薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

鼻水や鼻づまり改善と選び方

 

鼻水や鼻づまり改善と選び方

鼻水や鼻づまりは風邪だけではありせん。

花粉症などのアレルギー性鼻炎で辛い鼻水・鼻づまりが起こる人がとても多くいます。

鼻水も鼻づまりも、軽く考えないでください。

ひどくなると頭痛や副鼻腔炎になることもあります。

鼻水や鼻づまりって地味に辛いですよね。

辛い鼻水や鼻づまりを改善する方法を紹介しますので、参考にしてください。

1つ目は、免疫力を高めることです。

免疫力が高くなると、風邪やインフルエンザなど感染症からの鼻水・鼻づまりが治まるでしょう。

日頃から免疫力が高いと、感染症にかかりにくくなるので、必然的に鼻水や鼻づまりも起こらなくなると考えるからです。

また免疫力が高いと、アレルギー性鼻炎も改善しやすくなると言われています。

しかし免疫力アップは時間がかかります。

食事などを改善していくことは大切ですが、とりあえず今の辛い状態を改善するために、まずは受診したり市販の薬で対応するのが一般的かと思います。

どうしても辛い時は、薬を使うのも1つの方法です。

しかし薬は副作用の心配もあるので、いつも飲むというよりもひどい時、辛い時だけ飲むという方が良いかなと思います。

薬については、医師や薬剤師さんに相談してくださいね。

3つ目は、お茶や白湯、お風呂、ハーブティなど、湯気をかぐと鼻の通りが改善されます。

これは一時的にしか効果がありませんが、夜どうしても鼻づまりが辛くて眠れないという時などにも有効かもしれませんね。

また、一時的にということであれば、蒸しタオルを鼻を中心に顔にあてると鼻の通りが改善されます。

この方法は、子供が鼻づまりで受診した時にお医者さんに教わった方法です。

薬を飲ませるのも必要な時があるけれど、蒸しタオルを鼻にあてるだけでもよくなるよ!

これこそ、お母さんの『手当て』だね!と仰っていました。

話を戻します。

4つ目は、冷え性の方は、冷えがあることで悪化するので、身体を温めるようにしてください。

ネギや生姜が効果的です。

5つ目は、鼻水や鼻づまりで、鼻で呼吸ができなくて口呼吸をしている場合、喉が荒れてしまうし、鼻水や鼻づまりも悪化してしまうので、ハチミツを摂ると良いですよ。

また鼻の横をマッサージするのも効果的です。

さて、ここまで色々な方法を紹介しましたが、『えぞ式すーすー茶』がオススメです。
えぞ式すーすー茶で鼻水や鼻づまり改善は本当?

アレルギーの元になるヒスタミンを減らしてくれる甜茶、免疫力アップと菌を退治する作用のあるクマザサ、天然のステロイドとも呼ばれる赤紫蘇が含まれており、鼻水や鼻づまりに効果があるというお茶です。

えぞ式すーすー茶は、100%天然素材のみでできているので、薬などの副作用という心配もありません。

アレルギー体質の改善と自然治癒力もアップさせてくれるので、アレルギーも病気からも負けない身体作りへのサポートをしてくれるのですね。

ノンカフェインなので、子供や妊娠中、授乳中の方、お年寄りまで、どなたでも飲めるお茶です。

辛い鼻の症状、えぞ式すーすー茶で改善しませんか。

公式サイト↓
えぞ式すーすー茶

 

タグ : 

えぞ式すーすー茶 病気 鼻水・鼻づまり改善

この記事に関連する記事一覧