薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

クレアルの評価レビュー!口コミ効果で噂の大人ニキビケアは本当?

 

クレアルの評価レビュー!口コミ効果で噂の大人ニキビケアは本当?

オールインワンのスキンケアは便利ですよね。

文字通り全てのステップが、クリーム1つ塗るだけで済んでしまうのですから。

しかしその一方で、個々のアイテムに比べると効果が弱いとも言われます。

例えば化粧水なら水分を肌に届ける、クリームなら保湿成分が逃げないよう蓋をするという役割が、オールインワンだと完璧ではないイメージですね。

また、肌にトラブルを抱えている方にとっては、ケアのための栄養素も必要です。

ケアと銘打っていても、化粧水からラインで揃えるのとオールインワンを使うのとでは、前者の方が良いと感じる方が多いのではないでしょうか?

そんな中、「クレアル(CREAL)」というオールインワンゲルが注目を浴びています。
驚くほどの浸透、保湿を実現 オールインワンゲル【CREAL】

なんでも、それ1つで良い上に、ケアもきちんとできるのだとか。

アクネ・オールインワンゲルとも銘打っていて、ニキビケアに有効という噂もあるようです。

果たして、オールインワンでそこまでできるのか、その秘密は、なんなのか、確かめてみました。

クレアル利用者の口コミ

既に使われている方は、なぜクレアルにしたのでしょうか?

・敏感肌でなかなか合う化粧品がなかったのですが、クレアルは肌になじみやすくて助かっています。(20代女性)

・育児に追われてスキンケアをサボりがちな私には、手軽にできて皮脂ケアもしてくれるクレアルは嬉しいです。(30代女性)

・娘の紹介で使ってみたのですが、年齢よりも若く見られるようになりました。(40代女性)

やはりオールインワンだからこその手軽さを評価している方が目立ちます。

また効果もきちんと得られているという口コミも多いですね。

年齢は問わないのか、20代の方もいれば40代という方もいます。

娘さんの紹介の方は、もしかしたら親子2代で使っているのかもしれませんね。

ニキビやトラブル肌のケアにぴったりなのがクレアルです。
詳しくは↓

フィトスフィンゴシンによる皮脂対策でニキビケア!

ニキビ対策は様々な方法がありますが、クレアルの場合は、フィトスフィンゴシンと呼ばれる成分を採用しています。

ニキビ、特に大人ニキビが発生してしまう原因は、過剰な皮脂の分泌にあります。

肌が乾燥など弱った状態になると、肌を守ろうとして皮脂が通常よりもたくさん出てしまうんですね。

肌のために分泌されているわけですが、毛穴に詰まったり、汚れや細菌と混ざってしまうと、ニキビができる原因になります。

フィトスフィンゴシンは、余分に出てしまった皮脂を取り除いて肌の状態を整えてくれる効果を持っているため、クレアルでニキビケアができるというわけです。

ちなみにフィトスフィンゴシンと言うと聞いたことがない方も多いかもしれませんが、実はセラミドの一種です。

セラミド1の化学名称とされ、植物性セラミドの中に多く含まれています。

ビサボロールで保護と美白を

クレアルにはフィトスフィンゴシン以外にも、肌トラブルに欠かせない5つの成分を含んでいます。

そのうちの1つがビサボロールです。

カモミールやその一種であるカミツレを原料としており、精油にした時に多く含まれます。

ビサボロールはメラニンや炎症を抑える効果、またコラーゲンの生成を助ける効果を備えています。

カモミールの美容効果と共通する部分もあるでしょう。

メラニンはシミのもとと言われることが多い物質ですから、ニキビだけでなくシミに悩んでいる方もビサボロールは要注目です。

クレアルでは主にトラブルから肌を守る消炎効果から採用されているようですが、美白効果も期待できるのではないでしょうか。

フラーレンでエイジングケアも?

