薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

乳がんとは?自分で可能な予防や対策はある?

 

乳がんとは?自分で可能な予防や対策はある?

女性なら誰しも心配する乳がんは、男性でもなりますがほとんどの場合女性の発症率の方が高いものです。

乳がんもそのほかのがんと同様、末期になると体中に転移し最悪の場合死に至る典型的ながんの一つなのです。

また、女性の場合乳がんになってしまった際に乳房を切除しなくてはならないという重い選択を選ばされるというのも恐ろしいところです。

果たしてそんな乳がんとはいったいどのようなものなのでしょうか。また乳がんに予防や対策法はあるのでしょうか。

今回は、この点についてご紹介していきます。

—乳がんとは—

乳がんとは男性にもリスクがありますが、ほとんどの場合女性がなります。

乳がんができる場所は、乳房にある乳腺で男性は乳腺をほとんど持っていないため女性の方がリスクが高くなるのです。

悪性腫瘍の場合早期発見で乳房の摘出を避けることもできますが、症状がない状態での早期発見は定期検診などを行っていない場合難しく、見つかったときにはすでに摘出の必要がある状態にまでなっていることが多いです。

もし、本当に乳房を切除するようなことになりたくないという強い意志があるのであれば、積極的に定期検診を受けることをお勧めします。

また、乳がんもその名のとおりがんなので他への転移が起こり、命にかかわることもあります。

乳がんもれっきとしたがんである限り、危険なものであることは知っておく必要があります。

—乳がんの予防法・対策法はあるのか—

乳がんの予防・対策法があるのかというと、実際のところこれが効果的といえるほどのものはありません。

結局のところがんなので、細胞が細胞分裂する際にどうしても発生してしまうがん細胞を抑える方法は体の免疫を維持しておくくらいしかありません。

免疫と言っても、結局のところ免疫が対応できなくなるほど増殖してしまえばがんを発症してしまうのです。

しかし、効果が期待されている食べ物として大豆のイソフラボンが効果的であるということなど、ある程度研究が進む中でこれは効果があるのでは?というものが挙げられています。

がん細胞が増殖するリスクを軽減する方法はありますが、実際にそれが効果的であるという立証ができていないのも事実です。

—まとめ—

乳がんに予防法はほとんどありません。

そのうえで、乳がんの怖さをしりしっかりと定期検診などで早期発見をできるように心がけることが大切です。

早期発見で、乳房の摘出を避ける選択肢も選べるようになるので女性にとっては大変重要なことではないでしょうか。

◆乳がんだけでなく、どんな病気も予防が一番大事ですね。

そこで自宅で簡単にできる遺伝子検査のマイコードを使って未来を予測すると確実です。

マイコードなら、将来、自分がどんな病気になりやすいのか?どんな体質なのか?何に注意すれば未然に防げて長生きできるのか?
などが詳しくわかります。
遺伝子検査サービスMYCODE(マイコード)の口コミと評価

口コミでも人気の遺伝子検査サービスMYCODE(マイコード)は、一生に1度だけの簡単な検査(唾液をとって送るだけ)でいろんなことがわかって、注意したいことなども、個別に指導してくれるからです。
公式サイト↓
女性向け遺伝子検査キット

u

 

タグ :  

マイコード

この記事に関連する記事一覧