肝臓

ゆうこ先生ゆうこ先生

肝機能サプリは白井田七(しらいでんしち)!が良いという噂に嘘はないのでしょうか?

成分などから詳しく調べてみましたよ。

白井田七(しらいでんしち)は、健康診断でちょっと肝機能の検査数値が気になりだした……という方におすすめのサプリとされていますよね。

口コミでもとっても評判です。

では、本当に安心して飲めて、飲み続けていればお悩みが解消できるようなサプリなのでしょうか。

白井田七(しらいでんしち)の良い口コミに嘘はないのか、実際に白井田七の成分から調べてみようと思います。
先に公式サイトをチェックしたい人はこちらをどうぞ。

⇩⇩お得な白井田七公式サイトをチェック!

肝機能検査値の異常で何がわかる?

年齢とともに気になりだすことといえば、検診の結果がありますよね。

色々な項目があり、それぞれ気にされる病気は違うかもしれませんが、そのうちの一つに、肝機能の検査値がありますよね。

肝機能とは、肝臓が健全に働いているかどうかということです。

これを調べるには、血液検査をします。

そして、肝機能検査の指標となるのは、ALT(GPT)、AST(GOT)、γ-GTPです。

健康診断や人間ドッグを受けたことのある方でしたら、一度は聞いたり、見たりしたことのある検査項目かもしれませんね。

具体的にはこの数値の良し悪しでどんなことがわかるのでしょうか。

まず、AST、ALTについてですが、これらは肝臓の細胞に多く含まれる酵素です。

酵素の量から肝機能の異常を調べます。

これらは、細胞が壊れたときに血液中に出てくる酵素なので、このAST、ALTの値が正常値よりも高いと、肝臓の細胞が壊れてしまっていることを示します。

そして、この2つの酵素のそれぞれの値も大切ですが、どちらがより高いか(AST/ALT比)もとても肝機能を調べるのに重要です。

AST値よりALT値が高い場合は慢性肝炎が疑われます。

ALT値よりもAST値が高い場合は、肝硬変や肝がんを疑います。

ASTだけが高く、ALTが正常の場合は、肝臓以外の病気、例えば心筋梗塞などの可能性を疑います。

次に、γ-GTPについてです。

γ-GTPは、アルコール性の肝障害の指標となります。

アルコールを毎日たくさん飲む人は、γ-GTP値が正常値よりも高くなる傾向にあります。

アルコールをよく飲む人で、この値が高いのに放置しておくと、アルコール性脂肪肝に発展し、アルコール性肝炎、肝硬変などの重篤な病気になる可能性も出てきます。

また、γ-GTP値は胆管の細胞が壊れてしまったときにも異常値が出ることがあります。

この場合は、胆道がんや胆石の疑いが出ます。

肝臓の病気が怖いのは、自分自身で症状を感じることはほとんどないことです。

無自覚なまま症状が進行していきます。

だから普段からの検査が大切なのですね。

参考元:http://www.c-kan.net/medical/04.xhtml

γ-GTP(γグルタミルトランスペプチダーゼ)とは?

先ほど少しご紹介したγ-GTP(γグルタミルトランスペプチダーゼ)ですが、これについて、もう少し詳しくご紹介しましょう。

γ-GTPも酵素で、腎臓や肝臓に多く存在します。

アルコールに反応する酵素なので、アルコール性の肝機能障害の判定によく用いられます。

要するにアルコールをよく飲んでいると、このγ-GTPの数値が上がるということですね。

基準値(正常値)は、男性で5〜50U/I、女性で5~30U/Iです。

冒頭でご紹介した、AST、ALTが正常なのに、このγ-GTPだけが異常値だという場合、肝臓の横にある胆のう(胆道)の機能異常が起きているか、今すぐ病気であるという可能性は少ないけれどもアルコールの飲みすぎで体に大きな負担がかかっているということを示します。

このγ-GTPの数値だけで隠れた病気を判定できないので、要精密検査となって健診で引っかかり、アルコールの飲みすぎなだけなのか、深刻な病気になっているのかを調べていくことになります。

ただの飲みすぎだった!というケースもあるものの、それでも過剰な飲酒をつづけていると、肝臓の病気が起こりやすくなりますので、早々にお酒を控えていくことは大事ですよ!