同じく含まれているフラーレンは、炭素で構成された物質です。

特徴は抗酸化で、ビタミンCの100倍以上の能力を秘めているとも言われます。

活性酸素を吸着することで肌の酸化、つまり老化を防いでくれるんです。

肌トラブルは原因に対処することが大事ですが、年を経るにつれて発生回数が増えてきたという方は、フラーレンでのエイジングケアも考えてみましょう。

保湿効果も高く、ダメージの回復に加えて弾力のアップも助けてくれますよ。

ビタミンC誘導体はフラーレンとも相性が良い

最初はビタミンCそのものではなく、体内に入ることで初めてビタミンCとして効果を発揮してくれるのが誘導体です。

肌なじみを考慮しているクレアルならば、当然の選択と言えますね。

ビサボロールはコラーゲンの生成促進ですが、ビタミンC誘導体はコラーゲンの働きを助けるのが仕事です。

フラーレンとも相性が良く、互いに抗酸化とハリの向上に努めてくれます。

アーチチョークのエキスで毛穴を引き締めよう

続いては野菜のアーチチョークです。

クレアルでは葉っぱのエキスを抽出していますね。

そのまま食べても良いので、フランス料理店などで見た方もいるかもしれません。

アーチチョークにはシナロピクリンという物質が含まれており、これが毛穴を含めた肌全体の引き締めに効果を発揮します。

皮脂などが毛穴に入り込んでしまうというニキビの発生を食い止めることができますよ。

毛穴が開いてメイクの時に目立ってしまうという方や、汚れや黒ずみが悩みの種という方にもおすすめですね。

バラの香りで心も癒されるかも

最後はローズエキスです。

バラの花びらから抽出しますが、水を始めほかの物質を混ぜることなく作るには、たくさんのバラを必要とする貴重な成分でもあります。

わずか10gほどのエキスを作るのに、バラは20kgや30kgも必要になるのだとか。

品種によって効果の差はあるでしょうが、抗酸化作用に優れているのが特徴です。

抗酸化だけではなく、保湿や肌の引き締め、ホルモンの乱れやアレルギーに対するケアもできるなど、ローズエキスだけあれば十分なのではないかと思えてしまいます。

紫外線のダメージを防ぐ効果もあるので、外での行動が多い方、日焼けが気になる時期にも使えます。

また花びらから作ったエキスなので、香りが楽しめるのも魅力です。

バラが苦手でなければ、クレアルを塗布する時間は心の癒しにもなってくれますよ。

ストレスなど、精神的な問題も肌荒れの一因なんて言われますから、バラの香りで気分を一新するのも有効なケアでしょう。

無添加は13ものこだわり有り

ニキビ肌の方は敏感肌だからニキビができやすいとも言われます。

そのため、ケアアイテムの刺激にも気を使わなくてはいけないのが問題ですよね。

効果が高いと言われるものでも、刺激が強いと肌荒れが悪化してしまうこともあります。

クレアルでは、主成分が植物由来であることに加えて、13もの添加物を排除して作られています。

例えば着色料や香料は素材のものだけで、合成されたものは入っていません。

バラの香りは、エキスから出ているものだけです。

エタノールも入っていませんから、アルコールに敏感な方も使いやすいでしょう。

スキンケアではありがちな紫外線吸収剤や合成界面活性剤、石油系界面活性剤も含みません。

植物が中心ですから、もちろん動物由来の材料もありません。

そのほか、シリコンや石油系化合物、酸化チタン、酸化鉄を加えずに作っています。

気になる方は今一度成分を確認してみてください。

また天然成分であるため、アレルギーには注意する必要があります。

紹介した6つの主成分でなくても、何かアレルギーをお持ちの方は、同様に成分のチェックをした上で注文してくださいね。

高圧乳化処理によるナノ製法で肌への浸透を高める

しかし効果が高いとはいえ、オールインワンである以上限界はあるはず。

そんな風に考える方もいるかも知れません。

クレアルはオールインワンの弱点に対応するため、クリームの粒子をナノレベルまで小さくし、肌へ浸透しやすくするという手法を取り入れています。

成分を肌の奥までしっかり行き渡らせることで、オールインワンであってもケアが実感できるんです。

また肌にきちんと成分を届けることは、ケアの持続や肌の潤いにも繋がっています。

効果の程度を強めるのも有効ではありますが、強力すぎるとかえって肌へのダメージになることもあります。

刺激にならない範囲で実感できることも、敏感肌などの方には嬉しいですね。

粒子が小さいことも、肌への刺激軽減になっているのかもしれません。

見た目にも伸びが良いことを感じられるそうですから、購入した際はまずテクスチャーの広がりを確かめてみましょう。

これ1本で満足のいくお肌になる!と評価が高いのがクレアルです。
詳しくは↓

初回は無料の定期購入がおすすめ

クレアルはメーカーの公式サイトから直接購入することができます。

公式サイトでは1回ずつ注文するだけでなく、毎月自動的に届けてくれる定期購入も提供されており、都度購入よりもお得です。

まず初回は製品の価格が100%割引され、0円で送料のみ支払えば試せます。

2回目以降も定価のおよそ45%割引がずっと続きます。

また支払い方法がクレジットカードであれば、2回目以降の注文はさらに500円引きで対応してくれるプランもありますよ。

条件としては4回の継続が必要ですので、定期購入で最も早く解約できるのは5回目の注文からです。

クレアルも、他のスキンケアと同じで気長に使うことで効果を実感できます。

最低4回は継続してみて実感してみてください。

まとめ

オールインワンは、効果のほどが0ではないけど薄いというのが最大のデメリットでした。

しかしクレアルで効果が大きく期待できるのなら、弱点を補った製品と言えるかもしれませんね。

個々のアイテムにしても、短時間で終わらせようとして、浸透するまもなく次のステップに移ってしまう人も多いでしょう。

その場合、例えば化粧水が肌に染み込む間もなく乳液と混ざったりして、思うように効果が発揮されないこともあります。
クレアルがニキビなど皮脂トラブルの対策ができるのはなぜ?

普段忙しい生活を送っている方や大人ニキビをはじめ乾燥肌ケアや年齢肌ケアなど、スキンケアをじっくりできない方、クレアルの手早いケアをまずは、実感してみてください。

公式サイト↓

us

 

タグ :   

クレアル

この記事に関連する記事一覧