薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

肺がんの予防法と注意事項

 

がんの死亡原因ベスト3といえば、胃ガン、大腸がん、そして肺がんです。

そこで、今回は肺がんの予防法と注意事項についてご紹介していきたいと思います。

まず、肺がんのリスク要因は、タバコを吸う、アスベストやコールタール、シリカなどの化学物質を扱う職業である、家族や親類に肺がんになった人がいる、ストレスをためやすい、40歳以上であるというようなことが挙げられます。

年齢や遺伝的な要因は、変えようがないです。

また、職業については、難しい部分があるかと思います。

そうなると、肺がんを予防するには、まずタバコを吸うなら禁煙すること、ストレスをためないようにすることが予防の要となります。

そして、がん全般に言える予防法ですが、がん細胞の発生は活性酸素が細胞の遺伝子にダメージを与えるためではないかとの考えから、活性酸素を除去する働きのある抗酸化作用のある栄養素を積極的にとることもおすすめです。

抗酸化作用のある栄養素は、ビタミンC、 A、Eと、ポリフェノール、それにカロテノイドです。

そして、定期的ながん検診もおすすめです。

万が一、肺がんであった場合にも早期発見で予後が良好になる可能性が高まります。

ただし、検診には注意事項もあります。
検査には、X線(いわゆるレントゲン)検査があるので、女性で妊娠の可能性がある方は受けることができません。

このように、肺がんを予防するには、とにかく禁煙することです。

そして、普段の生活で意識して取り組んで健康管理していくことも大切ですね。

肺がんになってしまうと、血液の白血球が作られにくくなるので、体の抵抗力が下がり、ちょっとした病気でも感染しやすくなってしまいます。

でも、肺がんは遺伝的なリスクもある疾患です。

だから、あらかじめ自分は肺がんになりやすい体質なのかどうか知っておきたいという方もおられますよね。

そんなときは、遺伝子検査マイコードで遺伝子検査をするのがおすすめです。
遺伝子検査MYCODE(マイコード)はどんな内容なの?→マイコード

肺がんはもちろん、自分の遺伝子の傾向から将来かかるリスクの高い病気を数値で把握することができますよ。

普段の健康管理と病気の予防のために、何かアクションしたい人はぜひマイコードの公式サイトをのぞいてみてくださいね。
公式サイト↓
女性向け遺伝子検査キット

 

タグ : 

マイコード 病気 遺伝子検査

この記事に関連する記事一覧