薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

遺伝子検査マイコードのメリットとデメリットの解決法

 

遺伝子検査マイコードは、簡単に自分が将来なりやすい病気の傾向が遺伝子検査でわかるキットです。

でも、そんな便利で優れたキットにもメリットとデメリットがあります。

今回は、マイコードのメリットとデメリットをまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

遺伝子検査MYCODE(マイコード)はどんな内容なの?→マイコード

<マイコードのメリット>

・遺伝子検査をすることで、遺伝的な病気の発症リスクがわかり、病気を予防できる可能性がひらけること

・健康診断のように結果だけがわかるのではなく、予防するためのアドバイスが詳しくコンテンツとして提供されていること

・フルセットを購入した場合、会員価格でお得にディスカバリーという体質解析プログラムもが閲覧でき、自分の祖先のルーツを探るなど大人でも楽しめるコンテンツが提供されていること

<マイコードのデメリット>

・遺伝子検査の情報については法整備がおくれているため遺伝子情報を悪用される可能性は否めないこと

・購入する際も、結果の閲覧の際にもウェブでネット環境が必要となるので、スマホまたはパソコンを持っていない人、使えない環境にある人、紙ベースでの結果が欲しい人は向かない

このように、マイコードは、遺伝子検査全般に言えるメリット、デメリットもありますし、マイコードだけに言えるメリット、デメリットがあります。

デメリットの解決法としては、マイコードの場合、自分の唾液から得られた情報の研究目的などで他社、他機関への提供を拒否する権利があります。

DeNA以外の遺伝子検査サービスでは、拒否できないらしいのですが、この点ではマイコードは安心できると思います。

また、インターネット環境がない方は使えないという点についてはスマホをお持ちでない方にとってはデメリットです。
しかし、今はかなりスマホも普及していますね。

自分が使えなくても子供世代がインターネットを使っているということはよくあります。
ですから、メリットの大きさを思うと、それほどこだわらなくてもいいのではないでしょうか。
公式サイト↓
女性向け遺伝子検査キット

 

タグ :    

マイコード 遺伝子検査

この記事に関連する記事一覧