薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?

 

ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?

恋愛において性格重視という人も、外見への期待は0ではないと言います。

ある女性と性格は良いので友達になったという男性でも、恋愛や結婚となると、体をチェックしてしまうのだとか。

中でも特に目を引くのはです。

顔がモデル並みに可愛い女性なのに、ふと体を見て子供体型にがっかりする男性もいるようす。

しかも男性側だけの偏見ではないんです。

胸が小さいことに悩んでいる女性の側でも、性格を始めとするバスト以外の良い面を持ち出して勝負!とする人はあまり見かけないように思えます。

精神的な問題は人によって好みが分かれるのに対し、胸はある程度大きい方が良いというイメージは男女問わず、かなり根強いのかもしれません。

異性にモテたいという願望だけでなく、憧れの洋服が着られる体型になりたいなど、女性らしさを求めている方も多いでしょう。

もし同じ悩みを抱えているのなら、「ミーモ(meemo)」を試してみるのはどうでしょうか?
meemo(ミーモ)を試してみる!

バストをアップさせるアイテムは数多く存在しますが、ミーモ(meemo)は良い変化や効果が期待できると人気のプエラリア入りのサプリでバストアップゼリーです。

モンドセレクションを2016年に受賞していますので、ミーモの品質は本物と言えます。

今回はなぜミーモ(meemo)がオススメなのかの理由を効果などから探るとともに、申込む際の注意点などを見ていきます。

ミーモ(meemo)を使った人たちの口コミ

既にmeemo(ミーモ)を活用している方の口コミや体験談や評価を見てみましょう。

太っていた頃に使っていたブラが合うようになっただけでなく、翌日の気持ちに爽快さが感じられます。(20代女性)

・バスト用の健康食品にありがちな太ってしまうという不安も、ミーモは杞憂にしてくれました。(20代女性)

・ほかの製品だと効果は出るものの胸が痛くなったりするので避けていたのですが、meemoは、心配不要でした。(20代女性)

・meemoのおかげで今まで使っていた下着が全部合わなくなるぐらい大きくなってくれます。(30代女性)

・体に魅力がないことを理由に男性から振られてしまった私に、早くも新しい出会いができたのはミーモ(meemo)を利用し続けたおかげかもしれません。(30代女性)

ミーモ(meemo)は男性の目を気にしている利用者が多いのか、恋愛問題にも悩みを抱えている方が目立ちます。

同じく魅力アップの手段としてダイエットが挙げられますが、彼女たちはダイエットをしたばっかりに、胸も痩せてしまったようす。

もともと大きかった人であれば、小さくなってしまったショックは察するにあまりありますね。

しかしミーモ(meemo)は、胸の復活にも貢献してくれるようです。

お腹など、ほかの部位も一緒に大きくなってしまうこともないという嬉しい効果の報告や意見もありますね。

さらにミーモは、胸を大きくするサプリなどにありがちな、副作用に関しても対応できているので安心です。

詳しくは↓
116

形状はゼリーが2種類

サプリメントというとカプセルなど錠剤が多いですが、ミーモ(meemo)はゼリータイプです。

錠剤は喉につっかえて飲みにくいという方には、ゼリーは食べやすいのでおすすめかもしれません。

またミーモ(meemo)1セットの中に、2つの異なるゼリーが入っているのも特徴です。

それぞれ、きらきらキレイ、ゆっくりキレイという名前で、役割や効果も異なっています。

きらきらキレイは、イメージとしては普段食べるサプリでしょうか。

後述の、バストのための成分をたっぷり含んだ食べるゼリーです。

一方のゆっくりキレイは、女性ホルモンの変化に配慮したゼリーになっています。

バストケアサプリ(プエラリアサプリ)で不満点として挙げられがちなのが、効果があるが故の副作用です。

生理周期など、サプリを飲むことで体調不良を起こしてしまった経験はありませんか?

プエラリアサプリによっては、その期間は飲まない方が良いかも?としているケースも見られます。

ですが何もしないままでは、夢のバストサイズには至りません。

そこでミーモ(meemo)は、体への労わりをメインとする成分で構成されたゆっくりキレイを開発しました。

気分がすぐれない時はこちらを飲んで、回復を待つことができるんです。

どちらも個包装されており、細長い袋はチューブのように飲みやすい特徴も備えています。

1日1本飲めば良いので朝か晩に家でという方も多いでしょうが、宿泊を伴う外出などに便利です。

味はきらきらキレイがザクロ、ゆっくりキレイがアサイーです。

両方が嫌いでなければ、食べることに関して問題はないでしょう。

3パターンのプエラリアを配合?

