薬剤師の本音,本当の健康,薬とサプリ,

薬剤師の本音:本当の健康

ビルドマッスルhmb とメタルマッスルHMB の成分違い比較と選び方のコツ

 

ビルドマッスルhmb とメタルマッスルHMB の成分違い比較と選び方のコツ

いきなりですが、あなたは筋肉をつけたいですか?

今回は、あなたに、2つのhmbサプリメントの成分の違いや、選び方のコツなどを伝えたいと思います。


筋トレに必要なHMBとは

筋トレと言えば、プロテインというイメージですが、今は『HMB』という成分が人気です。

hmbサプリの方が、プロテインより更に筋トレに良い変化をもたらすことが、わかりました。

プロテインからできるアミノ酸の中で、ビルドアップ(筋肉を鍛え上げること)に力を発揮するのが『ロイシン』です。

『ロイシン』は、プロテインの分子が小さく分解されていき、アミノ酸になったもので、その『ロイシン』からできる代謝物質が『HMB』です。

『ロイシン』が『HMB』に変化しなければ、充分に力を発揮できないのです。

ちなみに、一日に必要なHMB(3g)を摂取するには、60gものロイシンが必要です。

それを、プロテインに換算すると、約20杯分になります。

そんなにプロテインを飲んだら、逆に栄養過多で太ってしまいますね。

ですので、HMBをサプリメントで直接摂取する方が、プロテインを飲むよりも効率が良いのです。

HMBの働き

HMBの働きは、3つあります。

1つ目は、筋肉を大きくする働きです。

2つ目は、筋肉の減少を抑える働きです。

3つ目は、筋肉の回復を促す働きです。

この3つの働きによって、「筋トレをする」→「筋肉量がアップする」→「筋肉の減少を抑える」→「筋肉の回復」→「筋トレをする」という合理的で、良いサイクルを作れるのです。

ビルドマッスルHMBと、メタルマッスルHMBの成分の違い

それでは、ビルドマッスルHMBと、メタルマッスルHMBの成分を比べてみましょう。

主な成分である『HMB』の含有量です。

●ビルドマッスルは、一日4粒の含有量が1,500mgです。

●メタルマッスルは、一日6粒の含有量が1,600mgです。

一日に必要なHMBが3g(3,000mg)なので、どちらも約半分の量を摂取することができます。

どちらのサプリメントも、運動量や、体調に合わせて、飲む量を増やして良いですが、一日3gを超えないように気をつけてくださいね。

何でも、過剰摂取は良くありません

次に、HMB以外の成分を見てみましょう。

ビルドマッスルHMB

三大筋トレ、サポート成分

BCAA(燃焼系の3種類の必須アミノ酸)が配合されていて、筋肉のエネルギー源になります。

脳や神経の疲労回復にも良く、集中力をキープしてくれます。

②グルタミン(回復系アミノ酸)配合で、筋トレした後の筋肉の補修をし、分解を防いでくれます。

バイオペリン(吸収力をアップ)は、黒胡椒エキスです。

血管を拡張して、栄養素の吸収を高め、代謝を上げてくれます。

その他のサポート成分には、

○トンカットアリ・・・男性のパワーの源になり、疲労回復、体力アップの効き目があります。

○シニュリンPF・・・体脂肪を落とす作用と、血圧を正常化する働きがあります。

○フェヌグリーク・・・脂肪を燃やす力をサポートしてくれるので、メタボに効き目があります。

以上が、ビルドマッスルHMBに配合されている成分です。

総合的に見ると、ビルドマッスルhmbは、体脂肪を減らして、しっかり筋肉をつけ、引き締まった身体を作るサポートをしてくれるサプリメントですね。

少し、ぽちゃぽちゃした体つきの人や、運動不足で新陳代謝が下がっている人に向いています
ビルドマッスルHBMで筋力アップの口コミと気になる効果

なお、女性のダイエットにも人気なのが、ビルドマッスルhmbです。

メタルマッスルHMB

続いては、メタルマッスルHMBについて見てみます。

ビルドマッスルhmbと重複している成分の作用は省略させていただきます。

三大筋トレ、サポート成分

①BCAA(燃焼系の3種類の必須アミノ酸)

