薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

黒梅日和(くろうめびより)の副作用で便秘になることもある?

 

黒梅日和(くろうめびより)の副作用で便秘になることもある?

突然くるお腹の痛みや下痢で辛い経験をされたことがある方はいませんか?

私は若い頃は、下痢という経験はあまりなくて、1回くらいしか記憶にないくらいですが、最近は数か月単位くらいで、ひどい下痢に襲われることがあります。

どれも考えてみると、私の場合は食べ過ぎや冷えのようなので、最近は気を付けるようにしています。

でも常に下痢の恐怖を考えて過ごさないとならないことにストレスを感じることもたまにあります。

さて私の話はこのくらいにしますね。

本題にうつります。

黒梅日和は、突然くるお腹の痛みや下痢に高い効果があると評判です。

実際に試された方も、ひどい下痢が改善されたという方が多い反面、お腹の痛みや下痢が改善されるということは、便秘になることもあるのでは?と思われる方もいるようですね。

確かに、ひどい下痢を改善できるということは軽い下痢で黒梅日和を摂ることで、便秘になってしまうかも?と考えるのは当然ですね。

しかし結論から申しますと、黒梅日和で便秘になることはありません。

安心してください。

では、なぜ黒梅日和で便秘にならないのか理由を説明させてもらいますね。

まず下痢や突然の腹痛が起こる特徴についてですが、乱れた食生活・不規則な生活習慣・暴飲暴食・運動不足・ストレスなどと言われており、生活習慣が乱れている可能性が高いと考えられます。

これらを改善するためには、生活習慣を改善することと同時に、身体の宇川から身体の環境を整えることが必要で大切だと考えます。

そのために「黒梅日和」は、役立つのです。

黒梅日和は、梅肉エキスが主成分として配合されており、強力やリフレッシュ作用で乱れた身体環境を整え、快適な日常生活へと導いてくれる効果が期待できるからです。

他にも、ガジュツ末(紫ウコン末)やアロエニア末が配合されており、これらの作用により腸内環境を改善したり、血行をよくしてくれるので、身体の内側からサポートしてくれます。

1点注意点があります。

それは、大豆ファイバーも含まれているので、大豆アレルギーがある方は気を付けてくださいね。

ガジュツ(紫ウコン)も含まれているので、妊娠中や授乳中の方には強すぎるので、飲むことを控えてください。

ここまでが、黒梅日和が突然襲う腹痛や下痢を改善へと導いてくれる理由です。
黒梅日和(くろうめびより)の口コミ!下痢対策サプリって本当?
いかがでしょうか。

黒梅日和は腹痛や下痢を抑える効果があるのではなく、身体の内側から環境を整えて、結果として腹痛や下痢を改善へとサポートしてくれる成分が配合されているものなのです。

下痢止めの薬ではなく、腸内を改善するので、下痢にも便秘にも効果的というわけです。

ですから、ひどい下痢の改善に効果的だから軽い下痢で飲むことで効きすぎて便秘になるという心配はありませんね。

便秘になる心配がないとわかったところで飲み方ですが、1日5粒を目安とし、飲む時間帯は決まりがないので、自分の生活スタイルに合わせて飲むようにしていいですよ。

早く効果を実感されたい方は1日8粒まで増やせますので身体の様子をみながら増やしてもいいですね。

87%以上の方が満足している黒梅日和、毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
公式サイト↓
黒梅日和

u

 

タグ :  

黒梅日和(くろうめびより)

この記事に関連する記事一覧