ゆうこ先生ゆうこ先生

二日酔いに効果!と人気のウコンサプリのレバウルフの口コミ!効果やコスパを評価します。

他の二日酔いサプリと何が違うのかも、詳しく見てみました。

嗜好品の代表と言えばお酒

お酒自体の美味しさはもとより、アルコールのおかげで嫌なことを忘れられるなど、ストレス発散もできますから、ハマってしまう人が多いのもうなずけます。

ですが対価無しといかないのが、お酒の厄介なところでしょう。

お酒に弱い人は、いくら好きでも飲み続けているだけで、気持ちとは裏腹に悪酔いしてしまいます。

またその時はしっかり意識を保っている人でも、翌朝目が覚めると頭痛や、胃腸・肝臓がむかむかしてしまうなど二日酔いが出ることも。

ただ、対策は簡単。

もうお酒を飲まなければ良いんです。

と言えれば楽なのですが、それができない、したくない人が多いからこそ嗜好品と呼ばれているんですよね。

おまけに社会人ともなると、お酒=付き合いという図式もあり、自分ではやめようと思っても、今回ぐらいはいいだろと、上司から言われてしまえば断れない雰囲気になってしまいます。

お酒を辞めたくはない、あるいは辞めてもいいけど付き合いは断れない、そんな悩みを抱えている人たちの間で評判なのが、レバウルフです。
詳しくは→お得なレバウルフ公式サイト

レバウルフで二日酔いや悪酔いを防ぐことができ、翌日快適に過ごせるとあらば、確かに使いたくなります。

ではなぜ、レバウルフはそんなことが可能なのか?

評判の詳細と共に、その秘密を探ってみました。

レバウルフとは?二日酔いに効くのはなぜ?

レバウルフはウコンが豊富な指定医薬部外品。

1包あたり3錠が入っていて1回分、1セットには14包含まれています。

ちなみに1日の目安は3包なので、9錠ですね。

続けて飲んでいる人の90%以上が満足と答えているのがレバウルフです。

レバウルフが二日酔いに効くのは、メイン成分にウコンやウルソをたっぷり含んでいるからです。

レバウルフの効能効果は何?

二日酔いに伴う吐き気はもちろん、胃のむかつきや悪酔いでむかむかする場合にレバウルフは役立ちます。

いずれも飲みすぎで起こりやすいトラブルにレバウルフは良い効果ですね。

【レバウルフの効能・効果】
食べ過ぎ又は飲み過ぎによる胃部不快感及びはきけ
(むかつき、胃のむかつき、二日酔い・悪酔いのむかつき、嘔気、悪心)

つまりレバウルフは、胃のむかつき、吐き気、もたれに効果が期待できます。

レバウルフの口コミや噂に嘘はない?

既にレバウルフを飲んでいる方々は、口コミや噂、体験からどんな感想を抱いているのでしょうか?

レバウルフの口コミを確認してみました。

・翌日1日中ダウンしてしまうような悪酔いだったのに、飲み始めてからお酒を飲んでいない日のようなスッキリさがある。

・お酒前にレバウルフを1包飲んでおくだけで、ボトル2、3本に相当する量を飲んでも平気なのが嬉しい。

飲み会の翌日、スッキリしていて仕事もちゃんとできた

・個包装されているので、お店でお酒を飲む本当に直前にレバウルフを飲むことが可能なのは便利。

・毎日不安になりながらも辞めたくない大好きなお酒。

レバウルフのおかげで安心して、飲む機会を増やせる。

引用元:Amazon
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ゆうこ先生ゆうこ先生

最後の口コミは飲み過ぎるなと釘を刺してあげたい気もしますが、それだけ負担を減らせると考えれば、レバウルフが良いというのも納得です。

二日酔いや悪酔いの程度に限らず、翌朝はスッキリ過ごせるのがレバウルフの効果に共通した意見。

休日ならまだしも、翌日も仕事という時にはレバウルフは助かりそうですね。

またレバウルフは、パッケージが個包装されているので、常に持ち歩くことも容易に行えます。

突然のお誘いにも備えられるのでレバウルフは魅力的です。

レバウルフの全成分(原材料)チェック!

レバウルフは1日分だけでウコンが1710mgウルソが60mg入っているほか、ニンジン120mg、生姜90mg、そしてセンブリが45mg含まれています。

ウコンはほかの二日酔いケア製品などでも知られていますね。

中にクルクミンという成分を含んでおり、胃と肝臓が本来の活動をするのを助けてくれるのが特徴です。

2つ目のウルソは、反対に耳慣れないかもしれませんが、ウコンと併せて二日酔いケアに欠かせない成分。

ウコンが胃と肝臓にピンポイントで対処してくれるのに対し、ウルソは体全体に対して二日酔いの際、しっかり活動できるようサポートしてくれます。

ウコンとウルソで本来の状態に近づけたら、ニンジンでパワーアップ。

サポニンや、ミネラル成分が豊富です。

抗酸化や血流アップのイメージがあるサポニンですが、肝臓ケアも期待できます。

そしてたくさん吸収してしまったアルコール、水分を生姜で体外へ出しやすく、センブリは消化不良が起こらないよう導いてくれます。

消化器官の能力低下を防ぎつつ、成分によっても消化を助けるのがレバウルフの魅力です。

成人1日量 9錠中のレバウルフ全成分(原材料)
ウコン末 1710mg ウルソデオキシコール酸 60mg ニンジン末 120mg ショウキョウ末 90mg センブリ末 45mg
【添加物として】 ヒドロキシプロピルセルロス、結晶セルロース、形質無水ケイ素、ステアリン酸マグネシウム
 ====

公式サイトより引用
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

副作用や相互作用の心配は?

