薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

医学誌「医学と薬学」に掲載のアイキララとはどんなアイクリーム?

 

医学誌「医学と薬学」に掲載のアイキララとはどんなアイクリーム?

なぜか寝不足でもないのに目の下が黒ずんでいる。

もしもあなたがこんな症状で悩んでいるのなら、それは皮膚が痩せることにより皮膚の下の色素が透けて見えているのかもしれません。

そんな皮膚痩せに対して高い効果を持つアイクリームがアイキララです。

アイキララは、

モンドセレクション2016年金賞受賞
口コミ人気ランキング総合1位を獲得
口コミ人気ランキングコストパフォーマンスで選ぶ化粧品第1位を獲得
口コミ人気ランキングで選ぶ肌に優しい商品第1位を獲得

このような輝かしい実績を誇る商品となっています。

さらにリピート率は驚異の93.7%となっており、医学と薬学にも掲載されています。

医学と薬学は、医学総合月刊誌となっており、1979年に創刊された伝統ある雑誌です。
毎月の特集記事と投稿論文の二元掲載になり、豊富な医学や薬学の情報を掲載し、大学や病院など医療関係者に広く読まれている医学誌として知られています。
さらに座談会や研究会等の内容を発表する場所としても活用されていることから、この雑誌に化粧品が紹介されるのは非常に稀なことです。

アイキララを使用したことにより、目元の状態を6項目に置いて調査し、その実績となる論文が医学と薬学に掲載されました。

つまり口コミで効果のあるアイクリームと言うだけではなく、医学誌でもその効果が認められた、根拠のあるアイクリームと言うことになります。

寝不足じゃないのに目の下がいつも黒ずんでいる。

メイクではなかなか隠しきれない。

年齢とともに悪化している。

あなたがこのように悩まされているのなら、黒ずんでしまう原因そのものに根本的にアプローチしてくれるアイキララが、明るい目元を取り戻してくれるかもしれません。

そもそも、年齢を重ねることにより誰でも皮膚内部のコラーゲンが減少し、保たれていた弾力が失われてしまうことで皮膚痩せが発生します。

目の下の皮膚は人間の体の中で最も薄いと言われていることから、その厚さは0.5ミリ程度しかありません。

つまり目の下の皮膚は非常にデリケートで、その薄さゆえに目の下の色素が透けて見えてしまう事はおかしいことではないのです。

アイキララには、MGAと呼ばれているビタミンC誘導体の1種が配合されています。

MGAは、年齢を重ねることで失われた弾力を覚醒させ、ふっくらと若々しい印象を与えてくれて、さらにコラーゲンの持つ栄養素を肌内部にしっかりと留める働きも同時に覚醒することにより、健康的な肌色をキープすることができます。

皮膚内部からしっかりと根本的な改善を行ってくれるため、アイキララは医学誌にも掲載されるほどの効果を発揮してくれると言うことです。
アイキララの口コミ効果!目元のクマが消えるのは本当?
あなたは毎日コンシーラーで一生懸命目の下の黒ずみを隠していませんでしたか?

もうそんな必要はありません。
アイキララで皮膚痩せからくる目の下の黒ずみをしっかりとケアしてあげて下さい!

公式サイト↓
アイキララ

us

 

タグ :  

アイキララ

この記事に関連する記事一覧