薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

黒梅日和(くろうめびより)の全成分と他との違い

 

黒梅日和(くろうめびより)の全成分と他との違い

世界的に見ても日本人は便秘や下痢で悩んでいる人がとても多いといいます。

そのため、便秘には下剤や漢方薬。
下痢には下痢止めといったお薬が販売されていますが、どの商品も症状が起こってからの対処療法ばかりです。

しかし私たちの本音は、できるだけそのような症状を起こすことなく快適な日々を送ることですよね。

そこで私が発見したのは、体の中から環境を整えて症状自体を起こさない体質へと導いてくれる黒梅日和です。

では、黒梅日和がどのような商品なのかご紹介するためにも、まずは全成分をご覧ください。

「黒梅日和 全成分」

梅エキス、アヤムラサキ、でん粉、ガジュツ末、大豆ファイバー、アロニアエキス末

まず梅エキスですが、強力なリフレッシュ作用を持ち、乱れた身体環境を整えてくれる効果が期待できます。

次にガジュツ末ですが、別名「紫ウコン」とも言われており、身体を活発にして身体環境を正常に導きながら、いつ来るか分からないお腹の悩みを防ぐ効果があります 。

また、アロニアエキス末にはバナナの約6倍もの食物繊維が含まれているため、便秘がちな方にも最適です。

このような効果的な成分を配合している黒梅日和を毎日習慣的に飲むことにより、今まで悩んでいたお腹の不快な症状にも高い効果を発揮してくれます。
黒梅日和(くろうめびより)の口コミ!下痢対策サプリって本当?
夏休みにレジャーの予定がある方にも、黒梅日和はとてもオススメですよ!
ぜひ今のうちから始めてみませんか。
公式サイト↓
黒梅日和

u

 

タグ :  

黒梅日和(くろうめびより)

この記事に関連する記事一覧