薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

マッスルエレメンツとメタルマッスルHMBの成分違い比較と選び方のコツ

 

マッスルエレメンツとメタルマッスルHMBの成分違い比較と選び方のコツ

プロテインを飲んでいるけれど、効き目がいまいちだと感じる。

筋肉に必要なサプリメントが欲しいけれど、どれが良いのかわからない。

そんなあなたに、配合されている成分の働きをもとに、それぞれの違いと比較を考えましたので、参考にしていただければと思います。

筋肉を鍛えるのに必要なHMBとは

筋肉トレーニングと言えば、プロテインが欠かせませんが、なぜ、プロテインを飲むのでしょうか。

それは、プロテインからできるアミノ酸『ロイシン』を摂取することが目的だからです。

『ロイシン』は、必須アミノ酸で、体内で作ることが出来ません。

食べ物や、飲み物から摂取するしかないのです。

『ロイシン』は、プロテインの分子が小さく分解されたペプチドが、さらに分解され、アミノ酸になったものです。

そして『ロイシン』からできる代謝物質『HMB』こそが、ビルドアップに良い変化を与える成分なのです。

『HMB』には、筋肉の分解を防ぐ働きと、筋肉を合成する働き、その両方があるので、早く多く筋肉を作ることが出来ます。

一日に必要なHMB(3g)を摂取するには、60gものロイシンが必要です。

プロテインに換算すると、約20杯分になります。

一日で、そんなにプロテインを飲むことは出来ませんし、栄養過多で、逆に太ってしまいます。

ですので、プロテインを飲むよりも、サプリメントでHMBを直接摂取する方が、分解の過程をショートカット出来るので、効率が良いのです。

本当に、筋肉トレーニングに欠かせないのは、HMB配合のサプリメントだということです。

マッスルエレメンツと、メタルマッスルHMBの成分の違い

それでは、マッスルエレメンツと、メタルマッスルHMBの成分を比べてみましょう。

まず、マッスルエレメンツの注目すべきポイントは『純国産のHMB』を配合しているところです。

マッスルエレメンツの公式サイトによると、他メーカーのHMBの多くは外国産で、不純物が混ざっていると結果が出ています。

不純物の多いHMBだと、せっかく摂取しても、効き目が低減してしまうようです。

なお、メタルマッスルHMBは、公式サイトに商品は、日本製で、しっかりとした品質管理をしていると書いてあります。

ただメタルマッスルHMBは、hmbが国産とかではないみたいですね。

日本で作られて品質管理されているという意味だと推測します。

いずれにしても、どちらのサプリメントも、品質の良さを感じます。

安心して飲めるということは、肉体作りにおいて重要です。

続いて、主な成分である『HMB』の含まれている量です。

●マッスルエレメンツは、一日6粒の含有量が1,500mgです。

●メタルマッスルは、一日6粒の含有量が1,600mgです。

一日に必要なHMBが3g(3,000mg)なので、どちらも約半分の量を摂ることができます

トレーニングの量や、体調に合わせて、摂る量を増やしても良いですが、一日3gを超えないように気をつけてください。

次に、HMB以外の成分を見てみましょう。

マッスルエレメンツ

マッスルエレメンツには、クレアチンというサポート成分が入っています。

クレアチンは、筋肉を大きくする働きをサポートしてくれる成分で、速効性、持続性に優れています。

筋肉のパンプアップに必要なクレアチンの量を摂るには、牛肉1kg分にもなります。

サプリメントなら、それも簡単に補給出来ますね。

その他のサポート成分には、

○コエンザイムQ10・・・身体パフォーマンスを高めます。

○α―リポ酸・・・高い抗酸化作用と、体脂肪燃焼の働きがあります。

○クエン酸・・・疲労の元である乳酸を分解します。

DNA、RNA・・・核酸と呼ばれる成分です。

負荷をかけた筋肉の回復を、細胞レベルでサポートしてくれます。

○オルニチンとアルギニン・・・基礎代謝をアップして、脂肪燃焼します。

この成分は、セットで摂ることでより良い変化を実感できます。

○ブラックジンジャー・・・身体の活性化、基礎代謝を上げる働きがあります。

マッスルエレメンツには上記以外にも、筋肉トレーニングに良い、たくさんのビタミンや、アミノ酸が配合されていますが、その中でも特に役立つ成分のみを、書かせていただきました。

