薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

健康診断で高尿酸血症の疑いと言われた!どうすれば良い?

 

健康診断で高尿酸血症の疑いと言われた!どうすれば良い?

◆人ごとではない?痛風の恐怖!

私も気づけば、立派な(?)アラフォー。

仕事も、アフターファイブも、いつもフル回転。

でも最近、気になっていることがあって。

会社の上司、同僚とたて続けに高尿酸血症、いわゆる痛風になってしまったんです。

同僚は飲み仲間で、よく飲み、よく食べ、かっぷくもいいんだけど上司はお酒もほとんど飲まないし、いわゆる痛風のイメージ=贅沢病?とは程遠い。

2人とも、足の指が痛い!などとても辛そう。

今まで意識もしなかった「痛風」が急に他人事ではなく感じられてきた私は痛風について、同僚の話を聞いたり、この機会に調べてみることにしました。

◆痛風との付き合う先輩…。

先輩曰く、症状には波があるようです。

お医者さんに通ってお薬でコントロールしているみたいなんですが、食事も好きなものを我慢しているみたいで、「これからずっとこんな生活なのかなー…」とぼやいていました。

薬も食事療法も大切だけど、他にできることってないのかな?

調べてみたら「田七人参」がでてきた。

何だろう?何やら中国古来から伝わる植物のようだけど。

◆田七人参が痛風と戦う!

田七人参は、栄養成分が豊富で効果・効能もいろいろあるみたいなんだけど、とにかく「痛風には田七人参」と言われているくらいメジャーな食品の様。

そもそも痛風は尿酸を体外に排出できず結晶化してしまったものが体の抹消(指先など)に溜まってしまい、体内の免疫機能と戦うことによって腫れを生じている状態。

つまり老廃物が留まっている状態なので、排出できるよう血流を良くすることが不可欠なのです。

田七人参は「消腫作用」があり、血液の流れを良くし、老廃物を流してくれるので腫れを改善してくれるのだそうです!

そして、薬ではないので毎日の生活に取り入れることで状態の改善が期待できますよね。

先輩、これですよ!

◆白井田七が先輩を救う!

そして、田七人参のサプリを調べて見たのだけど、やっぱり続けるなら

・高濃度

・安心できる原材料

・コストパフォーマンス

揃っていてほしいものですよね。

そこで浮上したのが「白井田七(しらいでんしち)」。

他の製品にくれべて圧倒的に含有量が多いことを始め、コスパも◎。

農薬なしの有機栽培で作られているとはっきり公表されているから安心ですよね。

飲みやすさにこだわって錠剤にしていますが、余分な成分で固めることをせず、押し固めただけだから力を加えると崩れてしまうほどなんだとか。

こだわりづくしの白井田七。

早速明日、上司と先輩に教えて上げようと決めた私なのでした。
白井田七(しらいでんしち)で痛風改善効果するのはなぜ?

us

 

タグ :  

白井田七

この記事に関連する記事一覧