薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

若榴da檸檬(ザクロだれもん)を飲むと妊活に良いのはなぜ?

 

若榴da檸檬(ザクロだれもん)を飲むと妊活に良いのはなぜ?

今日本には、赤ちゃんを授かりたいと妊活を頑張っているご夫婦がとても多いといいます。

人によってはお金や苦痛が伴う治療を受けながら毎日必死に頑張っていますよね。

私も自分自身が長い期間、妊活を行っていたため、赤ちゃんを授かりたいのになかなか授かれない苦悩を経験してきました。

こんなにがんばっているのにどうして赤ちゃんを授かることができないんだろう。

こんなもやもやとした気持ちを抱えながら日々過ごしている方も多いと思います。

確かに赤ちゃんは授かりものと言われているように、授かるまでの期間は人により大きく変わってきます。

しかし、赤ちゃんを授かりやすい体質と赤ちゃんを授かりにくい体質の方は確かに存在します。

例えば女性に多い冷え性。

冷え性は妊活を行う上で大敵です。

さらに自律神経のバランスがストレスにより乱れてしまったり、ホルモンバランスが整わないことにより、赤ちゃんを授かりにくい体質になってしまいます。

妊活中にとても大切なのは基礎体温を整えることだと言われていますが、あらゆる要因により基礎体温が低いと代謝率が落ち、授かりに大切な場所へ酸素や栄養が行き渡らず、おめでた率がダウンしてしまうことが判明しています。

しかし基礎体温が整うと細胞レベルまでイキイキとし、毎月のリズムもととのうようになることから、自然おめでたに期待が高まります。

そこで人気を集めているのが、女性ホルモンに効果が高いザクロと、体を温める効果に優れた青レモンの温果実です。

栄養が吸収されやすく体温も上がりやすい醗酵・酵素化を実現することにより、消化酵素にも負担をかけず、代謝機能を活発化しながら新陳代謝を高め体の内側からポカポカと温めてくれます。

配合されている国産若積みザクロには、エストロンと言う成分が含まれています。

エストロンは卵子の成長を促すエストロゲンと同じ働きをするため、天然の元気ホルモンで女性に嬉しい効果を発揮し卵子機能の向上にも役立ちます。

また、ポリフェノールの1種であるエラグ酸は錆びから守る作用が強く、体中の細胞を活発にしてくれるため若々しさや元気な卵巣と卵子のために大切な成分です。

そして国産青レモンには体を温める効果に優れたヘスペリジンが配合されています。

ヘスペリジンは特に青いレモンに多く含まれており、果実ではなく皮や筋に多く含まれます。
国産青レモンは外国産と比較しても安心安全なのが特徴的なため、これから赤ちゃんを授かる体作りには最適です。

実際に購入した方のざくろだれもんの口コミを見ても、冷え性改善効果や妊活に対して高い効果を発揮したという声が多く見られます。

なので若榴da檸檬は非常に実感力と即効性に優れていることがわかります。

妊活中により効果的なアイテムをお探しの方は、この機会に若榴da檸檬を試してみて下さい。

また、公式サイトではお得なキャンペーンも行っていますのでぜひ活用してみてくださいね。

公式サイト↓
若榴da檸檬

uG

 

タグ : 

若榴da檸檬(ザクロだれもん)

この記事に関連する記事一覧