薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

寒暖差アレルギーで顔が真っ赤!予防や対策はある?

 

寒暖差アレルギーで顔が真っ赤!予防や対策はある?

寒暖差アレルギーによる症状は様々ありますが、顔が真っ赤になる肌荒れや皮膚炎などの症状が出る事もあります。

顔が真っ赤になると恥ずかしいですよね。

寒暖差アレルギーは血管運動性鼻炎とも呼ばれています。

温度差に反応し、温度が高い所から急に低い場所へ行くと引き起こします。

この原因は、自律神経が関わっています。

自律神経は生きていく上でとても重要で、交感神経と副交感神経の2つがバランス良く働く事で血流を良くしたり、消化したり、心臓を動かしたり、無意識に体を動かしています。

寒暖差によってバランスを崩し、鼻水やくしゃみが出たり、顔が真っ赤になったりもしてしまいます。

その他にも、疲労感が出たり、イライラしたり、食欲がなくなったりもしてしまいます。

自律神経は皮膚にも深く関わっていて、体温調節をする為に汗を出したり、皮膚で呼吸もしています。

寒暖差アレルギーが出ると、血管の伸縮させる力も乱れてしまうので、血行不良を起こしてしまい、肌に必要な栄養が届かなくなり、顔が真っ赤になるなどの皮膚炎を起こしてしまうのです。

自律神経を整える為の方法をご紹介します。

お風呂が大事で、38度から40度位の温度で湯船に浸かるようにしましょう。

自分の好きな入浴剤を入れてリラックスするのも良いかと思います。

食べ物からも整える事ができます。

腸内環境を整えると良いと言われています。

発酵食品がおすすめです。

ヨーグルトや漬け物、納豆、味噌汁などを食べるようにしましょう。

食物繊維の含む食べ物もおすすめです。

運動も取り入れてみましょう。

運動をし汗をかくことや筋肉を使うと身体が温まるので血行促進にも繋がります。

ウォーキングなどの有酸素運動は簡単にできますのでおすすめです。

自律神経は目に見えないので改善されたのかどうか、なかなか分からないものですよね。

刺激や敏感が気になる人にぴったりな商品がありますのでご紹介します。

カルグルト」です。

腸に届く5種類の人気がある乳酸菌が配合されています。

乳酸菌抽出物LFK、ガゼリ菌、ラブレ菌、ビフィズス菌ビースリー、ラクリス-Sが配合されています。

特に乳酸菌抽出物LFKが良いと言われています。

乾燥した顆粒状のもので1日1包を目安に飲むだけです。

ヨーグルトなどは賞味期限が気になってしまいますよね。

こちらは、1包ずつ分包されているので雑菌の繁殖の心配がありません。

明るい顔になって落ち着いて健康に導くと口コミでも人気なのがカルグルトです。
カルグルトの口コミと赤ら顔肌荒れ改善効果

是非健康の為にも飲み続ける事をおすすめします。

公式サイト↓
カルグルト

us

 

タグ :  

カルグルト

この記事に関連する記事一覧