ゆうこ先生ゆうこ先生

ファティスタ(旧ファティーボ)とプルエルの違いを比較してみてわかった選び方についてです。

ファティスタ(旧ファティーボ)もプルエルも健康的に太る為のサプリメントです。

成分が違いますし、見た目も違います。

だから人によって太る効果の実感度も違ってくると思います。

どちらも口コミで高評価の太るサプリメントですね。

ファティスタ(旧ファティーボ)とプルエル、どちらを選んだら良いのか悩んでいる方の為に、実際に選んで飲んでみた太るコツの体験も交えて、それぞれ紹介したいと思います。


ファティスタ(旧ファティーボ)とは?

まず、ファティスタ(旧ファティーボ)は栄養の効率的な消化吸収を目指しています。

5種類の酵素と3種類の麹菌が作る生の酵素を厳選し、配合されています。

5種類の酵素は100%の量を配合しており、麹菌で醗酵させ、麹100%の純粋な醗酵食品素材でできています。

また、酵素を強くする為の補酵素であるビタミン、ミネラルが豊富な自然食品のスピルリナが配合されています。

スピルリナは湖に生息する藻の1種で、スーパーフードなのです。

ビタミン12種類以上、ミネラル14種類以上、タンパク質であるアミノ酸18種類、脂質、炭水化物、食物繊維が配合されています。

また、乾燥生姜も配合されているので、酵素を強くします。

冷え対策にもいいですね。

痩せていると低体温なので、酵素の働きが弱くなるのです。

ファティスタ(旧ファティーボ)には、植物性乳酸菌、ビフィズス菌も配合されているので、腸内環境を整えます。

フラクトオリゴ糖も配合されているので、酵素が元気になります。

さらに、マカと108種類の植物醗酵エキスも配合されています。

1日6~9粒飲むだけです。

実は著者もファティスタ(旧ファティーボ)を飲んでいるんですが粒が小さいので飲みやすいです。

1回に1粒ずつ飲んでいます。

続けやすいと思います。

そして少しずつですが女性らしいボディになってきていると感じますよ。

疲れやすかったのも軽減してきた感じです。
ファティスタ(旧ファティーボ)の口コミ評価!太って美ボディになれるって本当?

プルエルとは?

◆では、次にプルエルですが、厳選された5つの成分が配合されています。

1つ目は消化に大事なアミラーゼ、プロテアーゼ、ラクダーゼ、マルターゼ、セルラーゼ、リパーゼ、スクラーゼの7つの消化酵素が配合されています。

2つ目は7つの漢方で、ウイキョウ、生姜、桂皮、チョウジ、金時生姜、カンゾウ、アカメガシワが配合されています。

3つ目は身体に必要な必須アミノ酸であるBCAAであるバリン、ロイシン、イソロイシンも配合されているので、プロテインに比べ、体内への吸収が早いのです。

4つ目は酵母亜鉛で酵素を活性化します。

5つ目は大麦乳醗酵液GABAも配合されているので、自律神経やリラックス作用があります。

プルエルは生きた酵素でカプセル状のものです。

1日3カプセルを目安に食後に飲む事をおすすめしています。

こちらもキャンペーンがあり、1個、2個、3個セットのご用意があります。

こちらの記事もどうぞ。
太るサプリのプルエルは太りすぎたりする?

選び方のコツ

ファティスタ(旧ファティーボ)もプルエルもセット購入はお得になっています。

しっかりと実感されたい方は1番多いセットを購入すると良いかと思います。

どちらを購入するにしても食事はしっかりととるようにしましょう。

サプリだけでは太れませんね。

吸収をよくする手伝いが太るサプリです。

やはり、効果を実感する為には最低でも3ヶ月は続けるようにしましょう。

◆簡単な選び方を書きますね。

ファティスタ(旧ファティーボ)は、酵素強化して綺麗に太りたい方、
冷えやすい方や健康的に太りたい男女にぴったりな内容だと感じます。
腸内フローラもよくする乳酸菌も含む方が良い方も、ファティスタ(旧ファティーボ)をどうぞ。
個別カウンセリングつきが良い人にも向いています。
個人的にも、ファティスタ(旧ファティーボ)がいいなと思い飲んで満足しています。
小さな粒タイプなのも飲みやすいです。
返金保証付が良い人もファティスタ(旧ファティーボ)がいいです。
なお、長く続けるとコスパがよいのもメリットです。

お得なファティスタ(旧ファティーボ)公式サイトをチェック⇩⇩

 

 

