薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

ラピエルナイト美容液の評価レビュー!口コミ効果で噂の二重と小顔ケアは本当?

 

ラピエルナイト美容液の評価レビュー!口コミ効果で噂の二重と小顔ケアは本当?

顔の部位で、肌悩みが特に気になる部分はどこですか?

おでこがテカってしまう、鼻の黒ずみがいつまでも消えないなど、人によって挙げる箇所は様々かもしれませんね。

今回注目の美容液「ラピエルナイト美容液」は、特に目元や口元のケアを目的としたアイテムとして人気です。

冬場などの乾燥する時期、目元や口元は乾くだけでなく、シワが寄るなどの影響も見られます。

目元であれば、クマが気になっている方もいるでしょう。

そして範囲としては小さいですが、目や口は、相手の顔を見る上で注視しがちな箇所でもあります。

ちょっとの肌荒れでも老けて見られる可能性があるため、周囲の視線が気になるという方もいるのではないでしょうか?

ラピエルナイト美容液は同じトラブルを抱えている方たちの間で、解決してくれたという声が高い製品なんです。

ほかの製品にはない成分など、口元、目元ケアを行っているその理由を確かめてみました。

ラピエルナイト美容液を愛用している方たちの口コミ

ラピエルナイト美容液を愛用している方たちの口コミ

既に使い続けているという方たちの声を、最初に見てみましょう。

乾燥に加えてアトピーも持っている私がリピートしても問題なく、コスパが良いのも魅力です。(20代女性)

・ナイト用ですが、日中に使ってもメイクがテカらず役立ってます。(20代女性)

・別メーカーのオールインワンの後に使うこともでき、しかも翌朝の肌質が良いです。(30代女性)

シミやソバカスなどにも効果があるようで、肌のくすみも減って透明感が出てきたように感じられます。(30代女性)

・夜のラストに使っておくだけで、次の日にツルツルの肌を味わえるのが嬉しいです。(30代女性)

ラピエルの口コミと目元ぱっちり効果は本当?

利用者は20代や30代が中心のようです。

公式サイトでも20代の評価が圧倒的に多く紹介されています。

夜用のクリームですが、昼でも使って良いため、悩みが深刻な方もその都度ケアできるのは嬉しいですね。

気になる小顔や目の二重への変化は、具体的に記している人は少ないようです。

一方で目元や口元に限らず、肌全体の透明感などほかの効果を生み出すメリットが良いとする意見も見られます。

ラピエル(Lapiel)は夜用美容液

先程も触れましたが、ラピエルナイト美容液は商品名としてはLapiel(ラピエル)で、夜(ナイト)用美容液であることからそう呼ばれているようですね。

美容液というカテゴリですが、ステップとしてはクリームで、その日のケアの最後に行います。

ラピエルナイト美容液を塗る前のステップは、普段使っているスキンケアで構いませんから、購入にあたって今までのアイテムが無駄にならないのも嬉しいですね。

また日中にも使用することができ、その上からメイクをすることも可能です。

メイクの直前に肌をカバーすることができますから、メイクによる肌への負担を気にする心配も不要かもしれません。

注目成分のグラウシンは安全?

ラピエルナイト美容液に含まれる成分のうち、特に目元や口元の悩み対策としてグラウシンという成分が注目を集めています。

肌に与える影響は主に引き締め、いわゆる収れん成分ですね。

また引き締めによって、肌にハリを取り戻す効果もあるようす。

脂肪燃焼の効果もあり、塗布後にマッサージをすることで肌の形を整え、頬のあたりはすっきりして小顔になってくれます。

しかしその一方、巷では使うときの注意という表記も見られます。

理由は、グラウシンがアルカロイドに分類されるからと言われます。

アルカロイドとはそもそも、有機化合物のうち塩基性を示すものという意味なのです。

しかし代表的なものが麻薬で有名なコカインや、フグ毒で知られるテトロドトキシンなど、危険なものばかり集まっています。

それゆえグラウシン、ひいてはラピエルナイト美容液も、使う前によく考えて欲しいという話になってしまっているわけです。

実際にはアルカロイドの中にも医薬品などで用いられるものもありますし、グラウシンも美容成分として使う範囲では全く影響はないとされています。

仮にトラブルが発生するにしても、過剰摂取などルールを守っていないから起きてしまうことが多いわけです。

ラピエルを適量を使う分には、何の問題もないと言えます。

安心してラピエルを試してみてくださいね。
>>ラピエルのお得なキャンペーンで安心して試してみる!

