ゆうこ先生ゆうこ先生

プロテインと青汁の違いを比較してみました。

ダイエットや美肌に良い選び方のコツは、何でしょうか?

プロテインと青汁、それぞれで今人気の商品もチェックしました。

20代から30代の女性を中心に、近年大きな注目を集めているプロテインと青汁

プロテインと言えば、筋肉増強のために男性が飲んでいるイメージが強く、どちらかと言うと女性は敬遠がちなイメージがありました。

そして青汁は中高年が健康のために飲んでいるイメージがあることから、こちらもまた若い世代からはあまり親しみのないものでしたよね。

しかし最近では、プロテインと青汁がダイエットや美肌に良い効果を期待できるとして、多くの女性から注目を集めているのです。

そこで今日はプロテインと青汁の違いを比較しながら、ダイエットや美肌に最適なのはどちらなのかについてお話ししていきたいと思います!

プロテインのメリットとデメリットは?

プロテインの最大のメリットは、日頃の食生活で不足しがちなタンパク質を補うことができる点です。

プロテインはタンパク質となっているため、筋肉を作る栄養素としてプロのアスリートやトレーナーたちが取り入れていますよね。

しかし、マッチョな体型を目指している人じゃなくても、プロテインを効率よく取り入れることにより、ダイエットにとても役立つのです。

そもそも太ってしまう最大の原因は、摂取カロリーよりも消費カロリーが下回ってしまうことです。

摂取カロリーを抑えるダイエットの場合、食事制限がつきものとなってきますが、消費カロリーを向上させるダイエットの場合には、無理な食事制限を行う必要がありません。

そのため、食べながらダイエットを行うことができます。

プロテインを日常的に取り入れることにより、タンパク質の量が増えると、筋肉がつきやすくなります。

体の中の筋肉量が増えれば、その分基礎代謝が向上するため、太りにくく痩せにくい体質に変化していくのです。

そして、プロテインのデメリットですが、プロテインを飲んだからといって、必ずしも筋肉がつくわけではありません。

しっかりと運動や筋力トレーニングを行い、そこにプラスしてプロテインを取り入れることにより、筋肉に必要な栄養素として役立ってくれます。

つまり、運動も行わずにプロテインを摂取するだけでは、ただのカロリー摂取になってしまうため逆効果になるのです。

また、一般的に販売されているプロテインの多くは味が苦手だと感じる方がたくさんいます。

プロテインは粉末状になっており、水や牛乳に混ぜて飲みますが、味が苦手な場合には続けていくのが困難になってしまいます。

プロテインダイエットに人気のファスタナは、いかが?

プロテインダイエットとして今大きな人気を集めているのが、ファスタナです。

ファスタナは多くの芸能人が愛用しており、鈴木紗理奈さんもブログで紹介していることから、一気に注目を集めました。

そんなファスタナの特徴は、3分野の専門家が監修して開発しているところです。

まず、ダイエット認定講師である河北さん

彼女は今までにバレエ歴20年以上のキャリアを生かした体作りや、トータルケアを教える講師として、全国でセミナーを行っています。

そして2人目が管理栄養士の井上さん。

井上さんは、大手乳業メーカーを経て、公的機関で管理栄養士業務に携わってきました。

最後、3人目が準ミスモデルに選ばれている橋本さんです。

彼女は漫画アクションのグラビアにて2016年準グランプリを獲得しています。

このように異なる分野で活躍している3人の専門家たちが監修したことにより、ダイエットをフルコミットしてくれるのがファスタナの特徴です。

また、ダイエット中はどうしても不足しがちな栄養素があります。

そんな栄養素をファスタナはすべてカバーし、美しく痩せることを目標に開発されました。

ファスタナは、女性にうれしい美容成分を始めとする、ビタミンやミネラルもたっぷりと含まれていました。

そして、先ほどプロテインのデメリットで、味が苦手な方が多いとお話ししました。

しかし、ファスタナは美味しく続けていく工夫ができるように、人工甘味料を配合しないミックスベリー味になっています。

口コミでも人気ですよ。
ファスタナの口コミ効果やコスパを評価!他のプロテインダイエットとの違いや噂は本当?

青汁のメリットとデメリットは何?

