薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

トコフェロンEナチュールの副作用と対策

 

トコフェロンEナチュールの副作用と対策

末梢血行障害に高い効果を発揮すると好評のトコフェロンEナチュールですが、この商品はサプリメントではなく医薬品になります。

医薬品というと、お薬と同じ扱いになりますので個人で売買することはもちろん禁止されていますし、効果・効能を記載できる反面、副作用が気になります。

その点、サプリメントは栄養補助食品という部類に入りますので、効果・効能は明確ではないけれど副作用のリスクが低いというのが特徴的です。

では、医薬品であるトコフェロンEナチュールは、副作用の心配はあるのでしょうか。

トコフェロンEナチュールの主成分は「ビタミンE」です。
そして、自律神経の乱れを調整する効果があると言われているγオリザノールを配合しています。

これらの成分に副作用があるのか調べていると、大きな副作用は見当たらないことが判明しました。

もともとビタミンEというのはビタミンの中でも過剰摂取をしたとしても問題がおきにくい成分のため、トコフェロンEナチュールに含まれている300mgは問題にならない量なので安心です。

それでもサプリメントよりは副作用のリスクはあるので、ほかのお薬などと併用して飲まれる方は薬日堂に問い合わせてみてくださいね!

ご紹介したように基本的に副作用の心配はしなくてよさそうですが、正しい飲み方は、1日に2〜3回となっており、1回あたり1カプセルです。
トコフェロンEナチュールの効果口コミとその理由
用法用量は必ず守りましょう。

 

タグ : 

トコフェロンEナチュール

この記事に関連する記事一覧