薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

爪水虫と足の裏や指水虫の違いは?予防や対策も教えて!

 

爪水虫と足の裏や指水虫の違いは?予防や対策も教えて!

あなたは爪水虫というのを知っているでしょうか。

水虫の原因である白癬菌であることは同じで、通常水虫が進行した状態のことで爪の内部まで浸食されている状態です。

爪水虫になると、医療機関での治療なしで治すことは難しくなり、またそのまま放置していると日常生活に大きく関わってくる症状に発展します。

今回はそんな恐ろしい水虫についてや、爪水虫についてご紹介していきます。

―水虫・爪水虫とは―

水虫とは、白癬菌という菌が足の裏や指など皮膚の組織に感染し、組織を侵食していくことによって炎症が起きてしまう症状です。

体内の免疫機能では対処しきれず、侵食するスピードが皮膚の再生よりも早いことも怖い点です。

通常の水虫は市販の医薬品などを使うことで改善することが見込めますが、爪水虫になると医療機関での早期診療が強く望まれます。

爪水虫は水虫の原因である白癬菌が爪内部まで進行した、いわば水虫の末期状態で大変危険な状態です。

放置していると爪が剥がれ落ちてしまい、指に激痛が走るなど大変な症状につながりかねないのです。

また、足の指だけでなく手の指などにも感染する可能性があり感染が広がるリスクが高くなっています。

―水虫・爪水虫の改善、予防法―

水虫の予防法は、とにかく水虫になっている人とタオルやスリッパなど感染経路を断つことです。

感染症ですが、一般的には人から人への感染が主で自然からの汗腺は珍しいです。

また、爪水虫の予防としては、水虫になったらいち早く薬などを活用して治療をすることです。

爪水虫の状態まで進行する前に対策をしましょう。

水虫になってしまったら、まずは市販薬を使って治療する手段があります。

ある程度の水虫であればこれで十分対処できますし、治療器具なども販売されています。

しかし、ひどい状態の場合は医療機関で治療してもらう必要があります。

さらに爪水虫になってしまった場合は、医療機関の治療無しでは完治は不可能と言われていますので、早めに医師に相談しましょう。

水虫は感染症ですので、自分のためだけでなく周りの人のためにも症状が出たらすぐにでも医療機関に相談して早期治療をお勧めします。

―まとめ―

水虫は白癬菌が原因で、爪水虫は水虫が進行した状態。

水虫の治療は医療機関を受診するのが効果的で、自分のためだけでなく家族や周りの人に感染させないためにもできるだけ早く治療して治すようにしましょう。

◆爪水虫みたいだと思うけど、飲み薬は副作用が心配で飲みたくないし、まずは自宅でどうにかしてみようと思う方は、クリアネイルショットを試してみてください。

爪がカサカサだったり、ごわごわしたり、にごり爪だったり、分厚くなっていたりしている爪に、クリアネイルショットでケアすると元みたいな健康な爪に復活できた!と満足な口コミが多いからです。
クリアネイルショットの口コミ!爪水虫改善効果は本当?

女性だけでなく男性からも支持されていて評価も高いです。

綺麗な爪でいたい!と思ったら、クリアネイルショットを使ってみてください。

クリアネイルショット公式サイト↓
クリアネイルショット

◆一方、繰り返す足裏のトラブルから脱却できないと悩む時は、クリアフットヴェールを試してみてください。

今まで何をしてもダメだった何度も繰り返す足の裏のトラブルケアに良かった!と94%以上の人が実感しているのが、クリアフットヴェールだからです。
クリアフットヴェールの口コミ!足裏の水虫ケアに良いのは本当?

浄化、リフレッシュ、整肌・肌ガードに優れたCPL(環状重合乳酸)をメインで含むのもメリットです。

綺麗な足裏に戻りたいと思ったら、クリアフットヴェールを使うといいですよ。

クリアフットヴェール公式サイト↓
女性用

us

 

タグ :   

クリアネイルショット クリアフットヴェール 病気 水虫ケア

この記事に関連する記事一覧