ゆうこ先生ゆうこ先生

ダイエットやお腹スッキリに人気のスルスル酵素とラクビ(LAKUBI)の違い比較をします。

ダイエットに向くのは、どちらなのか?腸内環境を整えるのはどちらなのかなど

選び方のコツを詳しく調べてみました。

長かった冬もようやく終わりが近づき、これからは暖かい春がやってきますね!

春になると気分がウキウキとしてきますが、気がつくと冬に蓄えた脂肪のせいで、体重が増えてしまっていた!なんてことありませんか?

太るのはとても簡単ですが、いざ痩せようと思うと、想像以上に大変ですよね。

そこで、新生活に向けてスッキリしたいと考えているあなたに、ぜひお勧めしたい2つの最適なアイテムをご紹介したいと思います!

スルスル酵素のメリットとデメリットは?

まず最初にご紹介したいのが、酵素活性サプリメント「スルスル酵素」です。

スルスル酵素は、芸能人の間でも話題を集めていました。

スルスル酵素を日々の生活に取り入れていることで有名なのが、ママになっても美しさをキープしている元モーニング娘。の後藤真希さん。

そして、人気バラエティー番組でも大活躍している丸高愛実さんです。

彼女たちは美容やスタイル維持のために日ごろからスルスル酵素を愛用しています。

ではそこで、スルスル酵素の気になるメリットとデメリットを見ていきましょう。

まず最初にメリットですが、スルスル酵素は楽天のリアルタイムランキングで3冠を達成しています。

実際にスルスル酵素をためされた多くの女性が良い変化を感じることができており、美容の専門家たちがブログで紹介しているほど実力派サプリメントになります。

また、多くの有名女性雑誌に掲載されていて、Instagramでもたくさんの方がスルスル酵素を紹介していることがわかりました!

ダイエットに筋力トレーニングや食事制限はつきものになってきます。

しかしスルスル酵素はそのような無理なダイエットをすることなく、毎日の生活にスルスル酵素を取り入れるだけで、基礎代謝を向上させながら痩せやすく太りにくい体質に導いていきます。

また、女性は毎朝のトイレで詰まりやすい方が多いと思います。

スルスル酵素は、腸内環境をしっかりと整えていくので、あなたのすっきりとした毎日を心強くサポートしてくれます。

続いてデメリットですが、スルスル酵素はドラッグストアなどで販売されていない商品となっているため、身近な場所で気軽に購入することができません。

購入するには、スルスル酵素の公式サイトを始めとする通信販売を活用する必要があります。
詳しくは→スルスルこうそ公式サイト

ラクビ(LAKUBI)のメリットとデメリットは何?

続いてご紹介したいのが、アットコスメで1位に輝く人気商品「ラクビ(LAKUBI)」です。

ラクビ(LAKUBI)は食べても太らない人と、食べたら食べただけ太ってしまう人の腸内環境に着目しました。

ラクビ(LAKUBI)は、腸内フローラのバランスを整えることにより、痩せやすい体質に導いてくれるサポートサプリメントになっています。

ラクビ(LAKUBI)最大のメリットは、短鎖脂肪酸を作り出す能力が高い酪酸菌を1,700万個配合しているところです。

酪酸菌は、昔から日本人の身近な食品に含まれており、特に古くから愛されてきた味噌、納豆、ぬか漬けなどの発酵食品の中にたくさん含まれています。

日本人の健康を支えてくれる菌としても知られており、私たちの腸内フローラを整えていくのに欠かすことができない存在の1つです。

しかし、近年の日本の食文化は欧米化されており、これにより和食を食べる人が減少しているため、発酵食品の摂取が少なくなってきました。

これによって腸内環境が乱れがちとなり、現代人の体に不調が起こりやすくなったと言われています。

さらにラクビ(LAKUBI)には、酪酸菌だけではなく、ビフィズス菌やオリゴ糖も配合されているので、私たちの腸内環境を整えるのに最適なサプリメントとなっています。

そんなラクビ(LAKUBI)のデメリットも、先ほどご紹介したスルスル酵素同様にドラッグストアで購入することができないところです。

通信販売を専門に販売されている商品となっているため、実際にラクビ(LAKUBI)を店頭で購入することができません。

しかしラクビ(LAKUBI)は、公式サイトなどネットで簡単に購入できるので口コミでも人気です。
ラクビ(LAKUBI)の口コミとダイエットになるのは本当?

全成分を徹底比較チェック!副作用はある?

