薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

白井田七(しらいでんしち)で痛風改善効果するのはなぜ?

 

白井田七(しらいでんしち)で痛風改善効果するのはなぜ?

白井田七は、様々な効果があることで話題になっていますが、その効果の1つに痛風改善も挙げられています。

痛風とは、とても痛いという話を聞いたことがあります。

少し話が反れますが、知人が痛風持ちで、職場の結婚式に招かれたのですが披露宴の途中で、痛風のあまりの痛みに耐えられず途中で退席したという話を聞いたことがあります。

それほど我慢ができない強い痛みがあるのですね。

痛風は、血液中の尿酸が高くなり、尿酸ナトリウムという結晶ができ、この結晶を除去するためには白血球が攻撃を始めるので、そのときに腫れや強い炎症を引き起こし、更に激しい痛みを伴う病気です。

痛風は、その痛みだけでも辛いですが、合併症も引き起こす怖い病気です。

動脈硬化・メタボリックシンドローム・糖尿病・虚血性心疾患などの合併症が起こりやすくなるので、注意が必要です。

では、どうしたらいいのか?白井田七をお勧めします。

白井田七は、田七人参から作られているサプリメントです。

白井田七(しらいでんしち)で糖尿病改善効果とその理由

高麗人参朝鮮人参よりも栄養価が高いといわれている田七人参を使っています。

田七人参には、サポニンが豊富に含まれており、血液浄化作用が高く、痛風に効果的というわけです。

血液ドロドロは、動脈硬化や脳梗塞を引き起こしやすいと言われていますが、痛風にもよくないのですね。

プリン体という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、プリン体には、血液をドロドロにして老廃物を流せない状態にしてしまう作用があり、普段食べているものにプリン体が多く含まれているので気を付けなくてはならないのですが、全く摂らないようにするということは難しいと思いますし、食事や生活習慣を改善していくことも難しいのが実情だと思います。

もちろん、生活習慣・食生活を見直し改善していくことは大切ですが、それにプラスして白井田七を取り入れることで、痛風を始めとした生活習慣病の予防をしてください。
公式サイト↓
白井田七

 

タグ : 

白井田七

この記事に関連する記事一覧