参考元:http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/inspection/SBK08300/

ガンマーgtpを下げる方法は何?

ガンマーgtpを下げるために、すぐに実行できることは禁酒です。

アルコールが原因で高い数値が出ている場合は、2〜3ヶ月の禁酒を医師から言い渡される方が多いでしょう。

ただし、禁酒すれば値が正常に戻ってきますので、地道に健康な生活を心がけることです。

しかし、ただ禁酒を続けるというだけでは、本当に肝機能が回復していくのが不安ですよね。

そんなときにおすすめなのが田七人参を使ったサプリです。

田七人参は、肝機能対策に期待できるということでよく知られています。

田七人参に多く含まれるサポニン(ジンセノサイド)がALT、AST、ガンマーgtpを下げる効果があるということは、これまでに色々研究され論文にもなり、すでにわかっていることです。

そして、そのサポニンを多く含む田七人参の中でも特に高品質で安全性の高い白井田七が肝機能にお悩みの方からの評価が高くなっているので、個人的にもおすすめですよ。

⇩⇩お得な白井田七公式サイトをチェック!

サプリは肝臓を痛める噂は、本当?

「肝臓に良いことをしたい」とサプリをお探しの方が、ネットなどで調べていると、「サプリは肝臓に悪い」とか、「肝臓に負担がかかる」とか色々なネガティブな情報も目に入ってくると思います。

確かに昔は、医薬品のようにきちんとした基準で作られていなかったので、やたらと大粒で添加物も多く、製品の品質も悪いもの、それがサプリメントの代名詞のようになっていました。

でも、最近はサプリメントの認知度が上がり、品質も良くなってきたので、昔ほど粗悪なものは少なくなりました。

だから、今は優良なサプリで肝臓を傷めるということはほとんどありません。

しかし、その一方で、添加物が多いサプリは、添加物を分解するために肝臓が一生懸命働くことになるので、結果的に肝臓に負担がかかるというのも事実です。

今でも添加物がゼロのサプリは多くありません。

だから、肝臓の機能についてお悩みなのでしたら、添加物が少ない、そして肝臓の機能を高めてくれるようなサプリを選ばれるのが良いですね。

白井田七は原材料のところでもご紹介しましたが、添加物が入っていない無添加のサプリです。

だから、白井田七は肝臓を傷める心配が要りません。

この点でも白井(しらい)田七がおすすめなのです。

肝臓数値高い!肝臓サプリに白井田七に嘘はない?


ガンマーgtpのご説明のところでもご紹介しましたが、肝機能検査の数値が高いなら、そして、アルコールは控えるけれど、できるだけ早くこの状況をどうにかしたいとお考えなら、サポニンの効果が期待できる白井田七(しらいでんしち)がおすすめです。

理論上、サポニンの効果は研究データでもしっかりわかっている事実です。

それに加え、普通の田七人参よりも有機栽培で品質も高い白井田七なら、ずっと健康目的で飲み続けられるのに最適なサプリといえるでしょう。

白井田七の口コミは高評価もあれば普通の評価や効かなかったというような評価もありますよね。

あまり評価の良くない口コミを見ると心配になりますが、でもサポニン自体は大豆製品や高麗人参、お茶、ごぼうなど根菜類にも含まれているポピュラーな成分です。

だから、健康維持目的でサポニンを摂取されていても心配のないものです。

むしろ、日々の食事に意識して取り入れたいくらいなんです。

でもなかなか毎日の食卓のメニューに入れ込むのは一苦労なんですよね。

それなら、そして禁酒など生活習慣も見直しをしながら白井田七を継続して飲んでいくというのがとっても簡単で続けやすい方法なのではないでしょうか。

白井田七は続けているうちに、次の健康診断の結果でしっかりと実感される方が多いから人気が続いているサプリなのではないでしょうか。

脂肪肝サプリにも白井田七(しらいでんしち)に嘘はない?

