薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

GENKINGも患ったメニエール病とは?原因と予防や対策はある?

 

GENKINGも患ったメニエール病とは?原因と予防や対策はある?

メニエール病とは、多くの方がめまいを起こしたときに疑う病気ですが、実際にはメニエール病である方は少ないといわれています。

メニエール病であるかどうかには厳密な診断基準が設定されており、その基準によって診断を行います。

めまい=メニエール病なのではなく、実際に診断基準に適合している場合のみメニエール病と診断されます。

そんなメニエール病についてただしい知識を知っておく必要があります。

そこで、今回はメニエール病の原因について、またその予防や対策法があるのかについてご紹介していきたいと思います。

—メニエール病とは—

メニエール病は多くの方が考えているようにめまいを起こす病気です。

しかし、実際にはめまいがあるからと言ってメニエール病というわけではなく、厳密な診断基準が設けられています。

耳は外耳、中耳、内耳の3つに外側から分かれています。

その中の内耳には耳管という管があり、その中はリンパ液で満たされています。

この耳管部分のリンパ液が増え、水ぶくれのような状態になっている場合に発症するのがメニエール病です。

ストレスや、睡眠不足、几帳面な性格や疲労の蓄積、気圧の変化などによって起こると考えられています。

メニエール病の診断基準としては耳鳴りや難聴、めまいなどの諸症状が繰り返し起こる場合に診断されます。

一度だけ症状が出た場合や、これらの症状でも他の病気に該当する場合はメニエール病とは診断されません。

—メニエール病の予防法や対策はあるのか—

メニエール病の予防法は、先ほど書いたような原因をできるだけ取り除くことが重要になってきます。

特に、几帳面な方がなりやすい傾向にあり、几帳面であると日常生活の中でもストレスや疲れをため込みやすい傾向にあるためです。

そのため、ストレスなどをこまめに発散することも効果的な予防法の一つです。

また、睡眠不足もストレスの原因になるので睡眠もしっかりと摂るようにしましょう。

食生活が乱れている場合は、食生活も関与してくるといわれているので食生活の改善も予防につながります。

特に水分の摂取を心がけるようにすることが重要です。

—まとめ—

めまい=メニエール病というのは実際は間違えで、厳密な診断基準として諸症状が繰り返されるということがあります。

メニエール病であると疑いがあったら、まずはきちんと医師の診察を受けるようにしましょう。

また、日常生活の中でできる予防をしっかりと行っていくようにしましょう。

◆メニエール病だけでなく、どんな病気も予防が一番大事ですね。

そこで自宅で簡単にできる遺伝子検査のマイコードを使って未来を予測すると対策もたてやすいです。

マイコードなら、将来、自分がどんな病気になりやすいのか?どんな体質なのか?何に注意すれば未然に防げて長生きできるのか?
などが詳しくわかります。
遺伝子検査サービスMYCODE(マイコード)の口コミと評価

口コミでも人気の遺伝子検査サービスMYCODE(マイコード)は、一生に1度だけの簡単な検査(唾液をとって送るだけ)でいろんなことがわかって、注意したいことなども、個別に指導してくれるからです。

公式サイト↓
女性向け遺伝子検査キット

u

 

タグ :  

マイコード

この記事に関連する記事一覧