総合的に見ると、マッスルエレメンツは、基礎代謝を上げて、脂肪燃焼し、筋肉を大きく、強くをサポートしながら身体パフォーマンスを高めるサプリメントですね。

普段、筋肉トレーニングをしているけれど、更に理想のボディーメイクをしたい人や、これから筋トレを始めようとする人が飲むと、素早い肉体の変化が期待できるかもしれませんね。

続いては、メタルマッスルHMBについて見てみましょう。

マッスルエレメンツと重複する成分の説明は省略させていただきます。

メタルマッスルHMB

メタルマッスルHMBには、三大筋トレサポート成分が入っています。

①BCAA(燃焼系アミノ酸)・・・3種類の必須アミノ酸が配合されていて、筋肉の元になる成分です。

脳や神経の疲労感を軽減してくれるので、集中力が持続します。

②グルタミン(回復系アミノ酸)・・・筋肉を鍛える上で、回復は欠かせません。

パンプアップした筋肉の回復をサポートします。

③クレアチン(強度アップ成分)・・・クレアチンは、マッスルエレメンツにも入っていますね。

その他のサポート成分は、

黒胡椒エキス・・・ビタミンやミネラルなどの栄養素の吸収を高めます。

●フェヌグリーク・・・脂肪を燃やす力をサポートします。

●シニュリンPF・・・体脂肪を落とし、メタボリックに効き目があります。

●トンカットアリ・・・男性の精力の源を作り、身体のパワーアップに繋がります。

●黒しょうがエキス・・・めぐりをよくします。

●ビタミンE・・・抗酸化作用が高く、運動によるストレスを軽減してくれます。

○オルニチン

●赤ワインポリフェノール・・・運動機能の向上が確認された成分です。

○コエンザイムQ10

マッスルエレメンツにも配合されている成分は白丸で表記しました。

ほとんどが黒丸ですので、サポートの栄養素がかなり違っているのがわかっていただけると思います。

総合的に、メタルマッスルHMBは、筋肉を増やすだけでなく、ストレスのサポートも考えたサプリメントのようですね。

筋肉回復のバランスが効率良く働いて、身体の基礎から変化を得られるのではないかと思います。

金額の比較

あとは、金銭的な面も気になるところだと思いますので、ご紹介します。

マッスルエレメンツは、通常価格7,900円です。

初回のみ、サプリメント代が500円になり、送料は無料です。

継続して購入する場合は、お得なコースがありますので、そちらは公式サイトで確認していただけたらと思います。

返金保証期間は、90日間と長く設定されていますので、良い変化が現れるまで、じっくり試せそうですね。

筋肉サプリマッスルエレメンツの口コミと筋トレ効果は本当?

続いて、メタルマッスルHMBですが、通常価格は8,640円です。

少し高いですが、こちらも初回のみ500円で購入できます。

そして、送料は、いつでも無料となっています。

継続して購入する場合は、6,480円になります。

返金保証期間は、30日間です。
GACKT愛用のメタルマッスルHMBの口コミ評価!他の筋トレサプリとの違いは?

どちらも、より詳しい事は公式サイトで確認していただけたらと思います。

まとめ

◆マッスルエレメンツは、純国産hmbを使った高品質のサプリメント。

燃焼系で、基礎代謝を上げて、強い筋肉を素早く作り出すサプリメント。

マッスルエレメンツは、90日間の返金保証期間があるので、良い変化が現れるまで試すことができる。

◆メタルマッスルHMBは、品質管理をしっかりとした日本製のサプリメント。

筋肉の疲労と回復のバランスが良く、筋肉を着々と増やしていけるサプリメント。

メタルマッスルHMBは、30日間の返金保証期間だが、およそ1カ月で良い変化が現れる人が多い可能性もある。

どちらのサプリメントも、筋肉をつけていくのに充分な良い変化を得られると思いますが、比較する意味で、特徴をつけて書かせていただきました。

比較すると、個人的にはマッスルエレメンツがいいなと思いましたが、好みで選ぶといいと思います。

国産hmbでより安心して筋トレしたい方は、マッスルエレメンツをどうぞ。
返金保証期間が長い方がいい方もマッスルエレメンツをどうぞ。
より安く継続したい方も、マッスルエレメンツをどうぞ。
マッスルエレメンツ公式サイト↓
4145
hmbサプリで人気のマッスルエレメンツ

黒胡椒エキスのパワーも得たい人は、メタルマッスルをどうぞ。
メタルマッスルHMB公式サイト↓

us

 

タグ :    

マッスルエレメンツ メタルマッスルHMB 比較

この記事に関連する記事一覧