続いて、2つのサプリメントに含まれている全成分をご紹介していきたいと思います。

スルスル酵素 全成分
穀物発酵エキス末(穀物発酵エキス、マルトデキストリン)、ビール酵母、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス)、乳酸菌(殺菌)、ゼラチン、カラメル色素、(一部に小麦、乳成分、りんご、ゼラチンを含む)

ラクビ(LAKUBI)全成分
サラシアエキス、麦芽糖、酒粕発酵物、澱粉、デキストリン、ビフィズス菌末、酪酸菌、イソマルトオリゴ糖、ゼラチン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、リン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素

スルスル酵素とラクビ(LAKUBI)の全成分表示を見ていただくとわかりますが、医薬品ではなく、食品となっているため基本的には体に害を引き起こすような成分が含まれていません。

しかし配合されている成分に食品アレルギーがある場合には要注意です。

例えば、スルスル酵素には、1部に小麦、乳成分、りんご、ゼラチンなどと成分が含まれています。

これはアレルギー表示義務のある指定原材料になります。

逆に、ラクビ(LAKUBI)に関してはアレルギー表示義務のある指定原材料は含まれていません。

悩み別や世代などでの人気の違いはある?

続いて悩み別や世代から見る人気の違いについてリサーチしてみたところ、ダイエット目的でスルスル酵素、ラクビ(LAKUBI)は購入されている方が多いことがわかりました。

購入されている方の世代を見てみると、どちらも20代から40代の女性に人気があることから、悩み別や世代からみる大きな違いはなさそうです。

それぞれ男女とも飲める?何歳から飲んで良い?

スルスル酵素、ラクビ(LAKUBI)はどちらも男性、女性問わずに飲むことができます。

そして対象年齢についてですが、公式サイトには特に掲載されていませんでした。

スルスル酵素、ラクビ(LAKUBI)は、健康補助食品となっているので、年齢を取ることなく飲むことができるとは思います。

ゆうこ先生ゆうこ先生

スルスル酵素、ラクビ(LAKUBI)は、成人した大人向けのサプリメントなので、未成年は、飲まない方が良いと私は思います。

妊娠中・授乳中・子供でも飲める成分なの?

続いてスルスル酵素、ラクビ(LAKUBI)は、妊娠中や授乳中、そして小さな子供でも飲むことができる成分なのかについて調べてみました。

まずスルスル酵素ですが、こちらが配合されている成分を見ると、妊娠中や授乳中の女性でも飲むことができます。

ただ非常にデリケートな時期となっているため、念のために担当の医師に確認してから飲むようにしてください。

また、妊娠中や授乳中はダイエットに不向きな時期となっているため、ダイエット目的での使用は避けるようにしてください。

そして、ラクビ(LAKUBI)ですが、こちらの商品は公式サイトのQ&Aに、妊娠中や授乳中でも特に問題となるような成分が含まれていないと記載されています。

ラクビ(LAKUBI)を妊娠中や授乳中に飲みたい人は、専門医に相談してくださいと記載されてあるので、こちらも担当医師に確認してから飲む方が良いと思います。

ゆうこ先生ゆうこ先生

ラクビ(LAKUBI)は、サラシアエキスを含むので妊娠中や授乳中にを飲むのは、私は、あまりおすすめしません。

そして子供の利用についてですが、小さなお子さんに関しては日ごろの食生活からなるべく必要な栄養素摂取することが推奨されているため、サプリメントで栄養補助を行うのはオススメできません。

また、どうしても小さなお子さんに栄養補助食品を検討されている場合には、子供専用の成長応援サプリなどを活用することをお勧めします。

腸内環境を整えるのはどちら?

スルスル酵素、ラクビ(LAKUBI)ともに腸内環境を整えてくれる成分が配合されているサポートサプリメントになっています。

ゆうこ先生ゆうこ先生

しかし個人的にはラクビ(LAKUBI)の方が腸内環境を整える目的では、お勧めです。

その理由は、ラクビ(LAKUBI)には、酪酸菌が非常に多く含まれていると同時に、腸内環境に良いと言われているビフィズス菌やオリゴ糖がたっぷりと含まれているからです。

食べ過ぎる時のダイエットに良いのはどちら?

