薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

ディープチェンジクレアチン(DCC)はドラッグストア(薬局)でも購入できる?

 

ディープチェンジクレアチン(DCC)はドラッグストア(薬局)でも購入できる?

年々出てくるお腹。

ついに今年の健康診断で、メタボの危険性ありと言われてしまった…

そんなうちの主人。

最近では子供たちに、寝ている姿を「トド!」と言われていました。

ちょっと可哀そうだったけど、笑ってしまった私。

なんだかんだ言って、パパになっても見た目は大事ですよね。

とはいえ痩せなきゃとは思いつつも、それを実行するのはなかなか大変ですよね。

平日は仕事で忙しいし、休日は子供がいるからジムに行く時間もない。

マッチョな体系には憧れるけど、今までの人生でマッチョになったことがないから、運動や筋トレの仕方が分からない。

そんな主人をなんとかしてあげたいと思い、出会ったのがこちら。

ディープチェンジクレアチンなんです。

このディープチェンジクレアチン、マッチョになるための栄養素がぎっしり含まれているカプセルタイプのサプリメントなんです。


 

タグ :  

ディープチェンジクレアチン(DCC)

高麗美人はドラッグストア(薬局)でも購入できる?

 

高麗美人はドラッグストア(薬局)でも購入できる?

なんとなく体が重い、疲れやすい、最近集中力がなくなってきた、自分に余裕がなくなってきた…

最近のあなたには、当てはまりませんか?

それを単なる歳のせいにして、放っておくのは大間違い。

体の不調は歳のせいだからと、そのままにしておいては、どんどん悪化してしまうだけなんです。

では、こんな病気でもない体の不調、一体どうしたらいいのでしょうか。

こんなお悩みを抱えているあなたにお勧めしたいのが、高麗美人というサプリメントなんです。

この高麗美人は私達女性の体の不調をサポートしてくれる、心強い味方なんです。

女性の体は、特に30代半ばから50代にかけて大きく変わり始めます。

というのも、20代でピークを迎える女性ホルモンの分泌が、ガクンと減少し始める時期だからなんです。

これを俗に更年期と呼び、病気でもないのに、私たちの体に様々な不調をもたらすのです。

こんな体の不調となる原因、女性ホルモンのバランスを整えるサポートをしてくれる、高麗美人、気になりますよね。


 

タグ :  

高麗美人

デューテ(Dewte)はドラッグストア(薬局)でも購入できる?

 

デューテ(Dewte)はドラッグストア(薬局)でも購入できる?

乾燥や油分、古くなった角質やストレスなど、にきびができる原因は様々ですが、にきびが出来てしまって嫌なのは同じです。

本当、ニキビって体のどこに出来てもストレスですよね。

しかも、それがよく見る顔のどこかだと、余計に嫌ですよね。

私自身も年中ニキビが出来ていて、何を試しても綺麗にならない肌がコンプレックスでした。

しかも、ニキビができた後がぼこぼことしたクレーターになってしまい、自分の肌が嫌で嫌で仕方ありませんでした。

さらに、中学時代に心ない同級生の男の子から、顔に出来ているニキビの数を数えられたことがショックで、今でもあの時の事は忘れられません。

そんな、ぼこぼこのニキビ後のお肌を悩んでいた私に、母が見つけてくれたのが、このデューテでした。


 

タグ :  

デューテ(Dewte)

ウデセレブはドラッグストア(薬局)でも購入できる?

 

ウデセレブはドラッグストア(薬局)でも購入できる?

私は会社のダンスチームに所属しているのですが、そこで事件は起きました。

ダンスチームの衣装が新しくなったんですが、その衣装というのがノンスリーブだったんです…

仕事の後ダンスをしているくらいだから、体系にはそこそこ自信があったんですが、どうしても二の腕には自信が持てないでいました。

その理由は、筋肉が落ちてたぷたぷになったことと、いつの間にか出来てしまったブツブツでした。

とにかくなんとかしようと、細くしようと筋トレに励んでも、筋肉がついて逆に太くなってしまいました。

この他にも、二の腕のブツブツにいいからと尿素クリームを塗っていたのですが、こっちも逆にブツブツが濃く、さらにかゆみが出るようになってしまったんです。

自分の二の腕に悩まされ、路頭に迷っている時に、同じダンスチームの友達に教えてもらったのが、このウデセレブでした。


 

タグ :  

ウデセレブ

ビューティオープナーオイルはドラッグストア(薬局)でも購入できる?

 

ビューティオープナーオイルはドラッグストア(薬局)でも購入できる?

高齢出産だった私。

2人目を産んだ時は、40歳目前でした。

歳のせいか、子育てで疲れていたせいか、自分のことに気が回らなくなり、ある日鏡で自分の顔を見た時は、あまりのひどさにぞっとしました。

さらに追い打ちをかけるかのように、酔っぱらった主人が家に帰って来た時、「あ、お前か。どこぞのおばあさんかと思ったよ」と、言われたのです。

それはそれはもうショックで、今でもあの時の事は忘れられません。

それからというもの、私は、とにかくお肌が綺麗になる、美しい肌になる、などと書いてある商品は、片っ端から手をつけていきました。

しかし、どれも思ったような効果は出てくれませんでした。

今育てている子供たちは、何もしなくてもこんなに綺麗なお肌をしているのに、どうして頑張っている私の肌は、こんなにも汚いのだろうと、思い悩むようになりました。

赤ちゃんみたいな、綺麗な肌に生まれ変われたらなあ…

と思い、たまたまネット検索した時に出会ったのが、このビューティオープナーオイルでした。


 

タグ :  

ビューティオープナーオイル