薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

鼻水や鼻づまりもこれで楽!鼻がすーすースッキリのコツ!

 

鼻水や鼻づまりもこれで楽!鼻がすーすースッキリのコツ!

鼻水や鼻づまり辛いですよね。

スギやヒノキの花粉だけでも、春は辛いですが、秋花粉もかなり辛いですし、花粉だけでなく、ハウスダストがアレルゲンの方の場合、年間通して鼻水や鼻づくりが続きます。

私自身、子供の頃はアレルギー性鼻炎とは無縁で、鼻水というと風邪が原因でした。

就職して、都心へ毎日通勤するようになり、その生活が2〜3年続いた春に花粉症らしき症状が現れ始めました。

毎年、春の終わりごろに鼻がムズムズ、鼻水ズルズルだったので、これは花粉症だ!と、病院へは行っていませんが、きっとそうだと思っています。

しばらくは、春のみ一定期間の鼻がムズムズと鼻水が続き、産後は秋も期間は短いながらもなんらかの花粉に反応するようになりました。

春より期間は短いものの、症状は春より強いです。

幸い、私の場合は軽いようで、抗アレルギー薬を飲めば比較的楽になるので、良い方だと思いますが、周りには見ているだけでも辛そうな症状の人がたくさんいます。

そこで、鼻水や鼻づまりを楽にする方法をいくつか紹介したいと思います。

大切なことは「免疫力アップ」です。

日ごろから免疫力をアップさせると、風邪やインフルエンザにもかかりにくくなりますし、アレルギー性鼻炎や花粉症の改善にもつながります。

しかし、突然免疫力アップは難しいですよね。

私の子供が風邪を頻繁にひきやすく、アレルギー体質でもあるので免疫力アップのために食事や運動、生活習慣などを整えて取り組んでいるところです。

子供の場合、成長とともに免疫力は高くなると小児科医も仰っていますが、同級生よりも明らかに免疫力が低いので、可能な範囲で取り組んでいますが、なかなか難しいですね。

もちろん将来のために、食事や運動、生活習慣を整えた毎日は続けますが、それまでの間、ひたすら鼻水と鼻づまりに耐えるというのは無理なので、まずは薬に頼ることは仕方のないことだと思います。

病院を受診すると抗アレルギー薬を処方してもらえると思います。

点鼻薬もあります。

これで、一時的には改善されると思います。

しかし、ずっと飲み続けることも副作用などが心配です。

ですから、本当に辛い時に薬を使うのは良いと思いますが、そうでない時は、お医者様とよく相談して服用してください。

普段、薬を飲まなくても大丈夫な時は、お茶やハーブティーの湯気をかぐだけでも鼻の通りは改善されます。

冷えもよくありませんので、身体を温めましょう。

食べものでは、ネギや生姜、ハチミツがオススメです。

ネギをたくさん入れた味噌汁をゆっくり飲んだり、生姜をお茶に入れて飲むと鼻水や鼻づまりが楽になりやすいです。

鼻水や鼻づまりで口呼吸になると、喉が荒れることもありますし、鼻水や鼻づまりが悪化するので、ハチミツをお茶に加えて飲むのもオススメです。

ハチミツ100%ののど飴も鼻づまりや喉の痛みの改善に効果的ですよ。

また、鼻の横を静かにマッサージすると鼻の通りがよくなります。

もう1つオススメがあります。

それは「えぞ式すーすー茶」です。

鼻水や鼻づまりに効果があると口コミでも人気のお茶です。

えぞ式すーすー茶は、アレルギーの元になるヒスタミンが出てくるのを減らす作用があります。

それは、甜茶やクマザサ、赤紫蘇が配合されているからです。

この3つのバランスが絶妙で、相乗効果により、鼻水や鼻づまりが改善され、すーすーと鼻の通りがよくなり頭痛やイライラも改善されます。

えぞ式すーすー茶は、100%天然素材のみででてきている薬草茶なので、副作用の心配もなく、ご家族皆さんで飲めます。

辛い鼻水や鼻づまり、早く改善されますように。

えぞ式すーすー茶で鼻水や鼻づまり改善は本当?

u

 

タグ : 

えぞ式すーすー茶

この記事に関連する記事一覧