薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

スマホ焼けの原因とメラニンやシミ対策のコツ

 

スマホ焼けの原因とメラニンやシミ対策のコツ

あなたは普段どのくらいスマホを使っていますか?

恐ろしいことに、スマホの画面を見続けることは外で太陽の光に当たり続けているのと同じ現象を引き起こすのです。

それが、スマホ焼け。

スマートフォンの液晶が目に良くないというのは聞いたことがあるかもしれませんが、それによって日焼けするのはご存知でしたか?

しかも、体のいたるところに症状が現れるのです。

そんなスマホ焼けによっておこる、日焼けやシミのことについてご紹介いたします。

ースマホ焼けとはー

スマートフォンの液晶画面から発せられる光は、あなたたの思っている以上に強いのです。

常に向こう側から懐中電灯で照らされているような状態です。

特に、ブルーライトが影響力の強い光で、刺激が強く視細胞へ影響を及ぼします。

目から入ってきた強い光は脳に働きかけあらゆる諸症状を引き起こすのです。

ー症状ー

1.肌荒れ

特に、シミなどの色素沈着が見られるようになります。
こちらは、脳への刺激がメラトニン生成に影響を与えたためです。

2.視力低下

視細胞に強い刺激を与えるブルーライトは、視神経など視界を認識する部分に影響を与えます。
そのため、視力の低下につながる可能性があるのです。

3.疲れやすくなる

朝起きて目を覚ます方法に、太陽の光をあびるというのがあります。

確かに、太陽の光を浴びると人間の体内時計が調整されます。

しかし、一日中太陽の光を浴びていたらどうでしょう?

体内時計が狂ってしまい、疲れやすい体になってしまうのです。

ー予防するにはー

予防法で一番重要なのはブルーライトを目に入れないことです。

スマホなどの電子機器に触れないのが一番ですが、どうしても現代で必要不可欠なアイテムとなった今それは難しいでしょう。

そこで、ブルーライトへの正しい付き合い方をご紹介します。

1.ブルーライトカットの眼鏡をかける。

最近では、ブルーライト○%カットという眼鏡が出ていますので、そちらを活用してください。

2.ブルーライトカット液晶保護フィルム

眼鏡よりもカットできる力は衰えますが、液晶にカット保護フィルムを付けるのも効果的。

3.連続して長時間見ない

強い光の刺激を受け続けるのを防ぐため、長時間連続して見すぎないようにしましょう。

ーまとめー

スマホ焼けによってシミなどの肌荒れに悩まされる人は少なくありません。

少しでも気になる方は今すぐ対策を取りましょう。

生活の質を上げるためにも、脱ブルーライト生活を考えてみてもいいかもしれません。

◆ブルーライトを避けるだけでなく体の中からスマホ焼けを改善したい時んは、飲む日焼け止め、飲むニュートロックスサンと口コミで一番人気のサプリメントの、「雪肌ドロップ」を飲むといいです。
雪肌ドロップは、抗酸化作用で老化も止めるの?

体の内側から紫外線をしっかりカットしてメラニン色素を抑制でシミ改善に働いてくれます。

スマホ焼けや日焼け止め・シミ予防にも雪肌ドロップを飲むと効果的なのです。

今なら、お得なキャンペーンも実施中です。
>>雪肌ドロップのキャンペーンをチェックしてみる!
5105

us

 

タグ :  

雪肌ドロップ

この記事に関連する記事一覧