ほかにもある引き締め成分

グラウシン以外にも、カラスムギとスイゼンジノリのエキスによって引き締め効果をアップしています。

複数の成分を取り入れていることも、小顔などの効果が出た方が多い理由かもしれません。

さて2種類の植物についてですが、まずカラスムギは、穀粒のエキスを使っています。

食用の植物でもあり、オーツ麦という名前でオートミールの材料になっていることもありますね。

美容ジャンルではオシリフトの名前で知っている方もいるでしょう。

リフトの名前が入っているように、肌のリフトアップ効果を持っています。

ただ引き締めるのではなく、上方向に行うことで、たるみのケアにも役立ってくれるんです。

同じリフトアップ効果を持つ成分の中では、やや弱いと言われることもありますが、強力成分にありがちな刺激が少ないというメリットもあります。

一方のスイゼンジノリは水前寺海苔と書き、日本で発見された藻の一種です。

海苔と書きますが、九州地方の淡水に生えていると言います。

スキンケアでは主に多糖体、サクランと呼ばれる成分が取り入れられていて、水分の維持に優れています。

ラピエルナイト美容液では引き締め成分という扱いですが、保湿も優秀な成分なんですよ。

引き締めでは特に目の二重効果と関わりがあるようす。

実は二重になれるという意見は、スイゼンジノリエキスが加わってから登場したとされています。

ラピエルナイト美容液は一度リニューアルされており、口コミであまり二重が見られなかったのは、リニューアル後の意見がまだ少ないためとも言えます。

なので目元ぱっちりケア↓を期待したい人にもラピエルはぴったりです。
9851

ローズ水を中心に保湿も補う

保湿成分も有名なものからあまり聞いたことがないものまで、効果重視で揃っています。

知られている成分では薔薇のエキスことローズ水や、プラセンタ、かたつむりの分泌液などが含まれます。

中でもローズ水は保湿だけでなく、エイジングケアやブライトニングなど、単体でも美容液として通じるほどの効果がありますね。

またリピジュアやプロテオグリカンも含まれています。

いずれも保湿力の高い成分で、前者はヒアルロン酸と比較して約2倍、後者は1.3倍も水分を蓄えてくれます。

さらにリピジュアはバリア機能を高めて外からの刺激に、プロテオグリカンは抗酸化作用で内側からの影響に対応する役割も担います。

トラブルにはグリチルリチン酸2kで対応

トラブル対策として、ラピエルナイトにはグリチルリチン酸2kも取り入れられています。

別名はグリチルリチン誘導体で、グリチルリチンを水に溶けやすくした形状です。

基本は保湿成分なのですが、抗炎症、抗アレルギー効果に優れています。

女性用の育毛剤に使われることもあり、特に同じ肌の問題である、頭皮のトラブルを抱えている方のケアに役立っています。

*セラミドは5種類を配合して様々な環境に備える

保湿成分ではもう1つ、セラミドも含まれています。

しかしポイントとなるのは、実に5種類の異なるセラミドが入っていることでしょう。

保湿機能に特化しているセラミドNSを始め、肌の調子を整えてくれるAP、引き締め効果を持つNP、肌のバリアを助けるEOS、そして美肌のためのEOPです。

セラミドと言っても、その効果はこんなにも違うんですね。

もし今使っているスキンケアにセラミドが入っているのなら、具体的にどの成分なのかを確認してみるのも良いかもしれません。

ケースでも女子力を見せつける?

効果はもちろんですが、製品が入っている容器デザインにもこだわっているのが特徴です。

ラピエルナイト美容液は夜もしくは朝に使うので、日中持ち運びをする必要はないと感じる方もいるかもしれませんが、外泊の可能性があります。

今後継続するのであれば恋人や友人との旅行や、お正月などの帰省など、機会が無い人のほうが少ないでしょう。

中身の改善も大事ですが、そもそも目元口元をケアしたいと感じるように、第1印象は外見です。

外泊時、可愛い容器に入った美容液を持参すれば、注目されること間違いなしかもしれませんよ?

初回は2週間分を無料で試せる!

