薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

トコフェロンEナチュールの全成分と特徴

 

トコフェロンEナチュールの全成分と特徴

冷え性の女性とても多いですよね。

そして、冷え性と同時に併発している方が多いのが「肩こり」「しびれ」です。

特に女性は40代後半から50代にかけて更年期障害の症状が現れますよね。
更年期障害で多いのが、やはり肩や首筋のコリと手足のしびれ。
そしてのぼせなどです。

そんな末梢血行障害の諸症状を緩和してくれると人気なのが「トコフェノールEナチュール」です。

この商品は天然ビタミンEを配合している医薬品で、様々な症状の緩和・改善が可能だと人気です。

では、どのような成分が配合されているのか全成分をご覧下さい。

「全成分(1日量3カプセル中)」

d-α-トコフェロール(天然ビタミンE) 300mg γ-オリザノール 10mg
添加物として、小麦胚芽油、カプセル剤皮にゼラチン、グリセリン、D-ソルビトール、パラベン、ポリオキシエチレン、硬化ヒマシ油を含有

基本的には15歳以上から服用が認められており、1回量は1カプセルとなっています。
これを2〜3回毎日持続することで、様々な効果・効能が実感できるようになります。

トコフェノールEナチュールに含まれているビタミンEは天然ビタミンEなのですが、「天然」「天然型」「合成」の3種類のビタミンEの中でも最も優れていると言われています。

吸収力や活性力で選ぶのならば天然ビタミンEを豊富に含むトコフェノールEナチュールが効果的です。
トコフェロンEナチュールの効果口コミとその理由

 

タグ : 

トコフェロンEナチュール

この記事に関連する記事一覧