プエラリアはバストに欠かせない、というより、女性らしさに欠かせない素材です。

含まれているエストロゲン様成分が女性ホルモンと同じ効果を発揮することで、胸を豊かにしてくれます。

女性の悩みのPMS(月経前症候群)などにも良い変化が期待できますよ。

同じ役割、効果が期待できるイソフラボンも豊富です。

ミーモ(meemo)では、そんなプエラリアを、プエラリア末、発酵、エキス末の3つの形で配合しました。

特定の形式だけ採用してしまうと、効きにくい(効果が出にくい)方が出てしまうのかもしれませんね。

もしプエラリア末で失敗したという経験がある方でも、発酵したものやエキスの形で試したことがないなら、ミーモ(meemo)を使う価値はあるでしょう。

いずれも原産地のタイにある大学と提携し、品質の高いプエラリアで作っています。

きらきらキレイを構成する主成分がプエラリアです。

ワイルドヤムでダイエットも

ミーモ(meemo)の中で、ワイルドヤムも見逃せない素材(成分)です。

バストに関しては、プエラリアよりも効果があるなんて噂や評価もあるほどだそう。

主成分であるサポニンは代謝を上げるなど、痩せることをサポートしてくれます。

ミーモ(meemo)を利用している人たちが胸以外も太ってしまわないのは、ワイルドヤムのおかげなのかもしれません。

疲れをケアしたり、コレステロールに良い変化など、健康への影響もある植物です。

効果が期待できますね。

ワイルドヤムは、主にミーモ(meemo)のゆっくりキレイのゼリーに配合されています。

サイズアップだけじゃなく美乳も期待

ミーモ(meemo)は、お肌のために良い成分が含まれているのも特徴です。

ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなど、美容に興味がある方なら知らない人はいないほど有名な成分を含め、6種類ほどが配合されています。

ミーモ(meemo)を続けたことで胸が上向きになった、ハリが出たという効果の報告も見られます。

形を整えるのは、大きくするよりも困難なイメージを抱きます。

それを考えると、美乳にも配慮があるのは便利ですね。

食べることで美容成分を得るため、胸以外の肌も良くなることが期待できます。
meemo(ミーモ)で美乳だけでなく美肌も期待できる理由は、こちら

まだまだたくさんあるミーモの素材

女性らしい体型を作るために、meemo(ミーモ)では、ほかにもたくさんの材料が使われています。

例えばプラエリアのところで触れたイソフラボンですが、ぱっと思いつく素材は大豆ではないでしょうか?

meemo(ミーモ)ではプラエリアとは別に、大豆イソフラボンもしっかり入っていますよ。

なんとプラセンタも含みますよ!

そのほか、アサイーや高麗人参など健康に良いと評判の素材を中心に、meemo(ミーモ)は、イソフラボンが多いブラックコホシュ、エストロゲン豊富なザクロ、アグアへなどを取り入れました。

国内生産や専門家の監修などの安心要素も

meemo(ミーモ)は、原材料こそ、分布の多い海外ですが、製造は全て国内で行っています。

工場内の環境などは、本来医療分野の薬や道具に対して使われるGMPを基準に設定されていますから、メーカーの配慮が伝わってきますね。

またmeemo(ミーモ)の監修者も注目です。

バストアップを検討する上で、エステサロンを候補に入れている人は多いのではないでしょうか?

ミーモ(meemo)はその技術からゴッドハンドとも称されている整体師、おっぱい番長こと朝井麗華さんが監修を行っています。

技能だけでなく知識も豊富な方なので、美容雑誌などで見かけたという方もいるかもしれませんね。

実際にバストアップに携わっている方がチェックしているサプリならば、効果の期待も高まるとして始めた方もいるようです。

ゼリーを食すおすすめタイミング

ミーモを食べるのを忘れなければいつでも構いません。

しかし食べているけど、なぜか効かないかも?