↓カプセルがいいと思う方はプルエルをどうぞ。
漢方のパワーを試したい人もプルエルをどうぞ。
プルエル

口コミから見た違い

ゆうこ先生ゆうこ先生

上記は、著者の体験からの比較を書きました。

もっといろんな人の口コミや噂などから、ファティスタ(旧ファティーボ)とプルエルの違いを比べたい人は、どうぞ続きも読んでみてください。

ファティスタ(旧ファティーボ)の良い口コミや悪い口コミ

ファティスタ(旧ファティーボ)は、良い口コミが大多数です。

しかし少しですが、悪い口コミも見つけたので紹介します。

X31歳女性

ファティスタ(旧ファティーボ)は小粒なのは良いのですが・・

1日に飲む粒数が多すぎて飲めませんでした。

そのせいか、太れないままです。

一度に飲まずに、1粒ずつ飲むとよかったかもですね。

まだ残っている場合は、再チャレンジするか返金保証があるので活用するといいですね。

△42歳女性

ファティスタ(旧ファティーボ)は公式サイトでのコースが多くて迷いました。

3ヶ月は、続けようと思い3ヶ月コースを選びましたが、まだ少し体重が増えたばかりです。

なので6ヶ月コースにすればよかったかもと後悔しています。

一番人気は、9ヶ月コースの完全ふっくらコースみたいですね。

やはりじっくり継続で理想のふっくらボディになる人が多いみたいです。

では、次はたくさんある良い口コミからいくつか、まとめてピックアップします。

◯32歳女性

痩せすぎていて彼もできなかったんですが、ファティスタ(旧ファティーボ)のおかげで、彼ができました。

今も維持のために飲み続けています。

〜〜〜

◯24歳女性

冷えやすくて困っていました。

足も細すぎて悩んでいました。

ファティスタ(旧ファティーボ)を飲み始めて半年くらいしたら、全体的にふっくらしてきました。

体がポカポカになってきたのもよかったです。

デブエットです。

もっと続けてみます。

◯28歳女性

はじめは、なかなか太れずに悩んでいましたが、2ヶ月くらい経ったころ、体重が増えだしました。

気長に続けてみようと思います。

最近は、体重計に乗るのが楽しみになっています。

===
◯52歳男性

プロテインを飲んでもたくさん食べても太れませんでした。

しかしファティスタ(旧ファティーボ)を飲むようになってから、腸内環境がよくなったようです。

お腹をこわさなくなってきて、少しですが体重が増えてきました。

飲み続けようと思います。

ほかにも喜びの声が多数でした。

ファティスタ(旧ファティーボ)、すごく人気ですね。

返金保証付なのも安心して試せますね。

プルエルの良い口コミと悪い口コミ

プルエルも人気です。

なので悪い口コミは少ないです。

そんな中でも悪い口コミを探してみました。

△32歳女性
プルエルは、少し値段が高い気がします。

飲んでいる間は、ふっくらしてきますがやめると元に戻るのが残念です。

もう少しコスパがいいと助かります。

===
X23歳男性
プルエルだけでは、太りませんでした。

食事を増やすと少し太りますが、減らすと元に戻ります。

===
X41歳女性

プルエルは、カプセルだったので飲みにくかったです。

もっとよく確認すればよかったです。

飲むのが辛いので飲んでいないので太っていません。

プルエルの悪い口コミを見てみると・・
カプセルが苦手だったり
食事がとれていなかったり
コスパが気になったり
なかなか続けることができていないようですね。

消化酵素が含まれるのがプルエルなので、食事を
しっかりとることで、ふっくらしてきます。

これはどんなサプリでもそうですが、食事や規則正しい生活が一番大事ですね。

では、プルエルの良い口コミもまとめてチェックしましょう。

◯31歳男性

プルエルを飲むようになって、体重が増えました。

3ヶ月くらいで3kg増です。

筋肉もつくといいなと運動しながら継続中です。

◯29歳女性

痩せすぎで顔色も悪かったんですが、少しずつふっくらしてきました。

手足も肉がついてきたので・・

ワンピースも安心して着ることができています。

◯34歳女性

食事を規則正しく摂るようにして、プルエルも飲んだら、4ヶ月くらいしたら、ふっくらしてきました。

ガイコツみたいに痩せていましたが、今は少し細いくらいです。

続けようと思います。

やはり食事をちゃんと摂りながらプルエルも飲むことで満足できる体重になるみたいですね。

口コミから見た選び方

太るサプリは、継続が基本ですね。

なのでコスパも気になるところです。

長く続けるほどコスパが良いのは、ファティスタ(旧ファティーボ)です。
返金保証付なのも人気が高い要因みたいですね。

コスパが気になる人
カプセルが苦手な人も粒タイプのファティスタ(旧ファティーボ)をどうぞ。
酵素のパワーで腸内環境を整えたい人もファティスタ(旧ファティーボ)が良いと思います。
個別サポートつきが安心という人もファティスタ(旧ファティーボ)をどうぞ。

お得なファティスタ(旧ファティーボ)公式サイトをチェック⇩⇩

 

 

食事をしっかりする人で消化酵素入りがいい人はプルエルをどうぞ。
カプセルが好きな人も、プルエルをどうぞ。
プルエル

全成分の栄養面から徹底比較!

