luna(ルーナ)の口コミ評価レビュー!胸もハリアップで魅力アップは本当?

胸が大きくなりません。

私は一時期Cカップまであったのですが、ダイエットしたことによって、なんとAカップまでダウンしてしまいました。

お腹や手足は細くすることに成功しましたが、女性としての魅力は半減。

スレンダーと言われればそうですが、彼氏をはじめとして男性ウケは悪いです。

胸が大きいならお腹が少しぐらい出ていても良い、手足が太くても気にしない。

私の周りにいるのはそんな男ばかりなんです。

彼は幼い頃からの付き合いで、恋人というより幼友達の関係をちょっと深めたような間柄。

そのせいか、平気で私の貧乳をからかってきます。

Cカップの時期も知っているので、簡単に戻ると思っているのかもしれませんが、なかなか上手くいきません。

ともするとお腹の方が太りそうになるので、ただ食べる量を増やすだけではダメでした

最近では胸を大きくするサプリメントなども販売されていますが、私には効果がないみたい。

と言うよりも、飲むと体調が悪くなって続けられないんです。

生理痛が酷くなったり、頭痛や吐き気に見舞われます。

気持ちもネガティブになってしまい、彼氏のからかいもスルーすればよいのに、ムキになったりして。

おかげで今、彼とはちょっと距離を置いています。

しかしほかの皆さんは、どうして成功しているんでしょう?

効果がある以上、胸が大きくなるまでの我慢と割り切っているのでしょうか。

私もこの辛さを耐えれば、胸が元に戻るのでしょうか。

そんな悶々とした日々を過ごしていた私に、救世主が現れたんです。

「luna(ルーナ)」なら体調不良にならない?

それが「luna(ルーナ)」。
>>>体調不良にならないプエラリアサプリのluna(ルーナ)<<<

luna(ルーナ)もバストケアサプリメントなのですが、なんとほかのバストアップサプリで発生していた諸症状が発生しないとして人気です。

本当に痛みなく続けられるなら、それに越したことはありません。

ただその分、胸を大きくする効果がきちんと出るのか気になります。

これまでのサプリで起こっていた体への影響は、効果が出ているからこそだとしているクチコミもあったからです。

辛さを和らげるために、成分の配合を減らしたり薄くするならば、その分胸への期待も少なくなります。

luna(ルーナ)はどのように対処したのか、詳しく見てみることにしました。

2タイプの飲みわけサプリがluna(ルーナ)

luna(ルーナ)は1ヶ月分が2袋のサプリで、それぞれ28粒ずつ入っています。

1日2粒飲むので、日数に換算すると1袋14日分、2袋合計で28日分ですね。

月ごととはいえ、30日や31日の月には飲まない日も発生するようです。

しかし注目すべきは量ではなくその種類。

2袋の中身が、それぞれ異なる成分で構成されているんです。

luna(ルーナ)ではきらきら期とまったり期と呼び分けているようですね。

実はここに、豊胸系サプリでありがちな痛みや辛さを回避する秘密がありました。

プエラリアの摂取には注意?

