薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

白井田七(しらいでんしち)は脂肪肝の改善にも効果?

 

白井田七(しらいでんしち)は脂肪肝の改善にも効果?

一般人がなかなか食卓に並ぶことがない最高級食材がフォアグラです。

フォアグラは、ガチョウの肝臓なのですが、通常の肝臓ではなく、あえて脂肪を蓄えさせた肝臓がフォアグラとなります。

この脂肪を蓄えた状態の肝臓は、人間の場合は脂肪肝といいます。

私たちの肝臓は、中性脂肪が増えてしまうと肝臓に蓄積されてしまうため、肝臓全体の細胞が30%以上脂肪化しまうと脂肪肝と判断されます。

脂肪肝は、後に肝硬変を引き起こし最終的には肝臓がんとなっていくケースも多いことから、最近では中性脂肪を健康診断でも測定するようになりました。

そんな中性脂肪が引っかかってしまっている方の健康維持に高い効果を発揮してくれると人気を集めているのが、薬用人参である田七人参を使用したサプリメント白井田七です。

田七人参は、古来より注目されてきた薬用人参で、その豊富な栄養素は高麗人参をも上回ると言われています。

いちど収穫してしまうとその土地は10年間雑草も生えないほどに痩せ細ってしまうと言われているほど、土壌の栄養分をことごとく吸い上げる田七人参は、本場中国では別名を「金不換」と呼ばれておりお金に換えられないほどの価値があるものとして重宝されています。

田七人参の配合されている成分を見てみると、

サポニン
フラボノイド
ギャバ

このような成分を代表する豊富な栄養素が含まれています。
白井田七(しらいでんしち)で糖尿病改善効果とその理由
これらの成分はすべて体内の巡りを向上させて、健康維持に効果的となっていますので、中性脂肪でお悩みの方もぜひ脂肪肝予防に取り入れてみてはいかがでしょうか。
公式サイト↓
白井田七

 

タグ : 

白井田七

この記事に関連する記事一覧