ゆうこ先生ゆうこ先生

もっともっと詳しく違いをチェックしたい人のためにさらに詳しく調べてみました。

ファティスタ(旧ファティーボ)とプルエルの違いを見るためにも、全成分の栄養面から見た比較をしていきたいと思います。

まず、全成分をご覧ください。

ファティスタ(旧ファティーボ) 全成分
粉末還元麦芽糖水飴、還元パラチノース、穀物麹、穀物発酵エキス、小麦わ、マルトデキストリン、亜鉛含有酵母、スピルリナ、ジンジャーエキスパウダー、黒胡椒抽出物、マカ原末、L-シトルリン、フラクトオリゴ糖、植物性乳酸菌末、乳酸菌、ビフィズス菌末、乳成分、植物発酵エキス

〜〜〜

プルエル 全成分
ビール酵母、麹菌含有素材(大豆培地麹菌、ドロマイト(炭酸Ca・Mg含有物)、酵母(亜鉛・マンガン含有)、ケルプ)、ハーブエキスパウダー(デキストリン、シナモン、リコライス、アカメガシワ、フェンネル、クローブ、ジンジャー、金時ショウガ)、大麦乳酸発酵液ギャバ、酵母(亜鉛含有)、HPMC、サンゴCa、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、ステアリン酸Ca

2つの成分を見ていただくとわかりますが、配合されている成分が大きく異なりますよね。

ファティスタ(旧ファティーボ)の全成分から見る栄養素に着目してみると、健康的に太るための豊富な栄養素が含まれていました。

最初に注目したいのは麹から作った酵素です。

栄養の効率的な消化吸収が、健康に太るために欠かせないことが判明しているため、5種類の酵素と3種類の麹菌が作る生酵素を厳選しています。

5種類の酵素は推薦値の100%の量を配合し、麹菌で発酵させた生酵素は麹100%の純粋な発酵食品素材となっています。

そして酵素が働くために必要不可欠となってくるビタミンやミネラルといった補酵素を効率よく取り入れるためにスーパーフードの王様であるスピルリナが配合されています。

スピルリナはメディアでも大きな注目を集めているため、ご存知の方も多いですよね。

私もスピルリナが含まれているのでファティスタ(旧ファティーボ)を飲んでいるくらいです。

先ほどもお話ししたように、完全に近い栄養バランスを持つ、非常に貴重な自然健康食になります。

◯そして、プルエルですが、理想的な体型になれない要因の1つであるアミノ酸不足に着目しました。

アミノ酸は私たちの体内にもともと備わっていますが、生活習慣や食生活の乱れ、加齢などにより減少する傾向があります。

そこで、理想的な体づくりに欠かせないアミノ酸に加え、体内酵素をバックアップする成分として、7つの酵素と7つの和漢を配合しました。

7つの酵素は乱れた食事をサポートし、健康的な身体環境を作るお手伝いをします。

そして7つの和漢は、ウイキョウ、チョウジ、アカメガシワ、桂皮、生姜、カンゾウ、金時生姜といった古くから伝わるものです。

さらに、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称でもある体に必要な必須アミノ酸BCAAと、酵素をサポートする上で重要な働きを行う酵母亜鉛を取り入れています。

このように、ファティスタ(旧ファティーボ)もプルエルも目指すところは同じで健康的に太ることですが、それぞれの特徴に着目し、それに特化した成分を配合していることがわかります。

腸内環境を整えるとなぜ太れるの?

太ることができないのは遺伝や体質のせいだと諦めている方もいますが、最新の研究により太れない原因は腸内細菌にも大きく関わっていることがわかりました。

人と同じものを食べているのに全く太ることができない。

悩んでいる方の多くはこのように考えているのではないでしょうか。

実際に行われた実証実験では、同じものを食べても食後の血糖値は最大4倍の差があることが確認されています。

そして、その違いは腸内細菌との関連が強いことが認められました。

つまり、太りやすい人の腸内環境には、栄養素をどんどん吸収する腸内細菌が存在し、太れない人の腸内環境には、栄養素をブロックしてしまう腸内細菌が存在します。

そのため、腸内環境を整えることにより、栄養素をブロックしてしまう腸内細菌に勝つことができるのです。

副作用や安全性からみた違いは?