そして、ダイエット目的で活用したいと考えている際には、スルスル酵素がオススメです。

これも個人的な見解が入ってしまいますが、太りやすいのは消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまうからです。

そのため、摂取カロリーを減らすダイエットの場合には食事制限が必要となってきますが、消費カロリーを向上させることにより、無理な食事制限を行わなくてもダイエット効果を得ることができる場合があります。

ゆうこ先生ゆうこ先生

そんな消費カロリーを向上させるダイエットのサポートとして、スルスル酵素はオススメです

スルスル酵素には、小麦発酵エキスや厳選された80種類もの素材から抽出した野草発酵エキスが含まれています。

実際に試されている方のスルスル酵素の口コミを見ても、ダイエット目的に取り入れている方がとても多いため、ダイエットのサポートとして役立ってくれることがわかります。

もちろんサプリメントを飲んでいるからといって暴飲暴食を繰り返していては、ダイエットのサポート効果を感じるのは難しいでしょう。

しかし、無理な食事制限や運動を行わなくても、日常的にスルスル酵素を取り入れることにより基礎代謝を向上させることに役立ちます。

価格や返金保証から見た違いは?

最後に、スルスル酵素とラクビ(LAKUBI)の価格や返金保証から見た違いについてもご紹介していきます。

スルスル酵素は、公式サイトでお得に購入することができるキャンペーンが行われており、こちらのキャンペーンを活用すると通常価格3,300円のところ70%オフで初回購入することができます。

なお、こちらのキャンペーンは定期コースとなっているため、スルスル酵素が毎月自動的に届くようになっているシステムです。

スルスル酵素は、メール便での送料は無料となっており、今ならオリジナルサプリケースもプレゼントしてもらうことができます。

そして、なんと今なら+1袋プレゼントしてもらうことができるスペシャルキャンペーンも行われているので、こちらも適用されます!

なお、スルスル酵素は、返金保証制度については記載がありませんでした。

続いて、ラクビ(LAKUBI)ですが、こちらも公式サイトでお得に購入することができる初回モニターキャンペーンが行われています。

こちらのモニターキャンペーンに参加すると、初回は特別価格で購入することができ、2回目以降も30%オフが適用されます。

3回の継続が条件となっているため、4回目以降からいつでも中止することが可能です。

また、今ならモニターキャンペーンに参加すると、通常なら200円かかる送料が無料となり、さらに腸内フローラ健康法スタートブックがプレゼントされます。

なお、ラクビ(LAKUBI)に関しても返金保証については記載がありませんでした。

選び方のコツをまとめると・・

2つの商品の選び方のコツをまとめてみると、

スルスル酵素

食事制限や無理な運動せずにダイエットしたい。
・今の体型をキープしていきたい。
ダイエットだけでなく美容も気になる。
・外食が多いので栄養状態が不安

ラクビ(LAKUBI)

腸内環境を整えたい
・すっきりしない日が続いている
お腹周りばかりに脂肪がついてきたのでどうにかしたい。
・日ごろから外食が多い

このようになります。

また、これは2つのサプリメント「スルスル酵素」と「ラクビ(LAKUBI)」に共通している事ですが、サプリメントは医薬品ではなく健康食品となっているため、飲んですぐに効果を実感できるようなものではありません。

3カ月間から半年ぐらい経過してから変化を感じることができる方もたくさんいるため、良い変化を感じるまでには時間がかかってしまいます。

そして、時間をかけて良い変化を得るためには、毎日忘れることなく飲み続けるようにしてください。

継続は力なりと言われていますが、まさにその通りで、続けていかなければ本来得られるはずの良いサポート効果も得られなくなってしまいます。

現代の日本の食生活は欧米化されているため、昔と比べると生活習慣病も増えてきてしまいました。

また、バランスの悪い食生活が続くことにより、太りやすくなってしまったり、肌状態が悪化してしまったりと、女性にとっては良くない環境に陥ってしまっています。

忙しい毎日を送っていると、どうしても自炊する時間が取れず外食がちになってしまいますが、サプリメントはそんな生活の健康補助を行ってくれる存在です。

もしもあなたが健康に不安を感じていたり、春に向けてダイエットしたいと考えているのなら、ぜひこの機会に「スルスル酵素」と「ラクビ(LAKUBI)」を試してみて下さいね!

食事制限や無理な運動をせずにダイエットしたい人は、スルスル酵素をどうぞ。
詳しくは→スルスルこうそ公式サイト

 

腸内環境を整えてお腹スッキリになりたい人は、ラクビ(LAKUBI)をどうぞ。
ラクビは、こちら人気の口コミ記事をどうぞ。
ラクビ(LAKUBI)の口コミとダイエットになるのは本当?