薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

JOKIN AIR(ジョキンエアー)は、風邪ウィルスも退治する?

 

JOKIN AIR(ジョキンエアー)は、風邪ウィルスも退治する?

これからの時期は、寒くなるだけではなくあらゆる感染症が気になる季節です。

学校に通うお子さんをお持ちの親御さんにとっては、ノロウイルスにインフルエンザなどをもらってきてしまうので、とても心配ですよね。

よく、帰ってくると手洗いやうがいをすると言いますが、家の中は本当に安全で清潔に保たれているのでしょうか。

そこで私がオススメしたいのが「ジョキンエアー」です。


 

タグ :  

JOKIN AIR(ジョキンエアー)

JOKIN AIR(ジョキンエアー)は、エアコンを使わない時は使えないの?

 

JOKIN AIR(ジョキンエアー)は、エアコンを使わない時は使えないの?

あらゆる口コミサイトで人気を集めている「ジョキンエアー」

この商品は、今までに無かった画期的な方法で部屋の空間を除菌・消臭してくれるので、発売以降多くの話題を集めてきました。

通常空気を清浄したり、臭いを改善するのに必要なのは「空気清浄機」と言われている家電製品で、フィルターを掃除したり面倒な手間はもちろん、設置場所にも困る方が大勢いました。

ジョキンエアーは自宅のエアコンに設置するだけで、エアコンの風と一緒に二酸化塩素を発生させるので、場所も手間もいらないのに効果がとても高い非常に優れた商品です。

では、エアコンを使用しないときはジョキンエアーはどうするのでしょうか。


 

タグ :  

JOKIN AIR(ジョキンエアー)

PN-0(ピーエヌゼロ)と白井田七の比較と選び方

 

PN-0(ピーエヌゼロ)と白井田七(しらいでんしち)の比較と選び方

尿酸値が気になる方、痛風でお悩みの方、どのような対策をされていますか?

尿酸値が高い方は、プリン体を控える食事をされている方が多いでしょうか。

食事を改善し、尿酸値を正常に保つことが痛風改善のコツと言われています。

でも、それだけで痛風は改善できるのでしょうか。

尿酸値が高いと、痛風になると言われていますが、実際に同じ数値でも痛風の方がいれば、そうでない方もいます。

ですから、どこまで尿酸値を下げたら痛風の悩みから解放されるのかは個人差があるということですね。

さて、尿酸値が高い方、痛風でお悩みの方に、PN-0と白井田七が人気です。

どちらがより効果が高いのか、どちらを取り入れると良いのか悩むところだと思います。

もちろん、体に合うものと合わないものがあると思いますし、試してみないとわからない部分もあると思います。

しかし、それぞれに違いや特徴があるので紹介します。


 

タグ :  

PN-0(ピーエヌゼロ) 違いを比較

JOKIN AIR(ジョキンエアー)の口コミと効果と理由

 

JOKIN AIR(ジョキンエアー)の口コミと効果と理由

冬のウィルス対策どうされていますか?

ウィルスは、冬だけでなく年間存在しますし、それぞれの季節特有のウィルス性の病気があります。

しかし、特に冬場はインフルエンザやノロウィルス等といった子供だけでなく大人の間でも流行し、辛い症状の病気が流行ります。

外から帰ったら、うがい手洗いをします。

しかし外から家の中に入ってきたウィルスは、どのような対策をしたら良いのでしょうか。

空気清浄機でしょうか。

ちなみに我が家は、消毒液をスプレーで空中にまきます。

これは、もとは自分で考えて始めたことですが、その後、勤めた勤務先の関係で、こうすることで空気中のウィルスを殺菌することができると教わったので、確かなことだと思っています。

毎日、子供がお風呂に入るタイミングで、床や空気中にスプレーします。

これで本当に殺菌できているかは、わかりません。

気休めかもしれません。

すると、こんな良いものがあることを知りました。

空間除菌・消臭できるJОKIN AIR(ジョキンエアー)です。

今、ご家庭で使われているエアコンに取り付けるだけで、空気中に浮遊している、ウィルス・細菌・ニオイ対策をしてくれます。


 

タグ :  

JOKIN AIR(ジョキンエアー)

幸健生彩(こうけんせいさい)の飲み方のコツ

 

幸健生彩(こうけんせいさい)の飲み方のコツ

あの養命酒製造から発売されている幸建生彩ですが、この商品には様々な質問がメーカー側にも届いているようなので、今日はみなさんの疑問について私も調べてみました。

特に多かった質問は「飲み方について」だったので、今日は幸建生彩の飲み方のコツを見ていきましょう。

まず、幸建生彩にはいくつかの「飲み方」についての決まりがあります。


 

タグ :  

幸健生彩(こうけんせいさい)