脂肪肝とは、肝臓にたくさん脂肪がついてしまった状態のことを言います。

肝臓は内臓の中でも脂肪がつきやすい臓器なので、多くの人の肝臓に脂肪がついています。

でも、太りすぎたりすると、肝臓に脂肪がつきすぎてしまうのですね。

この脂肪肝をなんとかするには、運動や食事療法が良いとされています。

でも、なかなかそれだけでは改善って難しいですよね。

そんな場合におすすめなのがサプリの併用です。

そして、特におすすめなのが白井田七(しらいでんしち)です。

白井田七に含まれるサポニンの一種であるジンセノサイドが、肝機能を高めて、過酸化脂質の生成を抑制してくれます。

過酸化脂質が増えるとそれが蓄積し、脂肪肝になっていきます。

この過酸化脂質の生成を抑える役割のサポートをするのがジンセノサイドです。

だから、結果的に白井田七は脂肪肝の対策にも繋がるのです。

白井田七の全成分(原材料)チェック!副作用と相互作用の危険性は?

白井田七の全成分をご紹介しましょう。

といっても、白井田七は、とてもシンプルです。

原材料(全成分)は有機田七人参、有機玄米。

以上です。

余計な添加物など何も入っていないですよね。

だから食物アレルギーの方なども玄米が大丈夫であれば、ほとんどの方が安心してお使いいただけます。

白井田七は副作用や相互作用も、サプリなので特に心配は要りません。

ただ高麗人参サプリと一緒に飲むなど、同じようなサプリを飲むのはやめましょう。

原材料が似ているものは成分が重複し、過剰摂取になるからです。

後は、用法用量を守っていただければ特に心配なくお使いいただけます。

白井田七の効果的な飲み方や実感できる継続期間は?

白井田七は人気のサプリですが、中には飲んでいてもあんまり変わらない、悩みが解消されないとお悩みの方もおられますね。

もちろん飲んでいてどのくらいでお悩みが解消されるかなどは、個人差もありますが、もしかしたら飲み方を工夫したらもっと良いかもしれませんよね。

そこで白井田七の効果的な飲み方や、お悩み解消を実感するまでの目安期間としてどのくらい継続すれば良いのかもお伝えしましょう。

まず、白井田七の飲み方については、おすすめは食前です。

サプリは基本的にいつ飲んでも良いとされていますが、できるだけ消化吸収の良い食前に飲むのがおすすめです。

また、1日量を一度に飲むのではなく数回に分けて飲むようにされるとより長時間、体の中に成分が入っていることになるのでおすすめですよ!

あとは白井田七の継続についてですが、公式サイトでも、最低でも3ヶ月は飲み続けるのをおすすめしています。

これは、人間の血液を作っている赤血球が約3ヶ月で生まれ変わるとされているからです。

体質改善を目指すなら、血液の生まれかわる3ヶ月を目安に飲み続けることで、効果を実感しやすくなるのではないでしょうか。

ぜひ、このように少しだけ工夫して白井田七を飲んでみてくださいね。

参考元:

⇩⇩お得な白井田七公式サイトをチェック!

二日酔い対策にも白井田七は使える?

二日酔いは、肝臓で処理しきれなかったアルコールを翌日にも引きずることで起こります。

白井田七は、肝臓での代謝を促進してくれるので、肝臓の働きをサポートする形になります。

だから、もちろん白井田七は二日酔いにもおすすめなのですね。

これは、田七人参に含まれるジンセノサイドの働きによるものなのですが、飲んだ後はもちろん、飲む前に予防的な感じで白井田七を飲んでおくのもうよいんですよ。

前もって白井田七を飲んでおくと、翌朝スッキリできるという方が多く見られました。

白井田七を飲んでからアルコールを飲むと、飲酒前に肝臓の負担を減らすことができます。

だから、白井田七は、二日酔いの予防にも良いというわけですね。

白井(しらい)田七はドラッグストア(薬局)でも市販?

