に服用で1日最大量9錠が基本です。

1回に3粒以上は飲まないように注意です。

なおかつ1日9錠以上は飲まないでくださいね。

仮に前日5粒以下しか飲めなかった場合でも、翌日不足分を加算してはいけません。

これも、たくさん飲みすぎることで胃腸への負担がくる可能性があるからです。

公式サイトから引用

シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

初回価格は4分の1

気になるのが、ロスミンローヤルは薬ゆえに高いのではないかという点。

実際定価でみると、1ヶ月分でそれなりのお値段です。

しかしロスミンローヤルは、定期購入によって初回価格を割引してくれるサービスを行っていました。

割引は実に75%

つまり初回は定価の4分の1の最安値でスタートできるんです。

最初だけとは言え半額以上の割引なのに、送料や手数料も不要

2回目以降も割引なしではなく、初回とは逆におよそ25%割引でずっと続けられます。

しかも継続は条件が設定されておらず、いつ辞めてもOKです。

万が一ロスミンローヤルが効果がないなと思っても、その場でストップできますよ。

ただし次回お届け日の10日前に連絡しないと、次回分に関しては継続となる点に注意しましょう。

3箱ずつや6箱ずつのコースも

ロスミンローヤルの定期には1箱ずつ1ヶ月ごとの発送ではなく、3箱ずつ3ヶ月ごと、6箱ずつ半年ごとのコースもあります。

初回価格では1ヶ月分に劣りますが、2回目以降の値段ではまとめ買の方が安いです。

また3箱ずつのコースには1本、6箱ずつのコースなら2本、ロスミンリペアクリームがついてきます。

ちなみに送料は発生してしまいますが、1箱の都度購入でも初回は75%割引が適用。

解約の連絡が手間という方は、都度購入でも安価で試せると覚えておきましょう。

ロスミンローヤルは続けやすくて効果体験!

1日6粒を食後にとは言っても、飲み分けることは可能です。

私の場合は朝昼晩、毎食後に2粒ずつ続けることにしました。

1回の量も少ないので、手がるに飲めるんです。

やや小ぶりなサイズなので、喉につかえることもなく続けられています。

肌の変化は、さすがに翌日すぐとは行きませんでしたね。

私が初めて自覚したのは、家族でテレビを観ていた時のこと。

ロスミンローヤルを始めてから1ヶ月たったぐらいでしょうか。

お笑い番組で、小1時間ほど家族で爆笑していたのですが、夫が「真ん中のシワ消えるようになったね」って言ってくれたんです。

真ん中のシワというのがほうれい線のこと。

笑いジワのように言われることもあり、笑顔になると定着しやすかったのですが、番組を観終わった後で鏡をみると、目立たなくなっていたんです。

その後もほうれい線は笑った時に出るぐらいで、何もなければ引っ込んでくれるようになりました。

息子から変な顔扱いされることもなくなって、一安心です。

まとめ

肌悩みというと化粧品で外からケアすることが多いですが、内側からのケアも大事だと思い知りました。

食事ではコラーゲンやエラスチンなど、弾力に関わる成分を中心にしつつ、ビタミンやミネラルなどをまんべんなく摂るのがベスト。

とは言っても、なかなか大変なことなので、ロスミンローヤルにサポートしてもらうことをおすすめします。

生薬を中心にビタミンなど22種類の成分が含まれていますから、食事の補充としてはぴったりです。

ロスミンローヤルで、ほうれい線のあるおばあちゃん顔とはさよならしちゃいましょう。

⇩⇩お得なロスミンローヤル公式サイトはこちら