目安量を守れば、レバウルフで副作用を生じることはありません。

ですがアレルギーを持っている方は、念のため原材料を確認しましょう。

メイン成分以外にも、錠剤に固めるための添加物など入っていますから、メーカーのサポートへ問い合わせもおすすめします。

また併せて、かかりつけ医や薬剤師などへ飲んでも問題ないか相談してください。

アレルギーの原因となる成分は、1つの素材にしか入っていないとは限りません。

自己判断だけで済ませるよりも、専門家に尋ねるほうが確実です。

加えて、通院中の方もかかりつけ医に相談の上で始めるようにしてください。

胃や肝臓の病気ではないとしても、利用している薬や治療法がレバウルフと相性が悪い可能性もあるからです。

アレルギーを含め、病気などを理由に返品や返金することは不可能。

レバウルフの購入が無駄にならないように、しっかりチェックしてくださいね。

公式サイトより引用
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

レバウルフの飲み方のコツ!

レバウルフは医薬部外品ではあっても薬ではないので、細かい飲み方は指定されていません。

ゆえに好きなタイミングで飲んでOKです。

ただ、おすすめはお酒を飲んだ日の食後とその翌朝にレバウルフを飲むといいです。

直後に飲むことで二日酔いの予防や、悪酔いを食い止めるのに役立ちます。

そして翌朝も飲むことで、仮に不快感が残っていても対処を容易にし、スッキリした気分で過ごすことができるように。

特に翌朝は、レバウルフと共にたっぷりの水を飲んで、アルコールの分解を促しましょう。

もしお酒を飲んだ直後は酔っ払ってしまいレバウルフを忘れやすいなら、お酒前にレバウルフを1包飲んでおくのもおすすめです。

その場合は、胃腸への負担を考えて、直前となる食事の後にしましょう。

たいていは夕食、夜にお酒を飲むことになるでしょうから、レバウルフのタイミングは昼食の後ですね。

あるいは参加メンバーや家族に予めレバウルフのことを伝え、教えてもらうようにしても良いでしょう。

飲み会参加者であれば誰しも二日酔いに悩まされたくはないでしょうから、一緒に利用し続けるのもありですね。

実感できる継続期間は?

レバウルフは二日酔いを防ぐためのものですから、実感できるのも早いです。

最短なら、お酒を飲んだ直後にレバウルフを飲んで、悪酔いしないと感じる場合ですから数時間。

時間がかかるケースとしては、お酒を飲む前にレバウルフを飲んでおき、翌朝快適に過ごせていると感じた場合なので、長くても半日程度で感じられると思って良いでしょう。

ただ効果には個人差がありますい、どのぐらい飲んだかによっても変わってきます。

全く酔いがなくなるとは断言できないので、過去に同じ量を飲んだ時と比べて、少しでも軽くなっていれば、レバウルフの効果を感じたと言って良いでしょう。

レバウルフとレバリズム-Lの違い比較!選び方は?

二日酔いや悪酔い対策の製品であれば、レバリズム-Lも人気です。

主旨としては、レバリズム-Lは健康診断の数値をキープするのが目的であり、二日酔い専門ではないということを覚えておきましょう。

レバリズム-Lの効果は主に肝臓のケアで、1回あたり3粒は同じですが、1回=1日分。

加えて毎日続けることが前提なので、1箱分は30袋と多いです。

レバリズム-Lの成分はしじみに含まれるオルニチンとアミノ酸が中心。

また栄養豊富な牡蠣や、スクワレン、シスチン、ビタミンB群などを含んでいます。

飲み会の前後だとうっかり忘れてしまうこともありますから、レバリズム-Lで毎日決まった時間に飲むスタイルも良いかもしれませんね。

しじみメインのサプリで肝臓ケアをメインにしたい人には、レバリズム-Lが人気です。
レバリズム-Lの口コミ効果やコスパを評価!肝臓の値が気になる人に人気は本当?

一方、豊富なウコンパワーで二日酔い対策をメインにしたい人は、やはりレバウルフが最適と言えます。

レバウルフと海乳EX(かいにゅうex)の違い比較!選び方は?