ファティスタ(旧ファティーボ)とプルエルは、サプリメントになっていますが、副作用や安全性から見た違いも気になるところですよね。

まず副作用について着目してみましょう。

ファティスタ(旧ファティーボ)は、小学生の子供でも飲むことができるサプリメントとして開発されました。

飲んでいる薬があったり、食品アレルギーがある場合には、原材料を確認してから担当医師などに相談することが推進されています。

過去に副作用を発症した例がないか調べてみましたが、今のところ問題が起きた方は1人もいらっしゃいませんでした。

◯そしてプルエルですが、こちらも酵素と和漢を組み合わせた健康食品です。

ファティスタ(旧ファティーボ)同様に、アレルギーがある場合にはしっかりと成分表示を確認してから購入する必要がありますが、特に副作用が起きた事例はありません。

続いて安全性から見た違いですが、

ファティスタ(旧ファティーボ)

・GMP認定工場による生産
・添加物不使用
・小学生でも飲むことができる安全性

プルエル

・GMP認定工場による生産
・新鮮さにこだわる小ロット生産
・香料、着色料、保存料、香料発色材、漂白剤、防カビ剤、膨張剤、苦味量、光沢剤不使用

このようになっており、どちらも安心して飲むことができるように作られていました。

返金保証やコスパ(値段)から比較!

では、返金保証やコストパフォーマンスはどうなっているのでしょうか。

最初にファティスタ(旧ファティーボ)の価格について確認してみたところ、公式サイトからお得に購入することができる3つのコースがありました。

1番人気となっているのは、9割以上の方が選んでいる完全ふっくらコースです。

こちらの完全ふっくらコースは9カ月間のコースとなっており、9カ月間で通常購入と比較すると31500円もお得になることがわかりました。

次に選ばれているのが徹底ふっくらコースです。

こちらは6カ月間のコースとなっており、通常購入よりも30%お得になっていることがわかります。

そして、まずは軽く試してみたいと考えている方にオススメなのは集中ふっくらコースです。

こちらのコースは3カ月間のコースとなっており、他のコースと比較すると期間が短いことがわかります。

通常購入と比較すると10%お得になっていることがわかりました。

そして、返金保証についてですが、ファティスタ(旧ファティーボ)は、30日間の全額返金保証を行っています。

ファティスタ公式サイト

◯続いてプルエルですが、こちらはお試し1本から購入することができ、送料が無料になる2本セット、さらに1,000円割引が適用される3本セットの販売がありました、

返金保証についてですが、プルエルは返金保証制度を行っていないようです。

商品に不良があった場合のみ交換してもらうことができます。

こちらの都合での返品やキャンセルは一切できない仕組みとなっているので、その点は気をつけるようにして下さいね。

妊娠中・授乳中や敏感肌でも飲んでも良いのはどちら?

妊娠中や授乳中の女性でも問題なく飲むことができるのか、正しくご紹介ができるように直接コールセンターに問い合わせてみました!

まずファティスタ(旧ファティーボ)ですが、この商品は妊娠中や授乳中の女性であっても問題なく飲むことができるとのことです。

飲む量は自分で調整することができるのですが、メーカー側が推進しているのは1回6粒となっています。

万が一消化吸収の働きが良くなりすぎてしまい、お腹がゴロゴロとしてしまうようであれば、飲む量を調節して下さいとの事でした。

おなかの中の赤ちゃんや、授乳中の赤ちゃんに害を与えてしまうような成分は含まれていないそうです。

◯次にプルエルですが、こちらは妊娠中、授乳中の女性に関して、医師の判断に委ねるとの事でした。

担当のお医者さんが、商品の成分表示を確認し、飲んでも良いとのことであれば飲むことができますし、NGの場合には飲むことができないそうです。

これを見ると、妊娠中や授乳中の女性は、ファティスタ(旧ファティーボ)の方が飲みやすいかもしれません。

ただし、これは2つの商品に共通している事ですが、妊娠初期のつわりがひどい時期には控えた方が良いと思います。

つわり中は、何を口にしても気持ち悪くなってしまう方も多いことから、少しでも吐き戻しを抑えるために最低限の水分や食品以外は避けた方が良いからです。

悩み別や世代などでの人気の違いはある?

2つの商品はどちらも健康的に太りたい方や、強い体作りを行いたい方のために開発されたサポート商品になっています。

ファティスタ(旧ファティーボ)に関しては小学生から飲むことができると記載されているため、10代から40代を中心に人気があるようです

そしてプルエルですが、こちらの商品に関しては20代から40代を中心に人気があることが口コミを見るとわかります。

男女とも飲める?何歳から飲める?

