薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

PN-0(ピーエヌゼロ)と白井田七の比較と選び方

 

PN-0(ピーエヌゼロ)と白井田七(しらいでんしち)の比較と選び方

尿酸値が気になる方、痛風でお悩みの方、どのような対策をされていますか?

尿酸値が高い方は、プリン体を控える食事をされている方が多いでしょうか。

食事を改善し、尿酸値を正常に保つことが痛風改善のコツと言われています。

でも、それだけで痛風は改善できるのでしょうか。

尿酸値が高いと、痛風になると言われていますが、実際に同じ数値でも痛風の方がいれば、そうでない方もいます。

ですから、どこまで尿酸値を下げたら痛風の悩みから解放されるのかは個人差があるということですね。

さて、尿酸値が高い方、痛風でお悩みの方に、PN-0と白井田七が人気です。

どちらがより効果が高いのか、どちらを取り入れると良いのか悩むところだと思います。

もちろん、体に合うものと合わないものがあると思いますし、試してみないとわからない部分もあると思います。

しかし、それぞれに違いや特徴があるので紹介します。

まず、PN-0についてです。

PN-0は、アミノ酸の複合体であるアンセリンというペプチドが、尿酸を体外に排出する作用があるので、痛風の改善に良いと考えられます。
PN-0(ピーエヌゼロ)の口コミと評価

続いて、白井田七についてです。

白井田七は、高麗人参の仲間の薬用人参の一種である田七人参が配合されているのが特徴で、血液をサラサラにする作用が豊富に含まれています。

田七人参に含まれているサポニンは、血液をサラサラにして毒素を排出しやすくしてくれます。

痛風は、プリン体が変化し尿酸値が高くなり、起こる病気です。

ですから、とにかく尿酸を体外に排出させたいという方は、PN-0が痛風の改善に直接効果があるのでオススメです。

血液サラサラ効果のある白井田七については、痛風もですが、動脈硬化や糖尿病の改善も効果が期待できるので、そのような心配がある方にオススメです。
白井田七が痛風にも効果がある理由

どちらも配合されている成分が異なるので、どのように尿酸値のコントロールや痛風の改善をしていくか?という考え方によっても、どちらを選ぶかが変わってくるのではないでしょうか。

最後は、やはり飲みやすさもありますよね。
両方を試してみて、自分に合う方を探してみてください。

とにかく尿酸を体外に排出させたいという方には、PN-0をどうぞ。
PN-0公式サイト↓


痛風だけでなく動脈硬化や糖尿病も気になる方は、白井田七をどうぞ。
白井田七公式サイト↓
白井田七

 

タグ :  

PN-0(ピーエヌゼロ) 違いを比較

この記事に関連する記事一覧