薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

金時生姜が冷え性に良い理由と普通の生姜との違いは?

 

金時生姜が冷え性に良い理由と普通の生姜との違いは?

冷え性改善に注目されている生姜。

最近では、モデルさんの間でチューブの生姜を持ち歩き、温かい飲み物に入れて飲むと言うのがブームになってると言います。

しかし、通常の生姜を冷え性改善に取り入れるためには、大量に摂取しないと効果を実感することはできません。

そこで、効率よく誰でも気軽に冷え性が改善できると注目されているのが生姜の王様とも言われている金時生姜です。

では、通常の生姜と金時生姜はどのように違うと言うのでしょうか。

金時生姜は、日本の風土が生み出した日本独自の生姜です。
目が赤く、一般の生姜よりも小さいのが特徴的で、香り・辛味ともに優れていると言われています。

金時生姜は、体を温める辛味成分「ジンゲロール」「ショウガオール」をバランスよく含んでおり、多くの生姜には検出されない巡りを促進する働きのあるガラノラクトンを保持しています。

これらの作用により、一般的な生姜と比較しても体をポカポカと温める作用に非常に優れていることがわかります。

この金時生姜を主成分に配合し、開発されたのが、ネイチャーシードの「金時生姜+ヒハツ+クラチャイダム」というサプリメントです。

このサプリメントには、金時生姜はもちろん、めぐり促進スパイスであるヒハツや、黒ショウガや黒ウコンと呼ばれているクラチャイダムを同時に配合しているので、さらに高い冷え性改善効果が望めると口コミでも話題を集めている商品です。
ネイチャーシードの金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダムの口コミ!冷え性改善効果は本当?
なかなか改善されない冷え性にお悩みの女性は、是非この機会にサプリメントの効果を体験してみて下さい。

公式サイト↓
金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム

 

タグ :  

「金時生姜+ヒハツ+クラチャイダム」

この記事に関連する記事一覧