薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

過敏性腸症候群とは?改善と予防対策

 

過敏性腸症候群とは?改善と予防対策

あなたは、過敏性腸症候群という言葉を聞いたことがありますか?

現在、腸に悩みを抱えている方はもしかしたら当てはまるかもしれません。

お腹の調子が気になって何度もトイレに駆け込んでしまったり、一度緩んだお腹がなかなか戻らなかったり…と、精神的にも身体的にもこたえるのが過敏性腸症候群です。

正しい知識を得て、改善と予防に努めましょう!

過敏性腸症候群とは?

簡単に言うと、腸がすぐに刺激に反応してしまう状態のことです。

ちょっとしたことでお腹が痛くなったり、腹痛や下痢が起こったりと、とにかく腸が刺激に弱く敏感になってしまっているという症状があります。

考えられる理由は、単に胃腸が弱いというだけではありません。

消化管の問題以外に大きく問題視されているのが、心理的要因つまり、ストレスなのです。

過敏性腸症候群の改善や予防には、このストレスとうまく付き合う必要があります。

すぐにできる改善方法は?

過敏性腸症候群に悩まれる方は、自分はこの食品や飲料に弱いというものがあると思います。

例えば、冷たい飲食物、刺激物、アルコールなどです。

これらを多量に摂取することは過敏性腸症候群にとっては絶対にしてはならないことです。

また、食生活だけでなく睡眠不足や不規則な生活も過敏性腸症候群を引き起こしやすいと言われています。

まずは、生活リズムを整え、腸を刺激しすぎない食生活をしていくことが必要になってきます。

また、薬物療法も比較的すぐに行える改善方法として挙げられます。

専門医にかかり、しかるべき薬を処方してもらいます。

また、即効性のあるものなども市販で販売されているため、持ち歩いている方も多いです。

しかし、薬はどんどん耐性がついて効かなくなってくる人もいるようですのでその点は飲み過ぎに注意してくださいね。

ストレスをなくすことが1番!

そして、どんな改善方法や予防法よりも効果的なのが気持ちの問題です。

過敏性腸症候群と精神的な面は切っても切り離せない問題で、不安に思えば思うほど症状は悪化してしまいます。

また過敏性腸症候群が重症な人は落ち込みがちになり、精神的な面でも問題が現れるようになることが大変多いです。

そういった負のスパイラルを断ち切るためにも、うまく付き合っていくことが大切です。

とはいえ、過敏性腸症候群が良くならなければ落ち着くこともできませんよね。

心身症の1つでもありますので、身体面と精神面両方からのケアをすることも効果的です。

病院にかかったときに、思い悩んでる心の内を打ち明けてみることも1つの方法です。

気にすれば気にするほど悪化してしまいますので、早めのアプローチができるといいですね。

◆病院に行きうほどではないけれど、なかなか改善しないという人は、黒梅日和(くろうめびより)を飲んでみてください。

ストレスが原因の過敏性腸症候群の方も、黒梅日和でお腹が回復したという口コミも多いからです。

下痢だけでなく腸内改善で下痢体質の根本的な対策にもなる!と評価が高く人気です。
黒梅日和(くろうめびより)の口コミ!下痢対策サプリって本当?
妊娠中や授乳中には、成分のガジュツ(紫ウコン)が少しだけ強く作用するので控えた方がいいです。

しかし男女ともに大人だけでなく子供や高齢者も安心して飲めます。

子供や高齢者は効果を実感しやすいので、少なめの2〜3粒から試すと安心で効果的です。

自分にぴったりな量を見つけて続けることで、腹痛も下痢も解消できてスッキリの日々が送れるといいですね。

公式サイト↓
黒梅日和

u

 

タグ :  

黒梅日和(くろうめびより)

この記事に関連する記事一覧