胸を大きくするサプリのほとんどは、女性ホルモンに働きかける成分を取り入れています。

女性ホルモンが少なかったり、バランスが乱れると女性らしさが失われます。

胸の豊かさもその1つ。

よってイソフラボンなど、女性ホルモンと同等の効果を発揮する成分を濃縮し、人工的に体内の女性ホルモンを増やそうというわけです。

加えるのは大豆のイソフラボンでも良いですが、プエラリアという植物のイソフラボンの方が効果が高く、採用しているメーカーは多いです。

プエラリアにはミロエステロールという成分も含まれており、これまた女性ホルモンに近い効果を持っています。

私がこれまで飲んでいたサプリにも入っていますね。

しかしこのプエラリアこそが、体調不良の原因でもあるんです。

先ほど効果が高いからこそ辛くなるとお話しましたが、プエラリアはまさにそれ。

少量でも強いために、良くない影響を受けてしまう人が多いんです。

タイミングにも問題あり

ただこう考える方もいるかもしれません。

「サプリは用法用量を守って調合されていないのか?」と。

もちろん守らなければサプリの信用にも関わりますから、メーカーはきちんと対応しています。

しかし豊胸サプリの成分がどれも一定であるのに対し、私たち女性の体は女性ホルモンの量にも波があるんです。

胸の大きさに関わる女性ホルモンはエストロゲンと言いますが、これは生理日直後の卵胞期に多く分泌されるもの。

そして生理の周期は、卵胞期を約2週間ほど続けた後に排卵日を迎え、以降は黄体期と呼ばれる別の期間に突入します。

こちらも約2週間を経た後生理(月経期)に戻り、以降繰り返し。

また黄体期には、プロゲステロンという別の女性ホルモンが分泌されやすくなるんです。

エストロゲンが減る時期に加え、別の女性ホルモンが多くなくてはいけない時期。

それなのにサプリでエストロゲンを与え続ければ、ホルモンバランスが崩れて体調が悪くなるというわけです。

プエラリアの摂取が規定量だったとしても、体の方でもともと少ない時期であれば過剰になってしまいます。

黄体期に飲まないという選択肢もあるのですが、これらのサプリは定期購入が基本となっているため、毎月半数が無駄になってしまいます。

仮に無駄覚悟で飲まなかった場合、黄体期にケアできることが何もなくなるので、目標に達成するのも遅くなってしまうんです。

luna(ルーナ)は黄体期にエストロゲンを摂らない

luna(ルーナ)はその問題に対処した製品の1つ。

プエラリアを取り入れた製品ですが、プエラリアはきらきら期の中にしか入っていません。

もしきらきら期を飲んでいる最中に気分が悪くなったら、その時点でまったり期のサプリに切り替えれば良いんです。

しかも、まったり期にも体のためになる成分が含まれています。

1つはワイルドヤム

ワイルドヤムにがジオスゲニンという物質が含まれていますが、これがプロゲステロンに近い働きをします。

黄体期に増えやすいプロゲステロンを、より充実させてくれる成分なんですね。

そういえば女性ホルモンの低下や乱れとは言いますが、エストロゲンの低下や乱れとはあまり言いませんよね?

言い方として女性ホルモンの方が伝わりやすいということもあるでしょうが、これはプロゲステロンもチェックしないといけないという意味なのかも。

もし減っていたとしても、luna(ルーナ)なら正常に近づけることができます。

もう1つはチェストツリー

PMSのケアにも適したハーブと言われます。

プロゲステロンの分泌を適量に整える効果があり、生理不順がプロゲステロンに原因がある人に役立つのだとか。

不妊症にも対応できるようなので、子供が欲しい方にもおすすめですね。

ビオチンの栄養機能食品

luna(ルーナ)は女性ホルモンの調整に特化したサプリというわけではなく、様々な美容成分も含まれています。

女性ホルモンの影響を受けない成分は、どちらにも追加。

そのうちビオチンは1日に必要な量の90%を補えるそうで、栄養機能食品としての基準をクリアしています。

ビオチンの役割は、主に皮膚や粘膜の健康を保つために用いられます。

もともとは皮膚炎の予防用成分として使われていたみたいですね。

また疲れると分泌される乳酸を代謝したり、DNAの合成を手伝うなど、幅広く活躍しています。

皮膚の健康なので、当然胸にも欠かせない成分です。

ちなみにきらきら期とまったり期、双方に含まれる成分ではほかにハリアップに期待できるエラスチン

きらきら期にのみ含まれる成分には発酵させた植物エキスやコラーゲン、まったり期にのみ含まれる成分にはザクロ、プラセンタ、ヒアルロン酸があります。

3ヶ月目まで返金対象

注文はメーカーへ直接申込みます。

インターネットから公式サイトにて行うことができ、定期モニターコースを選ぶと割引などのサービスも。

まず初回の金額が、定価の80%近く差し引かれています。

2回目以降は33%割引となるので少しアップしますが、ずっと定価以下の値段が続くのはありがたいですね。

合計で3回の受け取りが条件ですが、90日間の全額返金保証が用意されている点も魅力。

90日はそのまま3回分であり、返金対象も3回全てなんです。

ただし条件に初回分は10日以内に飲み始めること、ラストとなる3回目は少なくとも2週間分飲んでいることなどがあり、きちんと使った方だけに与えられる特典でもあります。

