薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

えぞ式すーすー茶と白井田七茶を比較、選ぶコツ

 

えぞ式すーすー茶と白井田七茶を比較、選ぶコツ

鼻水や鼻詰まりは、日常生活にけっこう支障をきたすものです。

鼻をひっきりなしにかむことになるので、女性の場合はメイクが鼻の周りだけ落ちてしまったり、鼻の下の肌がガサガサになって皮がむけてしまったり…。

また、鼻が詰まっていると口呼吸になってしまってウィルスや細菌に感染しやすくなったり、喉がすぐに乾いてしまいます。

眠る時も息苦しくて辛いですし、仕事や勉強のときも頭がボーッとして集中力がなくなってしまいます。

これは、なんとかしなくてはなりません。

この時期、季節の変わり目や花粉などのアレルギーによって、このような鼻水や鼻詰まりに悩んでいる人が多いようですよね。

そんな悩みを抱えている人にオススメしたいのが、「えぞ式すーすー茶」と「白井田七茶」です。

このふたつはどちらも「お茶」ではありますがタイプが少々異なりますので、違いや成分などを比較してみたいと思います。

まず、えぞ式すーすー茶です。

えぞ式すーすー茶にはクマザサ、赤ジソ、甜茶が入っています。

この3種類を合わせることで相乗効果を期待でき、より高い抗アレルギー効果や鼻詰まり解消に威力を発揮してくれるようになっています。

鼻水や鼻詰まりに悩む方たちは、この3種の成分にそれぞれ効果があることはご存知かと思いますが、えぞ式すーすー茶はこの効果のある成分だけを理論上、単に配合したというわけではありません。

実際に症状を発症している人間がモデルになりながら、どのような効果を実感できるのかを試しながら商品開発されています。

つまり、机上の研究では終わっていませんので、実感力が高いというわけです。

鼻水や鼻詰まりはもちろん、花粉症改善にもイビキ改善にも効果があると口コミでも人気ですよ。
えぞ式すーすー茶で鼻水や鼻づまり改善は本当?
次に白井田七茶です。

白井田七茶には高麗人参よりも栄養価が高いとされている田七人参を使用し、それに緑茶を掛け合わせています。

気になる成分は、サポニン、フラボノイド、カテキン、テアニン、ビタミンとなっています。

これらの有効成分が豊富に配合されていますので、免疫力をアップし、アレルギーに負けない体作りへとつなげていけます。

そして、結果として鼻水にも効果が期待できるというわけです。

配合成分のサポニンによって血液サラサラ効果も得られますので、健康維持にもとても役立つようになっていますよ。
「白井田七。茶」で鼻水、鼻づまりが解消する?口コミ評価は?
いかがですか?

どちらのお茶もそれぞれ工夫されていて、とても高い効果を期待できそうですよね。

成分の作用をお分かりの方は、成分を見ただけでご自分に合った方を選べるかもしれませんね。

よくわからない、どちらにしようか迷っているという場合は、なるべく薬を飲ませたくないお子さんや妊娠中や授乳中の方、鼻水、鼻詰まりに加えてイビキも気になっているという方はえぞ式すーすー茶がよいでしょう。

公式サイト↓
えぞ式すーすー茶

緑茶成分が配合されていますのでお子さんや妊娠中の方には向いていませんが、アレルギーを元から解消して緑茶成分で鼻もすっきりしたいと思う方、健康維持にもつなげていきたいとお考えの方は白井田七茶をどうぞ。
公式サイト↓
白井田七。茶

 

タグ :  

えぞ式すーすー茶 白井田七。茶 違いを比較

この記事に関連する記事一覧