ファティスタ(旧ファティーボ)、プルエルともに男性・女性問わず飲むことが可能です。

先ほどもお話ししたように対象年齢に関しては、ファティスタ(旧ファティーボ)は小学生以上であれば飲むことができます。

プルエルには、このような細かい記載はありませんでした。

◯飲み方や形状に違いがある?

ファティスタ(旧ファティーボ)は、錠剤タイプです。

プルエルは、カプセルタイプです。

そして飲み方についてですが、

ファティスタ(旧ファティーボ)

1回6粒を目安に自身で調整。

プルエル

1日3粒が目安ですが、より実感したい方には4粒から6粒を推奨。

このようになっていました。

購入後のサポートがあるのはファティスタ(旧ファティーボ)だけ?

ファティスタ(旧ファティーボ)は、健康に太るための個別カウンセリングを行っています。

思うような効果が出ないと感じていたり、食事等について個別に詳しく相談したい場合には、電話やメールによるアフターサポートを行っています。

1人でも多くの人に悩みを解決して欲しい!

こんな思いから、ファティスタ(旧ファティーボ)は無料個別カウンセリングを始めました。

どんな些細な悩みにも相談に乗ってもらうことができるので、どうしたらより結果を出すことができるのかを個別に伝えてもらうことができます。

プルエルに関しては、このようなアフターサポートについての記載がありませんでした。

ただし、実際に購入してみて飲み方がよくわからなかったり、何か不安なことが出てきた際には、コールセンターに問い合わせる事は可能だと思います。

まとめと個人的見解

太りたいのになかなか太ることができない。

すぐに体調を崩してしまう体の弱い自分が嫌だ。

こんな悩みを抱えている方はとても多いのではないでしょうか。

食生活が欧米化してきている日本の現代では、どちらかと言うとダイエットブームになっている傾向があることから、上記のような悩みを抱えていると周囲の人に相談しにくくなってしまっていますよね。

しかし、痩せたいと悩んでいる方同様に、太りたくても太ることができない悩みはとても深刻だと思います。

ゆうこ先生ゆうこ先生

絶対に忘れないでいただきたいのは、あなたが太ることができないのは、体質や遺伝が100%ではないと言うことです。

食事から得られるはずの栄養素をしっかりと吸収できていなかったり、腸内環境の働きにより、満足に太ることができない可能性があります。

どうか1人で悩まずに、まずは食事でだめならサプリメントのサポートもあるということを覚えておいてください。

ただし、サプリメントはあくまで補助的な役割を果たすだけです。

サプリメントを飲むだけで体重が増えると言うわけではありませんし、サプリメントにより体を強くすることができるわけではありません。

あなたの栄養状態をサポートしながら、少しでも健康な体づくりに役立つお手伝いをしてくれます。

まずは、

規則正しい生活習慣

そして、バランスの良い食生活

成人に必要な正しい摂取カロリー

これらをきちんと把握することから始めてください。

また、ファティスタ(旧ファティーボ)やプルエルといったサプリメントを始めることにより、気持ちが前向きになり、それが良い方向に働くこともあると思います。

実際にためされた方の口コミなどを見ながら、悩んでいるのは自分だけではなかったということをぜひ再確認してください。

自分1人で悩み続けるというのは、とても辛いことです。

そして、サポート効果が期待できるサプリメントは、一定期間続けることにより良い変化を感じられる方がほとんどです。

飲んですぐに効果を発揮するような医薬品とは違うため、少し飲んでみて意味がないと判断するのではなく、一定の期間続けてみてから、自分の体の変化を確認してみてくださいね。

◯最後に繰り返しになりますが、選び方を再掲します。

ファティスタ(旧ファティーボ)は、酵素強化して綺麗に太りたい方、
冷えやすい方や健康的に太りたい男女にぴったりな内容だと感じます。
腸内フローラもよくする乳酸菌も含む方が良い方も、ファティスタ(旧ファティーボ)をどうぞ。
個別カウンセリングつきが良い人にも向いています。
個人的にも、ファティスタ(旧ファティーボ)がいいなと思い飲んで満足しています。
小さな粒タイプなのも飲みやすいです。
返金保証付が良い人もファティスタ(旧ファティーボ)がいいです。
なお、長く続けるとコスパがよいのもメリットです。

お得なファティスタ(旧ファティーボ)公式サイトをチェック⇩⇩

 

 

↓カプセルがいいと思う方はプルエルをどうぞ。
漢方のパワーを試したい人もプルエルをどうぞ。
プルエル