もう1つ、海乳EX(かいにゅうex)も二日酔い対策としてはおすすめです。

こちらはレバリズム-Lにも含まれている牡蠣がメイン。

栄養バランスの良さはもちろん、亜鉛を豊富に含んでいることに注目しました。

1日分2粒に対して、亜鉛を12mg含んでおり、亜鉛の栄養機能食品に認定されています。

海乳EXも毎日飲むことを想定しているため、習慣付けにはぴったり。

また生産量日本一の瀬戸内産を使うことで、アミノ酸、ビタミン、ミネラルをよりしっかり補給できるのも魅力です。

亜鉛など栄養バランス重視、質にこだわりたい方にも海乳EXが向いています。
牡蠣メインが良い人や薄毛、妊活など健康維持に使いたい人に海乳EXは人気です。
海乳ex(かいにゅうex)の口コミ評価!他の牡蠣サプリとの違いは?

一方、豊富なウコンパワーで二日酔い対策をメインにしたい人は、やはりレバウルフが最適と言えます。
詳しくは→お得なレバウルフ公式サイト

レバウルフは妊娠中・授乳中の胃のむかつきにも飲んで良い?

妊娠中などは飲酒を控えたほうが良い時期ですが、食事など別の理由で胃のむかつきを感じることもあるかもしれませんね。

妊娠中・授乳中の胃のむかつきの場合、医師に相談して許可があればレバウルフの利用は可能です

万が一のこともありますから、必ず、かかりつけ医に許可を取ってから始めましょう。

赤ちゃんへの影響も懸念されますし、NGと言われたらほかの方法で対処してください。

男女とも飲める?

レバウルフは性別を制限するような成分は含んでいません。

よって男性でも女性でも、レバウルフを飲むことが可能です。

アレルギーなどどんな体質でも飲める?アトピーでもOK?

アトピーの場合、アレルギーに起因するならやはりかかりつけ医に相談して、許可をもらってください。

またほかの体質でも、通院や薬を飲んでいるならやはり相談必須です。

上記に当てはまらない場合は影響が出る可能性は低いですが、0とは限りません。

少しでも不安が有るならかかりつけ医に確認を取りましょう。

また利用中も注意し、もし二日酔いが軽くならなかったり、むしろ酷くなったと思えるようなら無理に続けないように。

レバウルフは、ドラッグストア(薬局)でも市販?

ただレバウルフは、残念ながらドラッグストアや薬局などでの取り扱いがありません。

ゆえに、これから飲み会だ!となった時にレバウルフの持ち合わせがなかった場合、近所のお店で購入することができないんです。

通販限定ですから、予め購入しておき、必要な分を持ち歩くことをおすすめします。

レバウルフは楽天・アマゾンでも買える?通販でのコスパや最安値はどこ?

通販であれば、公式サイトとAmazonでの取り扱いがレバウルフの確認できました。

楽天では見かけませんでしたよ。

そしてAmazonの場合、メーカー直送ではなく、値段もやや高めです。

コスパにもこだわりたいなら、レバウルフ公式サイトのウェブ申し込み限定の翌朝バッチリ定期コースを選びましょう。

公式サイトでのみ行っているプランで、毎月人数限定ではありますが、初回は定価の65%オフ。

半額以下の価格でレバウルフを試すことができます。

2回目以降も定価の15%オフなので、毎月レバウルフを注文する手間の省略と併せて便利なコースです。

Amazonでも定期購入が可能ですが、公式サイトほどは安くありません。

ただし安価での提供条件として、注文回数にして最低3回の継続が必要となります。

お酒好きの方や、仕事の付き合いなどで定期的に飲みに行く方であれば、レバウルフを2箱未満しか使わないことはないかもしれませんが、効果が不安など、心配なら都度購入で1回だけ試すことも考えましょう。

都度購入は定価のままですから、1箱あたりの単価こそ定期コースより高いです。

しかし1回で辞めることができないため、もし1箱目で気に入らない、効果を感じられない場合、2箱分の金額が無駄になってしまいます。

実は2回未満でも解約は可能なのですが、その場合は定価で注文したものとして扱われ、割引との差額請求があるんです。

結局定価になってしまうなら、最初から都度購入にしても変わりありませんね。

一方レバウルフの定期コースであっても、4回目の注文からは自由に解約できます。

解約は、次回発送日の10日前までには、メーカーへ連絡を必ず入れてください。

遅れると解約時期が1回遅れてしまうからです。

いずれにしてもレバウルフが最安値になってコスパが良いのは、公式サイトの定期コースになります。

レバウルフの口コミ!効果やコスパを評価のまとめ

レバウルフはウコンやウルソを始めとした素材で、胃や肝臓を普段の状態に近づけつつ、活力を与えて二日酔いや悪酔いに備えてくれます。

素材が直接アルコールをどうこうするというより、私たちの体をパワーアップさせることで、酔いにくい状態、アルコールを分解・排泄しやすい状態にしてくれるイメージです。

レバウルフは1回分が個包装されており、飲みの前後いつでも飲んでOKですから、酔いの対策忘れがないのも魅力。

レバウルフで良くない酔いからしっかりガード、夜は心地よい気分だけで過ごせる毎日にしちゃいましょう。
詳しくは→お得なレバウルフ公式サイト