アレルギーなどすぐにやめてしまう可能性がある方は、あらかじめ原材料などをよく確認した上で申込みましょう。

発送の時は中身が解らないよう、梱包にも気を使ってくれるとのこと。

自分でも胸を気にしているなんて、なかなか恥ずかしくて言えませんから正直助かります。

ダイアリーで飲み分け

luna(ルーナ)を利用するときは、セットで付いてくるlunaダイアリーの活用が便利です。

使うことが返金制度の条件でもあるので、活用しましょう。

どちらを飲んだかを記すものですが、ポイントは、必ず1日目欄から記入するとは限らないこと。

間近の生理終了日をメモしておき、製品が届いた時に何日経過しているかでスタートの日付も違います。

例えば5日経過しているなら、5日目欄から記入を始めましょう。

そしてカレンダーを30日あるいは31日まで記入し終わったら、次のページに行くのではなく、冒頭に戻って1日目から4日目を埋めるんです。

カレンダーには月の記入欄もあるので、例えば3月なら3月分の記録をそのページ内で留めましょう。

31日あるいは冒頭に戻るまでもなく月が変わった場合に、ページも次に以降します。

全ての欄を埋めていくわけではないのがポイントですね。

生理終了後1日目から始められればベストなのですが、それはなかなか上手くいかないもの。

発送手続きや配達日数の問題もありますよね。

もし気になる場合は生理中に頼んでおき、終わった直後から始めやすくするのもアリです。

生理中はまったり期しか飲まない

ちなみに月経期である生理中は、ルーナのまったり期サプリを飲みます。

ただし生理が終わる前にまったり期サプリが無くなってしまったら、きらきら期サプリにすぐ切り替えずに終わるのを待ちましょう。

イメージとしては卵胞期と排卵日を含む排卵期はきらきら期サプリ、黄体期と月経期はまったり期サプリと考えます。

卵胞期などに余った、まったり期を飲むのは良いですが、黄体期はもちろん月経期にきらきら期を飲むとそれこそ豊胸サプリにありがちなトラブルを起こしかねません。

生理7日後からスタート

私はluna(ルーナ)を知った時、既に生理が終わりかけだったため、注文をして届いた時は7日ほど経過していました。

きらきら期からまったり期への移行は、生理のようなタイミングがありませんが、カレンダーの15日目を目安に切り替えると良いみたい。

生理終了日を起点として、何日目かでカレンダーの記入も変わるのはこのためです。

何日目から記入をスタートしてもカレンダーの15日目は周期としても15日目。

1ヶ月の半分なので、切り替えタイミングとしても向いています。

私は7日目からだったので、1週間ほどきらきら期を使った後まったり期を使いきり、生理の終わりを待って残りのきらきら期を消費するというサイクル。

気づけばその間、体が不調を訴えることはありませんでした。

カレンダーの記入をしっかりやろうと集中していたこともありますが、いつもなら仕事や家事もきちんとできないぐらいだったので、何もなさすぎてびっくりしています。

それでいて、胸にはちゃんと変化が出ました。

私の場合は3ヶ月と半分ですね。

AカップからBになり、今も飲み続けているせいか、少しずつ膨らんでいます。

しかも以前よりも弾力がありそうな触り心地。

Cに戻る日も、そう遠くではないと思えます。

そして気持が揺れてしまうことも無くなり、彼にも自然と謝ることができました。

胸戻ったの?」なんて、仲直りの時に大きくなったことを気づいてもらえて嬉しかったです。

まとめ

胸を大きくするサプリは様々に存在しますが、女性ホルモンと関わる分、不調をきたす人も多いのが難点。

それは配合成分の強力さが原因の可能性が高いので、気分が悪くなるなどした際は、一旦辞めるのがベストです。

もし辞めるのがもったいないと感じるなら、luna(ルーナ)に切り替えることをおすすめします。

2つの女性ホルモンの増減に配慮して飲みわけができる上に、プエラリアのないまったり期にも女性に役立つ成分がたっぷり入っているからです。

我慢は時に大事ですが、回避できる手段がある時まで耐える必要はありません。
ルーナ(LUNA)の口コミとバストアップ効果

luna(ルーナ)で大きさと共に、ハリや美しさのあるバストを作っちゃいましょう!

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
2252
お子様には負けない!大人のバストサプリ【LUNA】

rs