口コミ評価も高くて人気の白井田七ですが、購入する場合、どこで買うことができるのでしょうか。

白井田七はサプリなので、ドラッグストアや薬局で購入できそうですよね。

そこで調べて見たところ、残念ですが、白井田七を実店舗で購入することはできませんでした。

現状、実店舗での取り扱いはなく、通販でのみ購入可能なサプリとなっています。

ただ、ネット通販だと買いに行く手間も不要ですし、知り合いに見られたりする可能性も減るので、そう考えたら通販の方が良いのかもしれませんね。

⇩⇩お得な白井田七公式サイトをチェック!

楽天・アマゾン・公式サイトなど通販での最安値やコスパは?

白井田七は、今のところ、実際の店舗では残念ながら販売していないのですが、それなら、インターネット通販だったらどこで購入するのが最安なのでしょうか。

また白井田七の価格だけじゃなくて、お得な特典などはないのかなどコスパも調べて見ました。

では早速、通販といえば誰もが知っている楽天とAmazon(アマゾン)で白井田七を調べて見ました。

まず、楽天では120粒入りのパウチタイプが5980円(税込)で、そして1瓶240粒入りのものが税込10080円(税込)で販売されていました。

120粒入りの定価を調べると6480円(税抜)、240粒入りの瓶が12000円(税抜)なので、それなりに安くはなっていますね。

次にアマゾンを調べて見ましょう。

アマゾンでは、120粒入り、240粒入りと、同じ容量の白井田七が全く同じ価格で売っていました。

楽天もアマゾンも、正規の販売メーカーであるさくらの森が販売しているので、安心して購入はできますが、そんなに割引されているというわけでもありませんよね。

では、白井田七の特設公式サイトで購入したらどうでしょうか。

白井田七公式サイトの方が、割引しないようなイメージがありますが、大きな誤解でした。

白井田七公式サイトを見てみると、120粒入りのパウチタイプはなんと、初回購入者限定の最安値で購入可能です。

しかも、この白井田七120粒入りのパウチタイプの定期購入をすると、2回目以降もずっと送料無料で低下の20%オフの5184円で購入が可能です。

こんなお得な割引は、大手のネット通販サイトではやっていないので、コスパを考えたらやっぱり白井田七公式サイトで購入するのが一番お得ですよね。

白井田七(しらいでんしち)のまとめ

いかがでしたか。

今回は、健康診断で肝臓の数値などが気になりだした方におすすめの白井田七についてご紹介してきました。

有機栽培で生産された高品質な田七人参を凝縮したサプリは品質だけでなく、安全面でも太鼓判を押せそうな感じですよね。

ゆうこ先生ゆうこ先生

個人的には、白井田七の良い口コミに嘘はないと思いました。

実際に飲んでみて、良い感じですよ。

しかも、白井田七は、肝臓だけでなく年齢とともに増える悩み、例えば更年期や血糖値、コレステロール値などのお悩み解消にもおすすめなんですからとっても良いサプリですよね。
白井田七(しらいでんしち)の口コミ効果やコスパを評価!更年期対策にも良い噂は本当?

たくさんの種類のサプリを毎日飲むのって辛いです。

でも白井田七なら、これ1個で対応できることも多いのでコスパを考えてもかなりお得です。

白井田七公式サイトでも色々なお悩みの解消を実感した方の口コミが多数紹介されているので、ぜひ一度覗いてみてくださいね!

健康診断も安心で健康維持できる楽しい人生を送りたいですね。

⇩⇩お得な白井田七公式サイトをチェック!