薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

右の手足や頭がしびれる!病気の可能性は?対策を教えて!

 

右の手足や頭がしびれる!病気の可能性は?対策を教えて!

あなたは右半身のしびれを感じたことはありませんか。

しびれを感じたときに、疲れや思い過ごしだと放置していると実はとんでもない病を見過ごしていることになる可能性もあります。

危険な病気程シグナルは小さく、それにいかにして気づくかが大切です。

なんでもない一瞬のしびれが実は最初で最後の危険信号かもしれません。

そこで、今回は右の手足や頭がしびれるなどの症状から考えられる病気の可能性についてご紹介していきます。

―右半身のしびれ―

右半身の手や足、頭にしびれを感じたことはあるでしょうか。
手足のしびれは、血行が悪くなった場合や疲労などでしびれを伴う場合もありますが、一方で頭のしびれは特に危険な病気である可能性があります。
右半身にしびれを感じたときに疑うべき病気は、脳梗塞や脳腫瘍などです。
脳梗塞などは症状として全長がほとんどない病気で知られていますが、多くの場合手足のしびれや頭のしびれなどといった症状が初期症状として現れます。
しかし、前兆としてはあまりにも軽度なため気づかないことが多いですが、しびれはしびれでも突然、しびれるようなことをしていなかったのに起きた場合はこれらの可能性を疑ってみましょう。

―脳梗塞などを防ぐ方法―

脳梗塞は脳の血管が詰まってしまうことで発生します。
また、初期症状がなく突然倒れるなど前兆に気づきにくいことでも有名なため、日頃から予防できるようにしておくことが大切です。
特に重要なのが水分の補給です。
脳梗塞を発症しやすいのは早朝で、理由は夜間寝ている間に多くの汗をかき水分が不足して血液がドロドロになっているために血管が詰まりやすくなっているからです。
寝る前はコップ一杯の水、そして朝起きてもしっかりと水分を補給するようにしましょう。
また、朝運動を行うことは健康に良いですが、水分を補給してから1時間以上開けて運動するようにしましょう。
血液がドロドロの状態で急激に体を動かしてしまうと、脳梗塞を起こしやすくなってしまいます。
また、日常的に栄養不足であることも原因になりますので栄養バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

―まとめ―

右半身のしびれは多くの人が気にしないかも知れませんが、実は脳梗塞などの危険性が隠れています。

特に、脳梗塞は急に発症しそのまま死につながる危険な病気なので小さな前兆にもしっかり気を配っておきましょう。

◆どんな病気も予防が一番大事ですね。

そこで自宅で簡単にできる遺伝子検査のマイコードを使って未来を予測するといいと思いました。

マイコードなら、将来、自分がどんな病気になりやすいのか?どんな体質なのか?何に注意すれば未然に防げて長生きできるのか?
などが詳しくわかります。

口コミでも人気の遺伝子検査サービスMYCODE(マイコード)は、一生に1度だけの簡単な検査(唾液をとって送るだけ)でいろんなことがわかって、注意したいことなども、個別に指導してくれるからです。

遺伝子検査サービスMYCODE(マイコード)の口コミと評価

us

 

タグ :   

マイコード

この記事に関連する記事一覧