ゼファルリンは高血圧や不整脈などの持病があっても大丈夫?

男性にとって他人に相談しづらい悩みといえば、精力アップやED(勃起不全)改善についてなどではないでしょうか。

このような悩みを抱える男性は案外多く、とくに男性ホルモンの分泌量が少しずつ低下してくる40代以降の多いと言われています。

男性の場合は女性ほど急激なホルモン減少はないのでそ、の変化に気付きにくいかもしれません。

でも、男性にも女性と同じように更年期というものがありますので、精力減退やEDという症状に悩まされることもあるんですね。

このような原因でお悩みの方は、やはり亜鉛などの男性ホルモンを増やす栄養素を積極的に摂るようにしたり、ホルモンバランスを整えるマカの摂取を試してみるといいかもしれません。

ただ、それだけでは思うような効果を実感できないという方も少なくありません。

そのような方が気になっているのは、ED改善薬でしょう。

薬であれば、即効性を期待できそうですものね。

そして、ED改善薬として名高いのがバイアグラやレビトラなどです。

ただし、これらの薬は高血圧や不整脈などの持病のある方は服用を避けるか、主治医に必ず相談する必要もあります。

薬効として、どうしても血圧の変化を伴いますので、軽い気持ちで飲んでしまうと取り返しのつかないことになりかねないからなんです。

それでは、薬ではなく食品に分類されるサプリメントならどうでしょうか。

たとえば、精力アップ、ED改善には「ゼファルリン」というサプリメントがとても人気です。
ED・勃起不全にもゼファルリンは効果?
サプリメントならいつ飲んでも誰が飲んでもよさそうなイメージがあります。

しかし、ゼファルリンに限っては、サプリメントであっても高血圧や不整脈の方は避けたほうがよさそうなのです。

というのも、ゼファルリンは天然成分を使用しているサプリメントではありますが、機能改善を目的としているために一時的に血圧を上昇させる天然成分が配合されています。

つまり、血圧の変化がともなうということなので、そのような血圧の変化に影響されてしまう持病のある方は、摂取は控えた方が無難なのです。

そうなると、高血圧や不整脈などの持病があると、精力アップもED改善も望めないのでしょうか?

いえいえ、精力減退やEDは実は持病が原因である場合も多いので、持病の治療に積極的に取り組んだ方が近道の場合があるんです。

血管が硬化して血管が詰まり始めれば、血液の流れが滞って勃起を阻害することになります。

ですから、薬にもサプリメントにも頼れないと諦める前に、まずは持病の治療に専念してみて下さい。

動脈硬化になると、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす前にまずは細い性器の血管に影響を与えますので、特に40代以降の男性のEDには注意を払い、血管の硬化解消に向けて生活改善を図りましょう。

とはいっても、高血圧などの持病があっても飲める精力アップのサプリメントもあります。

例えば亜鉛が豊富な牡蠣エキスの海乳ex(かいにゅうex)などは、高血圧や不整脈でも安心して飲めて健康維持をサポートしてくれます。
海乳exが高血圧改善にも効果なのは、本当?
そのようなサプリメントを上手に利用しながら、焦らずに精力アップやED改善に向かっていきましょう。

ゼファルリン公式サイト↓


海乳EX公式サイト↓
海乳EX【定期押しバナー】