思ったほど効果が出ないと思ったら・・

meemoを食べている時間帯を変えてみるのもいいと思います。

メーカーでもおすすめしている食べるタイミングを紹介します。

朝ならご飯の前、夜なら就寝前がベストです。

朝はお腹が減っているタイミングで食べることで、栄養が行き渡りやすくなるので効果が出やすくなります。

一方夜は、睡眠中のターンオーバーを踏まえているのでしょう。

ターンオーバーで肌ケアがなされる直前にミーモ(meemo)を食べることで、必要な栄養を与え、より良いケアの効果を期待します。

お腹が減るといえば、おやつ時もミーモ(meemo)を食べるのは、口コミでも評価が高く人気です。

お菓子の代わりにミーモ(meemo)を食べれば、それだけでカロリーや糖質、脂質など不要な栄養を抑えることに繋がります。

ちなみに1包あたりのカロリーはたったの2kcalです。

お菓子は1袋で300も400もカロリーを得てしまうこともありますから、どれだけ制限できているのかわかります。

ミーモは、ダイエット時にも安心して食べることができると言えます。

またゆっくりキレイは、体の変化で食欲がわかない時こそ、ミーモ(meemo)を食べるのをおすすめします。

ご飯は食べれないけれど、ミーモ(meemo)のおかげで栄養はしっかりキープすることができますよ。

妊娠中の方とアレルギーを持っている方は控えたほうが良い

特に副作用もないミーモ(meemo)ですが、妊娠中の方だけは飲まないで欲しいそうです。

女性ホルモンの作用(効果)ということで、お腹の赤ちゃんに対して良くない影響が出てしまうこともあります。

母乳育児をしたいので大きくしたいというお母さんもいるかもしれませんが、申し込む前に必ず、担当の医師に確認をとってください。

アレルギー、特に食物アレルギーを持っている方も同じです。

上記の成分だけでなく、ミーモ(meemo)公式サイトで原材料全体を確認した上で購入を決めてください。
meemo(ミーモ)公式サイトで全成分(原材料)をチェックする!

ちなみに女性向けとはいえ男性が食べても良く、未成年の方も申し込み時に保護者の同意があれば利用できます。

妊娠とアレルギー以外では、人を選ばないサプリがミーモ(meemo)なんですね。

ミーモ(meemo)は、薬との併用も可能とのことですから、病気の状態が気になる方のみ、事前に医療機関への相談をしましょう。

メーカーへの注文なら初回0円!

ミーモ(meemo)を購入するなら、メーカーが運営している公式サイトで行いましょう。

ラクラクコースと呼ばれる定期購入なら、様々な特典を得ることができます。

まずは初回のミーモ(meemo)注文分が実質無料です。

送料分の630円だけの請求ですから、通常価格がおよそ1万円であることを考えると、かなりの割引率です。

続く2回目以降の注文も、定価より少ない金額となっています。

ミーモの製品代金としては29%オフで、今度は送料が無料です。

内容量はずっと1ヶ月分入っていますが、値段はずっと割引されたままなんです。

さらに特典として、ミーモの監修を行っている朝井麗華さんによる小冊子、バストアップブックがついてきます。

ミーモ(meemo)サプリを飲むだけでも効果はあるのかもしれませんが、この冊子にある乳トレで、より素敵な胸を作ることができますよ。

1日5分ほどで良い手軽なノウハウなので、休憩時間やリラックスタイムに行うなど、続けやすいメリットもあります。

ただしミーモ(meemo)公式サイトのラクラクコースは毎月300名限定のサービスです。

チェックしてみてください。
詳しくは↓公式サイト
116

求める大きさになったら徐々に止めていく

もし胸が理想の大きさになっても、ミーモ(meemo)を突然辞めてしまうのは体のためにも良くないのだそう。

目標に達したということは、ある程度の期間続けたはずですから、急にストップをかけると体がびっくりしてしまうんです。

基本は1日1包ですから、次は2日に1包、その次は3日に1包というように、飲む頻度をゆっくりにしていき、ミーモ(meemo)を食べないことに体を慣らしていきましょう。

バストアップしたからミーモを辞めるのであれば、その期間も踏まえて連絡した方が良いですね。

まとめ

胸を大きくするにあたって、ホルモンバランスの問題で毎日続けられなかったという方は意外と多いはず。

ミーモ(meemo)は、そんな方たちに配慮した数少ないサプリだと感じます。

女性ホルモンの乱れによって、これまでバストアップで失敗してきた方は、評価が高く口コミや効果でも人気のミーモ(meemo)で再挑戦してみてはどうでしょうか。

meemo(ミーモ)は、体調が今一歩のときも飲めるので安心して美乳でカップアップの効果を目指せます。
公式サイト↓
116

 

タグ :   

meemo(ミーモ)

この記事に関連する記事一覧