薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

更年期障害症状のホットフラッシュとは?対策のコツ

 

更年期障害症状のホットフラッシュとは?対策のコツ

更年期障害で多くの方が悩まされる症状の一つ。

ホットフラッシュ

知る人ぞ知るホットフラッシュですが、主に多汗症のような症状が特徴です。

特に激しい運動をしたわけでもないのに、突然体が熱くなって大量に汗が吹き出てきたり、顔がほてったりする症状が出たらそれがホットフラッシュです。

更年期障害の代表的な症状の一つで、日本人でも多くの方が発症しています。

その一方で、多汗症と間違われやすく仕方ないと思っている方が多いのも事実です。

そんなホットフラッシュについてと、その対策のコツをご紹介していきます。

ーホットフラッシュとはー

冒頭でも簡単にご説明させていただきましたが、主な症状は急に体が熱くなりほてったような状態になり汗がどっと噴き出してきます。

特に激しい運動などをした場合ではなく、緊張などのストレスを感じた際などに症状が出ることがあります。

女性ホルモンのエストロゲンの分泌が低下することで自律神経に乱れが生じ、その結果このような症状が出るといわれています。

女性ホルモンを増やしたり、自律神経を正常に戻すことで症状を緩和することができます。

ーホットフラッシュの予防策ー

更年期障害であるホットフラッシュはある程度更年期を過ぎれば症状が軽くなりますが、それでも悩まされる方は多いので予防策をご紹介します。

1.ホットフラッシュの症状を感じたらすぐに首元を冷やす

ホットフラッシュの症状が出そうになったときは濡れタオルなどを首に充てるなどし、血液の集中する場所を冷やしましょう。
特に、血が頭に上る感覚がするのでその血液を冷やすことによって症状が軽減することが期待できます。

2.適度な運動

日頃か運動を行っていない方は、適度な運動を行うことで正常な発汗作用を促すことができます。
常に汗腺を正常に保つには、汗腺を働かすことが大切なのです。

3.お風呂に浸かる

お風呂にゆったりとつかることにより、汗腺を刺激し正常な発汗作用を促すことができます。
急激に出てくる汗の調節などをする機能を働かせられるようになることが期待できます。

4.漢方

漢方で多汗症などの症状に効果があるものを使うのも効果的です。
様々な種類の漢方があるので是非一度調べてみてください。

ーまとめー

更年期障害からくるホットフラッシュは更年期特有の多汗症とも表現でき、急に汗が出てくるのが特徴です。

仕事場でこのような状態になると周りから変な目で見られる可能性もありますので予防をしっかりとしておきましょう。

普段から、体の温度調節をしっかりと行うことも大切ですよ。

◆病院に行くほどではないけど、更年期のホットフラッシュで悩むという人も、多汗症サプリメントのあせしらずを飲むと効果的です。

体の中から、汗をかきにくくしてくれます。
あせしらずの口コミ!多汗症改善効果は本当?
緊張からの汗もでにくくするリラックス成分も含みます。

メイク崩れも防いで顔汗、首汗、手汗、足汗、脇汗、更年期のホットフラッシュの汗など汗の悩みを解消に導きますよ。

何をしても、ダラダラと汗が出て困っていた方が、爽やかに過ごせる!と口コミでも評価が高く人気なのがあせしらずです。

公式サイト↓
あせしらず

us

 

タグ :  

病気 更年期障害

この記事に関連する記事一覧