薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

トコフェロンEナチュールは更年期障害にも効果?

 

トコフェロンEナチュールは更年期障害にも効果?

女性は40代後半から50代にかけて閉経が近くなると女性ホルモンのバランスが乱れて更年期障害を発症しやすいと言われています。

閉経に向けて今まで分泌されてきた女性ホルモンが低下すると、体は変化についてこれなくなり、更年期障害の諸症状として挙げられている冷え性やのぼせ、手足のしびれやイライラなどを感じるようになり、ひどくなると日常生活も困難に感じるケースも少なくありません。

そこで更年期障害を改善するためにも是非オススメしたいのが「トコフェロンEナチュール」です。

トコフェロンEナチュールは、主成分がビタミンEとなっています。

もともとビタミンEには更年期障害を改善する効果・効能が期待されており、月経不順や生理痛などのホルモンバランスが乱れることで起きる症状を緩和する効果があります。

さらにトコフェロンEナチュールには、γオリザノールという自律神経を整える効果が期待されており、あらゆる体の不調に効果的です。

通常ビタミンEは、成人女性1日あたり6.5mg。上限は650mgとなっていますので、食事だけで十分な量を摂取するのは難しいですよね。

最低でも1日100〜300mgが必要となってくるので、外食が多い現代人にはしっかりと補給するのが難しいビタミンです。

慢性的なビタミンE不足はもちろん、冷え性改善や女性ホルモンのバランス調整に是非トコフェロンEナチュールをお試しくださいね!
トコフェロンEナチュールの効果口コミとその理由

 

タグ : 

トコフェロンEナチュール

この記事に関連する記事一覧