薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

白血病の危険性がある体質と予防法

 

血液のがんとも呼ばれる白血病は、自覚症状に乏しく、健康診断などによって白血球の数に異常があることで発見されることも多い病気です。

発症し、症状が進行すると、免疫力が低下し、健康ならばどうということもないような感染症でも、症状が重篤化してしまったり、出血傾向、吐き気、嘔吐などの症状を呈することでもよく知られていますよね。

白血病は何が原因で起こるのか、まだはっきりわかっていません。

でも、遺伝要因が非常に大きいと考えられており、家族や親戚に白血病の人がいたらなりやすいと言われています。

発症するとかなり辛く、長期入院を余儀なくされる白血病、そんな白血病の危険がある体質かどうか知っておきたいですよね。

そういうときには、遺伝子検査マイコードがおすすめです。

マイコードは、野球やモバゲーで有名なDeNAという会社がおこなっている遺伝子検査です。

また、マイコードは、遺伝子検査により将来かかりやすい病気を教えてくれるので白血病のなりやすさもわかります。

白血病は、体質として、細胞の多い背の高い人になりやすい傾向があります。

また、疫学的研究でも白血病はタバコを吸うことで発症リスクをあげてしまうようです。

マイコードは検査結果だけじゃなく、自分の体質もみることができるので、日本人の平均データと比べて、背が高い方なのか、血液検査の数値はどうなのかなど細かく遺伝子からわかる自分の健康状態を把握してみると良いでしょう。

マイコードの遺伝子検査方法と使いかたのコツ→マイコード

もしも、マイコードで、白血病にかかりやすい体質だとわかったら、禁煙に取り組むなど生活習慣を改めることで、リスクを減らすようにしましょう。
公式サイト↓
女性向け遺伝子検査キット

 

タグ :   

マイコード 病気 遺伝子検査

この記事に関連する記事一覧