ラピエルナイト美容液はメーカーの公式ショップで購入すると、定期購入によって通常よりも安く手に入れることができます。

ほかのインターネットショップでは販売されていることもあるようですが、割引はされていません。

製品の品質や安全の意味でも、公式から申し込む方がおすすめです。

初回は送料650円のみが必要(沖縄県の方のみ970円)で、製品代金は0円です。

サイズは通常のものではなく、お試し用として約2週間分の量が入っています。

容器のサイズもボトルではなくチューブタイプと小さめなので、これから外泊の予定がある方には、軽い分便利かも知れないですね。

2回目から通常のサイズとなり、現品サイズ1本での定期購入で継続されます。

定期コースであれば通常価格の税込7980円よりも安く、税込4950円になり、送料も無料です。

ただ送料無料については、公式サイトの定期コースに関するページにのみ記載があり、製品ごとのページでは金額に送料別となっていることもあります。

送料無料がよい方も公式サイトの定期コースが安心ですね。

最初はお試しサイズということからも解るように、1回目での解約も可能です。

継続しなくて良いのであれば、肌に合うか気にしている方にも試しやすいですね。

詳しくは公式サイト↓
9851

 

ラピエルナイト美容液は少なくとも3回までの継続を求めているのか、それ以前に解約する場合、連絡タイミングが限られます。

例えば初回を試しただけでもう辞めたいと感じたら、2回目以降をストップする際、初回の購入日にプラスして1週間から10日の4日間に連絡をしなくてはいけません。

短すぎても効果は出ないでしょうから、1週間より前の連絡も受け付けないのかもしれませんね。

同様に3回目以降をストップするなら2回目が届く予定日にプラスして20日から25日までの6日間しかないんです。

4回目以降の解約になってようやく、次回の10日前までの連絡で良いとなります。

全ての連絡において10日前までではないので、うっかりしていると次の発送が行われてしまう点に注意してください。

特に初回は2週間分ということから、15日後に2回目を届けてくれます。

購入から1週間で解約の連絡ができるのは、その分次回の発送が早いからと覚えておきましょう。

口コミなどでは解約申請に関する不満の声もありましたが、少なくとも明記はしているので、注文前にきちんと認識しておくことも大事ですよ。
>>ラピエルの解約手続きを詳しくチェックしてみる!

たくさん塗るとコスパがかかる?

不満の声であれば、夜以外にも使える割にコスパが高いのではという声もありました。

もし効果が期待できたけれど、昼にも使いたいと考えているなら、2本以上のセットコースに切り替えてみるのも良いかもしれません。

ラピエルナイト美容液には1本ずつの定期コース以外に、2本、3本、そして5本でのまとめ買いコースも用意されています。

1本ずつの定期購入よりもさらにお得になっているので、コスパの問題も軽減できるのではないでしょうか。

購入時に会員登録をすれば、サイト内で使えるポイントも貯まりますから、そこでも抑えられるはずです。

ちなみに1回分は、パール大を1粒あるいは2粒程度手に取れば十分です。

重ねづけを意図しているならともかく、1度に使いすぎていないかチェックしてくださいね。

10代の方は使っちゃダメ?

若者に人気のブロガーさんがプロデュースしたとあって、20代はもちろん、10代の利用者もいるラピエルナイト美容液ですが、10代の方は購入時に1つ注意点があります。

購入前に保護者の同意を得なくてはいけません。

条件というより、注文画面などにある保護者の同意を得たにチェックを入れることになるため、きちんと相談しないと怒られます。

言っていないことで、メーカーへ虚偽の報告をしたことにもなってしまいますしね。

10代の方で目元や口元に悩んでいる方も0ではありませんし、公式サイトのレビューでは19歳の方なども投稿されていますから、使うこと自体が禁止なのではありません。

肌悩みなので、言うのが恥ずかしいかもしれませんが、ケアを成功させるために必要なことだと思ってください。

バイトなどをしていて、支払いを含めた手続きを全て自分でできる場合でも同じです。

まとめ

肌悩みにはまず保湿、なんて話は多いですが、ラピエルナイト美容液を振り返るとそれも納得だなと感じます。

具体的な効果こそ違っていますが、成分の多くが保湿や引き締め効果を有していますね。

反対に保湿ならなんでも良いのではなく、悩みに応じた成分の存在を知り、使うことも大事なのかもしれません。

目元パッチリで口元もスッキリで潤い肌を実感したい方は、ラピエルナイト美容液をお試ししてみてください。

今ならお得なキャンペーンも実施中です。
>>ラピエルのお得なキャンペーンで試してみる!
9851

us

 

タグ :   

ラピエルナイト美容液

この記事に関連する記事一覧