続いて、青汁のメリットとデメリットに迫っていきましょう。

青汁のメリットは、野菜不足をしっかりと補うことができるところです。

現代の日本人は欧米化した食生活が日常化しており、これによって野菜不足が懸念されています。

野菜が不足してしまうと、健康はもちろん美容にも大きな悪影響を与えます。

野菜や果物には、美しい肌を保つために欠かすことのできないビタミン類が豊富に含まれていますよね。

しかし、忙しい毎日のせいで外食が続いてしまうと、どうしても1日に必要なビタミンを始めとする栄養素が不足してしまいます。

そんな現代人の偏った食生活のサポートを行ってくれるのが、青汁の最大のメリットでしょう。

続いてデメリットです。

青汁はどうしても美味しくないイメージがありますよね。

青臭さが気になってしまう方も多いのではないでしょうか。

いくら美容の為といっても、まずい青汁を毎日続けていくのはとても困難です。

人気のドクターベジフル青汁は、ダイエットにも良い?

青汁は様々なメーカーから販売されていますが、その中でも九州産の野菜のこだわり、実際にためされた95%の人がおいしいと回答しているのが、ドクターベジフル青汁になります。

ドクターベジフル青汁は、野菜のプロが本気で作った青汁となっており、野菜本来の力を最大限に生かすことができるこだわりの青汁です。

ドクターベジフル青汁は、厳選した21種類の九州産の野菜のみを使用し、青汁では珍しい国産の大麦若葉を使用しています。

青汁には大体大麦若葉が含まれていますが、国産の大麦若葉は入手しにくく、なかなか青汁に配合することができません。

しかし、ドクターベジフル青汁はとてもこだわって開発が行われているため、希少価値の高い福岡県八女産の大麦若葉を使用しています。

これだけの野菜が含まれていて、本当に味がおいしいのか不安に思う方もいるかもしれませんね。

しかし、ドクターベジフル青汁は、子供が飲んでもおいしいと感じる青汁だからこそ、リピート率が非常に高い特徴があります。

安心安全な原料に、飲みやすくおいしい味であれば、青汁のデメリットを一切感じることなく毎日の生活に取り入れていくことができますよね!

また、ドクターベジフル青汁の中には腸内環境を整えてくれる原料がたくさん含まれているため、毎朝スッキリしてダイエットにつながったとお話しされている方もたくさんいました。
ドクターベジフル青汁の口コミ効果やコスパを評価!他の青汁との違いや噂は本当?

ファスタナとドクターベジフル青汁の全成分を比較!副作用の可能性は?

それでは、プロテインダイエットのファスタナとドクターベジフル青汁の全成分をご紹介していきたいと思います。

ファスタナ 全成分

粉末状大豆たん白、ブドウ糖、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、果汁混合末(デキストリン、ブルーベリー果汁、ブラックラーカント果汁、レッドラズベリー果汁、リンゴンベリー果汁、アサイー抽出物)、植物混合末(モリンガ葉末、マカ根末、アマランサス末、キヌア末、クコ果実末、チアシード末、バオバブ果実末、ヘンプシード末)、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、松樹皮抽出物、アサイー果汁末、コエンザイムQ10、赤ブドウ発酵抽出物、カカオ抽出物、ケール末、ビール酵母、HMBカルシウム、鶏肉抽出物、乳酸菌末(乳成分を含む)/ビタミンC、クエン酸、卵殻末焼成カルシウム、甘味料(ステビア)、酸化マグネシウム、香料、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ベニコウジ色素、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、ヒアルロン酸、ビタミンB2、ピロリん酸第二鉄、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

ドクターベジフル青汁 全成分

大麦若葉末・きなこ・黒糖・かぼちゃパウダー・おから末・さつまいもパウダー・紫いもパウダー・ほうれん草・ケール・桑の葉・トマト・キャベツ・小松菜・人参・サニーレタス・グリーンリーフ・チンゲン菜・春菊・レタス・パセリ・ごぼう・ピーマン・アスパラガス・大葉

ファスタナに配合されている成分表示を見ていただくとわかりますが、女性の美容にうれしい成分が豊富に含まれていますよね。

そしてドクターベジフル青汁は、余計なものを一切配合せず、野菜にのみ強いこだわりを持って配合していることがわかります。

2つの商品「ファスタナ」と「ドクターベジフル青汁」はどちらも副作用の心配はありません

しかし配合されている成分に食品アレルギーがある場合には、購入を控えるようにしてください。

それぞれ妊娠中・授乳中・子供・男性でも飲める成分なの?

