薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

糖尿病合併症の種類と予防や対策

 

糖尿病と言うと、それ自体が怖い病気のように感じられますが、実は糖尿病というのは血糖値が高い状態が続くことであって、本当に怖いのは合併症を併発した時なのです。

そこで今回は、糖尿病合併症の種類と予防、対策についてご紹介しましょう。

糖尿病の合併症で最もよく知られているのが次の3大合併症です。

・糖尿病網膜症

高血糖により、目の網膜にある細い血管が傷つけられ、目がかすんだり、視界がぼやけたりする症状が出て、進行すると失明に至る病気です。

目がかすむなどの自覚症状を感じた頃には進行していることが多いので、定期的に眼底検査を受けましょう。

・糖尿病腎症

高血糖により、尿を作る働きをする腎臓に負担がかかり、進行すると腎不全などに至る病気です。

腎臓に関する疾患は、自覚症状がほとんどないため、糖尿病の方は定期的な検査が必要です。

・糖尿病神経障害

高血糖が続くことで、手足などの末梢の神経からダメージを手足のしびれや痛みを感じるようになる病気です。

知覚神経が傷害されると、痛みに鈍くなり、足に壊疽や潰瘍ができて、最終的には切断が必要なケースも出ていますので、これも自覚症状が出たら早めに受診する、普段から検査を怠らないことが予防策になります。

その他にも、細い血管だけではく太い血管や神経も傷害を受け始めると、動脈硬化→脳卒中、心筋梗塞などの死に至る病に進行する場合もありますので、普段から治療に真面目に取り組み、定期検査を受けること、自覚症状があればすぐに主治医に相談することなどが大切です。

いずれにしても、糖尿病合併症になる前に、そもそも糖尿病にならないことが一番です。

糖尿病予防を意識して健康的な食生活にすると安心です。

それでも将来糖尿病になる可能性が高い糖尿病予備軍だと思う時は、隠れ糖尿病や高血糖に効果!と評価も高いアラプラス糖ダウンを飲むと効果的です。
アラプラス糖ダウンの口コミ!血糖値効果とは?
糖を燃焼させて、体内でエネルギーに変えるので血糖値も下げますし、ダイエットにもよいのもアラプラス糖ダウンのメリットです。
公式サイト↓

 

タグ : 

病気 糖尿病

この記事に関連する記事一覧