薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

マカ・葉酸・ピニトール!どれが妊活サプリの成分で効果があるの?

 

マカ・葉酸・ピニトール!どれが妊活サプリの成分で効果があるの?

最近は、足りない栄養素を補給するためにサプリメントを摂られる方が多くいますよね。

また妊娠初期に葉酸が必要なことをご存じの方も多いかと思いますが、食べ物からだけでは必要な量を摂れない場合、サプリメントを飲まれている妊婦さんも多いと思います。

さて、マカ・葉酸・ピニトール、これらの成分は結論から申しますと、どれも妊活サプリとして効果があると言えます。

まず、妊活されていて、でもなかなか赤ちゃんを授かることができず、不妊治療をされている方も多いと思いますが、医師の治療を受けても必ず赤ちゃんを授かれるというわけでもなく、本当に「神秘」ですよね。

それなのにサプリメントで自然妊娠できるという話を聞くと「本当に?偶然じゃないの?」とも思ってしまいますよね。

私も、結婚してなかなか子供を授かることができず、当時は大豆イソフラボンのサプリメントを摂っていました。

当時から葉酸のサプリメントはありましたが、妊活効果は言われておらず、妊娠したら飲むものと思っていましたし、マカは男性が摂るものというイメージでしたし、ピニトールはまだ日本にありませんでした。

そのころ、大豆イソフラボンは女性ホルモンを整えると聞いていたので、サプリメントを摂っていました。

効果があったかどうかは正直わかりません。

話を戻しますね。

今回、紹介している葉酸とピニトール、マカにはそれぞれ妊娠に高い効果のある成分です。

1つずつ詳しく紹介しますね。

まず葉酸です。

葉酸は、妊娠初期に必要とされる成分と言われていますが、実は妊娠前から摂取することで、初期流産等のリスクを軽減させ妊娠を維持することができると言われています。

次にピニトールです。

ピニトールは、海外では不妊治療に取り入れられている成分です。

また血糖値を下げる作用が優れており、生活習慣病予防に効果的です。

血糖値異常が原因で不妊を引き起こす可能性があると言われており、妊娠を規模する多くの女性がピニトールを摂取しているそうですよ。

最後にマカです。

マカは、女性ホルモンの乱れを整え、月経異常や冷え性改善効果が期待できる成分です。

ですから、妊娠しやすい体質になるサポートをしてくれるのですね。

いかがですか。

どれも妊活中に必要な成分ですね。

では具体的に、妊活サプリで人気が高いものはどれでしょう?

お勧めが3つあります。

まず、オーガニックレーベルの葉酸サプリです。

こちらは、マカやルイボス、葉酸など妊活に効果的な成分が配合されています。
オーガニックレーベルの葉酸サプリで妊活口コミ!妊娠中も安心

次は、ピニトールメインのベジママです。

こちらは、葉酸やルイボス、ピニトールが配合されています。
なかなか妊娠しにくい時に飲んでみるといいですね。
多嚢胞性卵巣症候群にベジママが良いって本当?

最後は、マカメインのはぐマカです。

有機マカ原末やビタミン類、亜鉛などが配合されています。

はぐマカは、夫婦で飲むと効果的です。
HUG maca(はぐマカ)の口コミと不妊改善効果

どれも妊活効果が高く、栄養素が豊富に含まれているので、ご自身の体に合うものを見つけて取り組んでみてはいかがでしょうか。

us

 

タグ :  

比較

この記事に関連する記事一覧