続いて、ファスタナとドクターベジフル青汁は、妊娠中、授乳中、子供、男性でも飲むことができる成分なのかについてお話ししていきたいと思います。

まずファスタナですが、こちらは妊娠中や授乳中でも飲む事は可能なようです。

ただし、ダイエット目的での使用に関してはお勧めすることができません。

また、心配な方は飲む前にかかりつけの医師に確認して下さい。

そして子供に関してですが、特に年齢には決まりがありませんが、小さなお子さんに関しては食事からの栄養素をバランスよく補給することが大切です。

サプリメントを含む健康食品に頼ることなく、なるべくバランスの良い食事を心がけてあげて下さい。

男性については問題なくファスタナを飲むことができます。

続いて、ドクターベジフル青汁ですが、こちらは妊娠中や授乳中の女性でも飲むことができると思います

ただし、妊娠中や授乳中は体調や体質が変わりやすいデリケートな時期となっているため、念のため医師や薬剤師に相談してから飲むようにしてください。

続いて子供に関してですが、ドクターベジフル青汁は飲めます。

しかしドクターベジフル青汁を子供に飲ませる時は、最初は一包の半分の量から試してみて下さい。

小さい子供の場合にはアレルギーを確認してから、大丈夫であればヨーグルトや離乳食などに混ぜて食べることができます。

ただ気管に入らないように十分注意して与えて下さい。

男性に関しては問題なくドクターベジフル青汁を飲むことができます。

置き換えダイエットに向くのはどちら?

置き換えダイエットとして取り入れるのであれば、ファスタナの方がお勧めです。

置き換えダイエットを始めると、どうしても空腹感が気になってしまいますよね。

ファスタナは、置き換えにも活用することが出来るように、空腹感をしっかりとサポートする大豆タンパク、チアシード、ブドウ糖が含まれています。

腹持ちがとても良く、さらにダイエット時に不足しがちな栄養素も補うことができるのでファスタナがオススメです。

腸内環境を整えてスッキリするのはどちら?

続いて腸内環境を整えてスッキリするのに最適なのは、ドクターベジフル青汁になります。

ドクターベジフル青汁は、たった1杯で21種類の野菜を摂取することができます。

また、低温乾燥となっているため天然の酵素をそのまま摂取することが可能です。

ドクターベジフル青汁で野菜から得られる酵素を日々取り入れることにより、腸内環境をしっかりと整えてくれます。

価格や返金保証から見た違いは?

続いて、ファスタナとドクターベジフル青汁の価格や返金保証制度について見ていきましょう。

ファスタナは、通常価格が7,800円となっていますが、今なら自動お届けコースを選択することにより、割引価格で購入することが可能です。

また、こちらのコースは1回のみの注文であっても中止や停止が可能となっているため、気軽な気持ちで試してみることが可能です。

さらに20日間の全額返金保証制度がついてきます。

次にドクターベジフル青汁ですが、こちらの商品は通常価格が3,500円となっています。

しかし、こちらも定期コースを活用することにより、初回はなんと通常価格から72%オフの割引が適用され、2回目以降も10%オフになります。

返金保証制度に関しては記載がありませんでした。

選び方のコツをまとめると・・

選び方のコツを簡単にまとめると、

ファスタナ

・体を引き締めながらダイエットをしたい
・美容も気になる
置き換えダイエットに活用したい
おいしいプロテインが飲みたい
・芸能人も愛用しているプロテインを試してみたい

ドクターベジフル青汁

野菜不足が気になる
・日ごろから外食が多い
・野菜嫌いの子供をなんとかしたい
毎朝の詰まりや腸内環境をなんとかしたい
・おいしい青汁を飲んでみたい

このようになります。

2つの商品はどちらも健康維持はもちろんですが、美容やダイエットに良い変化を期待することができるので、ぜひ試してみてください!!

置き換えダイエットでプロテインダイエットしたい人はファスタナをどうぞ。
美容成分も入った美味しいプロテインが良い人もファスタナをどうぞ。
詳しくは→ファスタナ公式サイト

 

野菜不足が気になるし腸内環境を整えてスッキリしたい人はドクターベジフル青汁をどうぞ。
詳しくは→ドクターベジフル青汁公式サイト