薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

ロスミンローヤルは、ニキビを治す効果もあるの?

 

ロスミンローヤルは、ニキビを治す効果もあるの?

ロスミンローヤルは、国内で唯一シミやシワの改善効果がある「薬」として人気を集めています。

サプリメントではなく「薬」です。

ですから、様々な効果や効能があり、しつこくて憂鬱な大人ニキビにも大きな効果を発揮してくれると言われています。

さて、皆さんは「薬」と聞くと、どのようなことをイメージされるでしょうか?

薬は、病気を治すために飲むものと思われるでしょうか。

私は、そういうイメージが薬という言葉を聞くと思います。

しかし、今の時代、シミやシワなどエイジングサイン対策にも薬が使われており、その薬がロスミンローヤルというわけです。

では、ロスミンローヤルがニキビなどの肌トラブルに有効な理由を説明させてもらいたいと思います。

そのために、成分を参考に仕組みを見てみたいと思います。

ロスミンローヤルには、生薬成分を含む22種類の有効成分が配合されており、9種類の生薬成分には、血行促進や新陳代謝を整える効果があります。

そもそもニキビは、皮膚の常在菌であるアクネ菌や黄色ブドウ球菌が増殖して炎症を引き起こしたりするものですが、その原因は古い角質や余分な皮脂がエサとなっていることが多いと言われています。

ですから、原因である古い角質や余分な皮脂がなければ、アクネ菌も黄色ブドウ球菌も増殖しないで、炎症を起こすこともなく、ニキビができない肌になるわけですよね。

そのためにはどうしたら良いのか?ということになりますが、それは肌再生と大きく関係があります。

お肌は、周期的に再生を繰り返します。

この肌再生をターンオーバーと言いますが、その作業は繰り返されているものの、年齢や肌状態により周期は変化します。

一般的に肌のターンオーバーは約1か月くらいと言われていますが、年齢とともに、この周期は長くなりますし、肌状態がよくない場合もターンオーバーは乱れてしまいます。

ターンオーバーが正常に行われないと、シミやシワのエイジングサインが目立つようになりますし、角質もたまってしまいニキビができやすい肌になってしまうのです。

そこで「ロスミンローヤル」です。

ロスミンローヤルに配合されている生薬や有効成分の効果によって、体の中から肌再生を促進するサポートをするのです。
ロスミンローヤルの全成分とシミやシワ改善効果の理由

ニキビが繰り返し発症すると、色素沈着が起こりますし、ニキビ跡で悩むことにもなりかねません。

ニキビは、様々なトラブルの元となることもあるので、ロスミンローヤルを取り入れて、早めに体の中からケアしてみませんか。
公式サイト↓

u

 

タグ :  

ロスミンローヤル

この記事に関連する記事一覧