②グルタミン(回復系のアミノ酸)

③クレアチン(筋肉の強度アップ成分)が入っています。

クレアチンは、筋肉の合成や、パワーアップをサポートし、エネルギー源になります。

クレアチンが配合されているのが、ビルドマッスルhmbとの違いですね。

その他のサポート成分は、

○黒胡椒エキス・・・これは、バイオペリンで、ビルドマッスルにも入っていますね。

○フェヌグリーク

○シニュリンPF

○トンカットアリ

黒しょうがエキス・・・血行を良くして、むくみを防止します。

●ビタミンE・・・抗酸化作用が高く、運動によるストレスを軽減してくれます。

●オルニチン・・・運動中の疲労感を軽減してくれます。

●赤ワインポリフェノール・・・運動機能の向上が確認された成分です。

●コエンザイムQ10・・・抗酸化作用とエネルギー生産の成分です。

健康維持に役立ちます。

以上が、メタルマッスルHMBの成分です。

ビルドマッスルHMBに入っていない成分は、黒丸●で表記しました。

成分の種類は、メタルマッスルの方がたくさん入っていますね。

つまり1個ずつの量は少くなめとも考えられます。

そして、メタルマッスルHMBは、筋肉をつけるだけでなく、健康維持なども考慮したサプリメントです。

筋肉だけでなく、身体の基礎を作りたい人や、バランス良くいろんな栄養素を摂りたい人に向いています。

金額の比較

あとは、金銭的な面も大切だと思いますので、ご紹介します。

ビルドマッスルHMBは、通常価格7,900円です。

初回のみ、500円の送料だけで、サプリメント代は無料になります。

継続して購入する場合は、トクトクコースがあるのですが、少し複雑で説明が難しいので、そちらは公式サイトで確認していただけたらと思います。

返金保証期間は、初回のみ90日間と長めですので、変化が現れるまで、じっくり試すことが出来ます。

続いて、メタルマッスルHMBですが、通常価格8,640円です。

少し高いですが、こちらも初回のみ500円で購入できます。

そして、送料は、いつでも無料となっています。

継続して購入する場合は、6,480円になります。

返金保証期間は、30日間と短めです。
GACKT愛用のメタルマッスルHMBの口コミ評価!他の筋トレサプリとの違いは?

まとめ

◆ビルドマッスルHMBは、体脂肪燃焼系サプリメント。

○メタルマッスルHMBより、低価格

返金保証期間か90日と長く、安心してじっくり試すことが出来る。

女性の筋トレダイエットにも人気がある。
ビルドマッスルhmbは、女性が飲むとどうなるの?

◆メタルマッスルHMBは、
筋肉を増やしながら、身体の基礎を作っていくサプリメント。

○ビルドマッスルHMBより、少し高価格。

○返金保証期間は30日間と短め

どちらのサプリメントにも、筋肉をつける為の栄養素や、身体の基礎を作る為の栄養素が含まれています。

なのでどちらも人気です。

比較という意味で、違いを書きました。

どちらも、あくまで、筋トレをしながら飲むことで成果が現れるサプリメントです。

サプリを飲むだけでムキムキになれるわけではありません。

あしからず、ご理解くださいね。

あなたが、ご自身に合ったhmbサプリメントを見つけられますように・・

理想の肉体を手に入れる為のお手伝いができたのなら、幸いです。

より安く長い保証期間が安心できる人はビルドマッスルhmbをどうぞ。
引き締まった体を目指す方にもぴったりです。
女性もビルドマッスルhmbをどうぞ。
女性向け公式サイト→女性もビルドマッスルHMBでメリハリ美ボディへ

ビルドマッスルHMB公式サイト↓
3023

いろんな栄養素を摂りたい方は、メタルマッスルHMBをどうぞ。
メタルマッスルHMB公式サイト↓

us

 

タグ :    

ビルドマッスルhmb メタルマッスルHMB 比較

この記事に関連する記事一覧