薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

ナノヘスペレチンの効果は何?

 

ナノヘスペレチンの効果は何?

ヘスペリジンという成分をご存じでしょうか。

ヘスペリジンは、みかん由来のポリフェノール一種です。

ヘスペリジンの効果は、冷え性や花粉症など、アレルギー症状の改善などと言われています。

そのわけは、血流を促進し、体を温めてくれるため、そして活性酸素に足す炒る抗酸化作用があるためです。

この2つ以外にも、毛細血管を強くする働きがあるため、血管から血液中の成分が漏れることを防いでくれたり、コレステロールや中性脂肪を低下させる効果もあり、動脈硬化の予防にもなります。

冒頭と重なりますが、ヘスペリジンは、みかん等の柑橘系に含まれている成分です。

それなら、柑橘類を積極的に食べれば、これらの改善や予防に効果があると言えるのでしょうか。

実は、そう簡単なものではないのです。

ヘスペリジンは、実より袋やスジ、皮に多く含まれているのです。

袋やスジは意識して食べることは可能ですが、皮は意識しても普通食べませんよね。

それだけでなく、ヘスペリジンは、水に溶けにくいので、例え摂取しても、その働きが体内で効果を発揮できないのです。

では、どうしたら良いのか?江崎グリコがヘスペリジンの開発をして、その商品が『柑橘系サプリαGヘスペリジン』です。

天然の存在するヘスペリジンの10倍もの吸収率があり、ヘスペリジンの効果を実感できるサプリメントです。

αGヘスペリジンの効果は、冷え症改善・更年期障害を安定されると言われています。

他にも、冷え性の改善から、低体温から脱出し平熱が上がることから、免疫力が上がることも期待できます。

平熱が高くなると、免疫力が上がり、風邪をひきにくくなる効果も期待できます。

冷えからの肩凝りや頭痛の改善も期待できます。

血流がよくなることから、肌の調子もよくなるでしょう。

副作用も心配ないので、家族みんなで利用できます。

冷え対策は、冬だけでなく夏も必要です。

αGヘスペリジン公式サイト↓

 

タグ : 

αGヘスペリジン

この記事に関連する記事一覧